FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「触れるだけ」世界一簡単なペットケア(深津利子著)を読んで
181210a.jpg
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E3%80%8C%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%80%8D%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B1%E3%82%A2

サトウ式ペットリンパケアマスターであり
もと、盲導犬訓練士の深津利子さんの
本(Kindle)です。

友ちゃんに、できることを、と思って買いました。

読んでみて、頭をが~~~~んと揺さぶられた感じ。
私のこと(のようなこと)が書いてありました。

~~~~~~~~~~~
以下、私の翻訳ですので、正確にそのとおりでは
ありませんが、そんな感じのことも書いてあります。

・・・ペットへの依存かもしれない。
重すぎる愛情がペットの具合を悪くすることもあります。
お金をかけて自己満足し、自分が安心したいから獣医科病院へ
連れていく。(本当に重大な病気はもちろん別)

まずは自分のことを大事にするのが大切。
でないと、ペットを本当に大事にはできない。
緩んだ体と心で、いつも笑顔でペットと接してください。

動物は自分で癒す力(免疫力も)を持っている。
それを信じることも大事。

その力を助けるためには、
楽しく接する(必死になったり、頑張れと言わない)
リンパケアが功を奏するから。
~~~~~~~~~~
これは、まさしく以前の私の姿。
何となく気づいてはいましたが・・
今、はっきりと目が覚めました。

先代犬のシェリーちゃんに~
私の継母に~、父にも~。

自分のことはほっぽっといて、がちがちの心と体で
「良いと言われることは何でもする~」っと、
鬼の形相で(あるいは涙で)、頑張っていた私。

やれることは何でもやっていると自分が安心したかった。
笑顔をどこかに忘れていました。

今も、友ちゃんに、にゃん吉くんに、
もう一度、それをしようとしていたのかもね、っと
はっとしました。

関わってきた、みんなが、
まずは、私が私自身をケアして、大事にして、
笑顔でいることが大切だと
教えてくれていたんだなぁ~って

あらためて、思いました。

友ちゃんにも、猫ちゃんずにも、
ゆるゆると、楽しくリンパケアしていきます。

深津さん、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



ぶんぴ~
こんにちは。毎日寒いですね。

ペットを飼ってみえる方は一生懸命愛情を注いている人が
多いので(中にはそうでない人もいるでしょうが)
「ちょっとかまい過ぎかな?」と思うのはパンドラさんだけでは
ないと思います。
私も同じですしね。
子供と一緒ですものね~難しいです。
いや、ここだから言いますが、自分の子供以上の部分も?
あるかもしれません。
2018/12/13(木) 17:08:25 | URL | [ 編集]
パンドラ
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

私は自分の子供がいないので
最初の子を育てる時の
心配の仕方、というのがどんなんかは
今一つわかってないのかもしれませんが・・。

シェリーの時には、
ちょっと医療を先走った、というのは
事実だなあと思います。

ちょっとお腹を壊したから、点滴というのは
やっぱりやり過ぎかも。

でも、その見極めは、なかなかね、
難しくて、そこを飼い主が考えることも
必要なんだろうね。

寒くなってきたので、
ぴ~ちゃん含めて、皆さん、お元気で
お過ごしくださいね。
2018/12/13(木) 19:22:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.