FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃんのアニマルコミュニケーション報告(2)
191115a.jpg


私がお願いした、3つの質問です。

① 先代わんこのシェリーのことを知っていますか。

・わかりますよ。時々おうちに来るシェリーさん、先輩です。
・ここのおうちのことを少し教えてもらいました。
どんな風に暮らすとよいのかとか。
・和気あいあいというわけではないけれど、
たまにそっと来て、見守ってくれているのを感じます。
・先輩は、おうちでは私より自由にのびのびしています。
先輩の貫禄があります。
・先輩を見ていて、ちょっとまねっこしてみたけど、
性格が違うので、先輩のようにはなれません。

★ふ~~ん、と うなってしまいました。
シェリーが友ちゃんを連れてきたのかなと思っていたけど、
それはどうも違う見たい。だけど、ちゃんと見守ってくれている。
友にとって、シェリーはあこがれの先輩みたいな感じなのかしら。

接点のない友とシェリー、でも、当たり前のように
友がシェリーの存在を感じているということは
動物の中では、毛皮を着ているか、着ていないかの違いだけで
あちらの世界とこちらの世界は繋がっているのが当然なのだ、という気づき。

② 友はどうしてうちへ来てくれたの。

昔々、森で暮らしていました。
私は今よりずっと大きな動物でした。
かあさんは人間で森に住んでいました。
森で薬草を作っていました。
傷ついた動物は、かあさんに手当てをしてもらいました。
私は、動物たちとも和気あいあいとするのが苦手で
あまり誰とも交流がありませんでした。
だから、けがをした時も、一人でこっそり
かあさんの家の前でじっとしていました。
かあさんが見つけてくれて薬を塗ってくれました。
私はお礼を言うでもなく、こっそり(森の奥へ)帰りました。
・・・
かあさんのそばで今度はありがとうが言えるように
なりたいと思っていました。
恩返しはできないけれど、ありがとうが言えるようになって
とても嬉しいです。

★友が、マリチ先生との初めてのお話で、潜在意識の奥の
前世での出来事を語ってくれたこと、とてもうれしい。

友と初めて会った時のはにかんだ様子。
うちへ来て、一晩過ぎた翌朝、心配しながら見に行くと
私の顔を見て、「あうぅ、あうぅ」と喜びの声を出してくれた。
「やっと会えたねぇ~」そう言ってくれたのかな。

時空を超えてまで、私のところへ来てくれてありがとう。
このお話を聞いてから、友と心が通じているのを
凄く感じる。「ありがとう」というと、「こちらこそありがとう」と答えてくれる。

③ とうさん、かあさんにして欲しいことは何

・もう、十分してもらっているから、何もありません。

というのを、マリチ先生が、この際だから、何か教えて。
その方がかあさんも嬉しいよ、と話して下さって、
そしたら、

・私はとてもスローになって、うちのリズムに合わなくなったから
できたら、スローで付き合って欲しい。

そう、言ってくれました。
とうさんは勿論だけど、私も、相当せっかちだったかも。反省。
これからは、友にあわせるね。

・とうさん、かあさんに、ありがとうと伝えてください。
と友が言って終わりました。

あと、天界からのメッセージ、マリチ先生のアドバイスなどもありました。
それは、また続きます<続>
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.