FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃん、獣医さんへ
190212a.jpg

昨年の秋くらいに、
耳をしきりに振っていることがあって
思えば、その後くらいから
耳が遠くなってきて、
最近は急に進んだような気がしていました。

同時に、パニックになることが多くなり、
体に触られることを嫌い、足を拭くのも嫌がり
パクパクと噛みつき真似までして、イヤがります。

目も衰えているだろうし
もしかして、耳が病気あるいは耳に何かが詰まっている
そのために聞こえないのだったら、まずいかも

と思って、獣医さんへいくことにしました。

でも、体に触ることをイヤがるので
診察台にあげることもできないかも・・と躊躇していたのですが、

事前に電話で相談しておいたら、
獣医さんが、いとも簡単に、診察台にあげてくださいました。

やっぱり、餅は餅屋。
相談してみるものです。

結果、耳はきれいでした。

ということは、
老化で、耳や目が衰え
友の世界が変化してきて、
きっと、何かの恐怖を感じているのでしょうということに。
そこを分かってあげないと・・・。
何も言わないで、ひとりで踏ん張ってるのだから。

いきなり触れない、
分かるまで、声をかけてから行動する。

パニくったら、落ち着く迄、そっとしておく。
声を荒げたり、引っ張ったりは、
どんなことがあっても、絶対してはいけないこと。


車には乗れるけれど
下りる時は、いつも手をそえて
抱っこしておろしていたけど
それができず、困ってしまって、わんわんわわん。

ちょっと高いけど、
自分で頑張って、飛び降りてもらいました。

獣医さんに
「私としたことが、年取ったのねぇ」って思ってるかも
って言われました。




関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.