FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

寂しいトムくん
み~とトム親子

トムはみ~ちゃんの息子です。
2000年生まれだから、もう12歳になります。
み~ちゃんは、庭にやってくるようになったノラちゃんです。
今は亡き、パンドラの両親が可愛がり、餌づけをしていました。
そのうちにお腹が大きくなって、しばらくバイバイしていたと思ったら、
子供たち4匹を連れて登場。

もう12年も前のことで、いろいろありましたが、
親子そろって保護し、子供たちの里親募集をして、みんなもらわれていくところでした。
でも、母(パンドラの)のたっての希望で、最後に残ったトムだけは家に残すことになりました。
み~ちゃんは避妊手術をして、家の子になりました。

トムは去勢手術が遅れて、6歳の時でした。
それ以前は、お布団の上でマーキングしたり、興奮して、パンドラの母をカッターナイフのような爪でめった切りしたこともありました。獣医さんへ連れていくパンドラのことは、憎っくきやつという感じで、シャーシャー言って触らせてくれませんでした。とにかく、怖いにゃんこだったのです。

ところが、両親が不在となって、(母は施設、父は入院から、そのまま帰らず)1年と4ヵ月が過ぎました。
残されたのはみ~、トム親子と後から来たにゃん吉なのですが、トムが一番の寂しがり屋に変貌しています。
私が行くと、みゃ~、みゃ~、くっついて離れません。極端から極端への変わりようです。

何とかなだめなだめて、遊んであげている毎日です。
関連記事
スポンサーサイト



このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/28(火) 10:44:41 | | [ 編集]
パンドラ
ぜひ、よろしくお願い致します<(_ _)>
2012/02/28(火) 13:53:19 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.