FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映画「犬に名前をつける日」
映画「犬に名前をつける日」を見てきました。

監督の山田あかねさんは、自身の犬を病気で亡くした時に先輩の映画監督から「犬の命」をテーマに映画を撮ることを勧められて、決心し、4年間かけて、200時間に及ぶ、動物愛護センターから犬、猫を救いだしている人たちや東日本大震災で置き去りにされた犬たちを保護している人たちのドキュメンタリー映像を撮影した。

そのドキュメンタリー映像に、自身の役を小林聡美さんが演じるという形のドキュメンタリードラマとして、映画は作られています。

映画の中で、小林聡美さん演じる山田あかね監督の引き取る保護わんこ「ハル」は実際に山田監督が引き取った子。

山田監督の元夫役の上川隆也さんが連れている保護わんこは上川さんご本人の保護わんこだそうです。

小林さんは、福島の原発20km圏内から保護された犬「むっちゃん」のドキュメンタリーの時に、むっちゃんの声の役をされたそうで、この映画の出演者は、なんらかの形で保護犬と関わりのある方ばかりです。

ドキュメンタリーの中にでてくる、「ちばわん」の皆さんも、広島発の「犬猫みなしご救援隊」の方たちも、本当に素晴らしい。
「ちばわん」の、一時預かりさんたちも、それぞれに温かく頑張っていらっしゃる。
愛護センター内で子犬を産み、親子を預かることになった一時預かりさんも、「何匹でも一緒」と、とても自然。保護されたわんこ親子が、本当に安心した様子でハウスに入っていく様子は微笑ましいです。

うちは、先代のシェリーと、友ちゃんが保護わんこ。
それに、+外猫昇格の3猫ちゃんず。
そのくらいのことしかできていないので、
せめて、みなさん、この映画を見て下さいねっとお薦めしたいです。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.