FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

トムちゃん、ワクチン接種
老猫ずと老犬の仲ー獣医さんのアドバイス

151004a.jpg
友ちゃんのお昼のベッドは猫トイレの裏側です

今日は爽やかな秋晴れ。

日曜日とあって、お祭り日和です。
朝から、ドンがなり、友ちゃんは、ぶるぶるです。
お気の毒

昨日、のびのびになっていた
トムのワクチン接種に行ってきました。

ペトロモルトをなめさせるようになってから
お腹の調子(巨大結腸症による便秘)も
とてもよくて、獣医さん知らずになっています。
ありがたや~~、です。

それで、ワクチンも無事に接種できました。

その時、ついでに、
友ちゃんの、猫たちへのラブコールがすごくって、
でも、猫達は、そんな友がうるさくて仕方がなくて、
犬猫を一緒にすることが、できないままです、と
お話しました。

すると、先生は、感慨深そうに、
「友ちゃんが、猫へのラブコールですかぁ。
よく、そこまで、愛情を持って育てられましたねぇ。」
と、逆に感心されました。

友ちゃんが、最初に獣医さんへ行った時の
狂犬騒動(まさしく狂犬と化して大暴れしたこと)を
いつもおっしゃいます。

あの時、「この子は家庭犬になるのは難しいかも」
と思われたのかもしれません。

年1回しか獣医さんのところへ行かない友の、最初の大騒動は
獣医さんにとっては、昨日のことのようなのだと思います。

「老猫と老犬なので、仲良く行動するのは、難しいかも・・」

それに、

「一緒にできなくても、網戸越しに姿も見えるし、声も聞こえるし、
思いが適わないからといって、
友ちゃんが病気になることもないでしょうから
それでいいんじゃないですか」

と、面白いアドバイスでした。

まあ、そんな感じで、引っ越しまでは、こんな感じでいくことに
なりそうです。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.