FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

獣医さんへ行った帰り道
200616a.jpg


もう、1ヵ月以上前から
友ちゃんの狂犬病予防接種を受けなくては・・
と思っていましたが、
なかなか、体調よく、タイミングよく、が難しく。

やっと今日は決行できました。
体調もだんだん落ちていくので、
あまりゆっくりもしていられません。
でも、今日は、準備万端、R.レメディの力を借りて
出かけました。

ひとりで車に乗せていくための準備もしていました。
乗用車の後部座席をフラットにして、
そこで自由にしていられるようにセットしました。

行きはリードをつけて
リードを後部のシートベルトに縛り付けました。

ずっと寝ていてくれればいいけれど
どうしても動くし
かと言って足元はおぼつかないし

獣医さんへ着いてみると
リードが足に絡まってしまっていました。

獣医さんでは、
簡単な問診、診察を受けて
心臓の機能が落ちてきていること
腕が少し浮腫んでいること
心拍がゆっくりで、徐脈もある。
あまり、歩けないのでは?と聞かれました。

浮腫みはちょっと気になっていました。
いわゆる浮腫みには、ちょっとまだ間があるとか。
あまり、暑い中、遠出などは要注意ということでした。

狂犬病予防接種は多少、量を考慮してもらいました。
あと、肛門腺絞りも無事にできました。
と、獣医さんでは、問題ありませんでした。
診察中は涎がでてきましたが、
家に帰ってからはそれも落ち着きました。

今日は本当に、おりこうさんでした。

ところが、帰り道
獣医さんは近くて、車で5分くらいなので
助かりますが、
でも、今日は長く感じました。
行きがリードが体に絡まってしまったので
帰りはリードなしで後部に乗せました。

ところが、国道へ出たところで
後ろでウロウロ動き始めました。
それでも、後ろにいてくれたら、まだ良かったのですが。
あっと思ったら、運転席と助手席の間の隙間から
前に飛び込んで(滑り込んで)来てしまいました。

国道で運転中です。
冷や汗かきました。
友がパニックにならなかったので、助かりました。
助手席の上に伏せさせて、左手で胴輪をつかみました。
ずっとつかんだ状態で片手運転しました。

友はくねくね動くし、手を離せば助手席のまえに
落ちるか、運転席に乗り上げるか、
顔の方に手を出すと、噛むし・・
国道が渋滞していて、ゆるゆるしか動けず、
助かりました。

何とか、信号3ッ目で側道へ右折し
止まることができました。

はぁ~~~、何とか無事に帰ることができ
友もパニックにならず、おう吐もせず、
涎も出ず・・何事もなかったような感じでした。

あぁ、よかった~~~。
でも、もう、私ひとりでは獣医さんへ
連れていけないということははっきり分かりました。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.