FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

猫部屋から友スペースに出られるようにしてみたら(1)
150901b.jpg
友スペースでおやすみ中

友の方から猫たちのスペースに入ることはできない。

だけど

猫の方から友のスペースへ来ることはできる。


そういう状態にしておけば、
猫達が部屋から出たい時にはでてくることができて、
猫だけのスペースに逃げたければ、それも可能。

これが、一番グッドな状態なんだと思うので、
まずは思いつくことを試してみました。

リビングを友と猫のスペースに
パーテーションで仕切って、分けています。

猫スペースから台所の方へは網戸で仕切っています。
友スペースからは、ドアを出て、台所へ回ることができます。
このドアは夏場でエアコンを入れていない時には
オープンにしています。

この状態で、パーテーションを
猫は通れて、友は通れないくらい
ずらしてみました。

2日ほど、猫たちは、誰も気づいてくれませんでした。
み~ちゃんが、ちょっと気付いたような時も
ありましたが、
友の存在があるので、ここを出ようとはしませんでした。

今日になって、トムが興味を示しました。

友が少し離れたところで、ゴロンと横になっていましたが、

150901a.jpg

トムは、果敢に出てきました。

トムに気付いた友も、
いつものハイテンションではなくて、
「あれっ」という感じで、静かにトムに近づきます。
なかなかイイ感じと思いましたが、

怖がったトムは、ドアを出ると、
台所へ回り込みました。

こうなると、私の中の恐怖心が顔をあげて
トムを台所の網戸から猫部屋に戻してしまいました。

もう少し様子をみてもよかったかな。
それとも、友スペースから台所へのドアを閉めておいた方が
いいのかな。

これには、続編があります(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.