FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (195)
猫 (110)
犬猫 (126)
パンドラ (199)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「シニア犬友ちゃんとのアニマルコミュニケーション最終回」
マリチ先生が友のACTの
私の感想ブログ記事を
先生のブログに掲載してくださっている
最終回です。

「シニア犬友ちゃんとのアニマルコミュニケーション最終回」
↑こちらをクリックしてマリチ先生の記事をご覧ください

1回目
2回目

先生も書いて下さっていますけれど
友はシニアで、日本犬mix ということもあって
老犬特有の認知症症状がでやすいようです。

13歳を過ぎて、耳が聞こえなくなってきたころから
少しづついろいろな症状が出てきました。

なんで、友がこうなっちゃったんだろう~
まさか、と思ったことも正直あります。
お互いにストレスたまって、
困ったなぁ、辛いなと思ったこともあります。
激しい症状はやがて通過して
今はとろ~~んと、穏やかになりました。

でも、そういう時に
友と私との絆を紐解いてもらい
友がどういう想いで、
時空を超えて私に会いに来てくれたのかと
知ったことで、今ここの日常が一変しました。
今はただただ愛しい存在です。

そして、私自身の気づきも
少しづつ紐解けてきています。
それは、その場で教えて頂くというものではなく
自分で時間をかけて、気づいていくという形で・・です。

私には、それがとても合っていると思っています。

本当に素晴らしい
マリチ先生のアニマルコミュニケーションです。
感謝!
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.