FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

サトウ式リンパケアの施術を1年受けて
18041904190420a.jpg


サトウ式リンパケア施術を受けて1年が経ちました。
この1年、私が施術を受けた感想を書いてみます。
--------------------------------------
画像は2018年4月の施術前と施術後
2019年4月の施術前と施術後です。
--------------------------------------
施術を受け始めた時の私の身体の悩みは

・顎関節症 ・首こり
・巻き肩(猫背の一歩手前)、肩こり
・脊椎側湾症 腰痛
・外反母趾

でした。
脊柱側弯と外反母趾はいろいろ試してもどうにもならず、
最後の砦の想いでサトウ式を受けました。
---------------------------------------
これが、どういう状態なのかと言うと

始めに喰いしばりありき。

日常的に喰いしばっていることから噛む筋肉が収縮し

顎関節の動きが悪くなり、口が開きにくくなり

顔の筋肉が収縮して、しわ、たるみもでき

顔と繋がっている頭の薄い筋肉も収縮して固くなり、薄毛になる

首に伝わって(首の前側の筋肉が収縮して)首が凝る。

筋肉の収縮が首から胸に伝わり

肩が前に引っ張られて、巻き肩となり、ひっぱり返すことで肩も凝る。

下に伝わって、お腹の部分の深いところの大腰筋が収縮して

腰(背中側)が前にひっぱられ、引っ張り返そうとして
腰痛になる。

さらに、収縮が脚の方へ、下へ下へと続き、母指球まで行き

ねじれ、外反母趾などになる。
-------------------------------------
これを、何十年の単位で、収縮し、捻じれ続けていたのが
私の身体。それにプラス、自然な老化でも同じ現象は少しづつ起きている。

そのままで、運動をして、鍛えようとか言っても

収縮し、捻じって、体液を吸収できない状態になっている筋肉では
どうしようもない。

まずは、捻じれをとり、筋肉を緩め、リンパ間質液を吸収できるようにしよう
つまり、筋肉を本来の姿に整えよう、
というのが、サトウ式リンパケア。

しかも、元になっている喰いしばりから治していかないと不調には届かない。
だから、肩が痛くても、腰が痛くても、外反母趾でも、顔からケアを始めます。

私の場合は1年かかって、
少しづつ、捻じれをとり、筋肉を緩めてもらい
自分でも、セルフケアを習って、実行し、
ほぼほぼ、整ってきました。(あと、外反母趾が若干)

巻肩、肩こりは治り、起きてもセルフケアで治せます。
腰痛も、起きることはあるけれど、対処できるようになりました。
自分で何とかもできるし、施術をうければ大丈夫という安心感もあります。
脊柱側弯は、筋肉は緩めてもらいました。
ただ左右で筋肉のつき方が異なるので、ウエストはアンバランスです。
そこを体に覚えてもらうのと、外反母趾が後少しが、これからの課題です。
それにはあまりこだわらず、1年でここまで良くなったことを喜びたいです。

この1年の間にも、サトウ式はどんどん進化して
もっともっと、すごいことが一杯できてしまいます。

でも、まずは、サトウ式の理念というか、基本的な考えを受け入れられたら
(今までの常識と言われることの逆だったりするので、頭を柔らかくしてないと受け入れられないかも)、
目から鱗が落ちると思います。

・身体は腔でできている
・支持筋は屈筋
・筋肉を緩める

そういったことがわかってきてから、自分の身体が愛おしくなってきました。
それと、サトウ式では、「頑張ったら、破門」というのがあります。
ゆるめることが目的なのに、「頑張る」と思った瞬間に筋肉は緊張するからだそうです。
自分のペースで、身体を優しくなぜなぜ、フーフー(呼吸)、緩む~っと言葉に出すのもよいそうです。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.