FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

可愛いお客さん
120421

今日は我が家に可愛いお客さんがありました。
もうじき2歳の孫とその両親が遊びにきてくれました。

友ちゃんは、お客様には好意的ではありません。

一番、まし、なのは大人の女性です。
友ちゃん流に言うならば、知らんぷりして許せちゃう程度です。

男性になると、ちょっと考えます。
服装によっても判断しちゃいます。
工事の人みたいな服装の人だと、窓越しでも、
「寄るな、来るな、あっちいけー」みたいな感じで、威嚇します。
部屋に入って来られたら、「うぅ、うぅ、うぉ~~」って絶叫してしまいますが、時間が経つと次第に落ち着いて、無視できるようになります。

ところが、もっと上手があったことが判明しました。

2歳の孫が門をはいってくると、窓越しに見ていた友ちゃんが、全身で震えています。
玄関を入っていると、逃げ場を探して、テレビの前にへたり込み、わなわなと震えていました。

可哀そうに友ちゃん、何が蘇ったのでしょう。
2階へ避難して、最後まで降りて来ませんでした。

ところおが、外へ出れば、それは別なのです。
皆で一緒に散歩ならば、つかず離れず歩けます。

きっと、外で慣れることができたら、家でも少しづつできるのかもしれないね
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.