FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

激しいトムロスのにゃん吉くん
200415a.jpg
トムを呼んでいます(あるいは、トムをだせ、と言っています)

200415b.jpg
お昼の間は陽のあたるところが好きです


にゃん吉はトムが闘病中、
ずっと付き添っていてくれました。

だけど、日がたつにつれ
自分だけ、布団にもぐって
丸まっている時間も増えていきました。

思えば、トムが食べることができなくなった
4月7日の翌日から、亡くなった11日までで
にゃん吉が食べ物を口にしたのは、
ほんの少し、たった1回だけ。

トムが亡くなってから、そのことが気になり
11日の夜には、強制給仕的に
大好きだったチュールを1本分、
口の中に押し込みました。
一応吐き出さず、飲み込みましたが
自力で食べる気はまったくありません。
体力もなくなっていました。
脱水で足取り、ふらふらでした。

12日は日曜日で、休診。
この日は、力づくで、チュールを4本
強制給仕しました。

13日から受診し、点滴開始しました。
体重は、最盛期には5.5kgほどで
最近は4.5kgくらいの大猫なのですが
3.5kgになっていました。

点滴初日は変わらず、食べようとせず。
でも、一応、身体が潤ってきた感じはもてました。

2日目になり、ほんの少し、食べ物に興味が
出てきました。鼻を近づけるところまではきました。
ほんの、ほんの、一口だけ自力で口にいれました。

何度も何度も、1階の台所の前にきて
鳴くんだけれど、それはご飯じゃなくて
トムを呼んでいるのでした。

私の顔を見ると、怒った顔で、怒った声で
鳴きます。「トムをどこへ連れて行った!!」
そう言っていました。

3日目の今日、
朝早く、昨晩の残りのご飯を食べているのを
みました~。
よかった~。

そして、今日は、その後、大匙2杯ほどのご飯を
朝、昼と食べてくれました。
にゃんちゃん、頑張れ。
トムは見守ってくれているよ~。


関連記事
スポンサーサイト



バジルのママ
にゃん吉君のこと心配していました
ずーっとトム君と一緒だったんだものね、
にゃん吉君はどこか悪いところがありましたね、年は友ちゃんと同じくらい?
繊細で賢いネコちゃんですね。
にゃん吉君なんとか頑張って!
2020/04/15(水) 16:49:23 | URL | [ 編集]
ぶんぴ~
トム君、天国へ旅立ったのですね。
安らかに・・・そして天国でまた生まれ変わって元気で過ごせていますように!
にゃん吉くんもよく分かるのですね。
やはり多数飼いの場合、相棒がいなくなるとかなりショックを受けるのでしょうか。
にゃん吉君の心のケアも大変でしょうが、乗り切って下さい。
パンドラさんもお身体大切になさって下さいね。
2020/04/16(木) 17:41:57 | URL | [ 編集]
パンドラ
バジルのママさん、コメントありがとうございます。
にゃん吉と友は同い年です。
にゃん吉は悲しくて、寂しくて、だったと思います。
動物は自ら命を絶つことはないというけど
食べないという選択をすることはあるんだな、
喉を通らないということはあるんだな、と
にゃん吉の気持ちを思うと、
胸が一杯です。
でも、やっと、自力で食べるように
なってきたので、もう一息頑張って
もらおうと思います。
ありがとうございます。
2020/04/16(木) 20:39:36 | URL | [ 編集]
パンドラ
ぶんぴ~さん、お悔やみのお言葉
ありがとうございます。
トムはお爺ちゃん子だったから
今頃は一緒にいることでしょう。
にゃん吉のトムへの依存が大きかったので
いつかこういう日がきたら
どうなるだろうとチラと思ったことは
ありますが、まさか、こんなに早くとは
思いませんでした。
言葉に表せないにゃん吉の気持ちを
受け止めてあげたいと思います。
ありがとうございます。
2020/04/16(木) 20:44:26 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.