FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (190)
猫 (101)
犬猫 (118)
パンドラ (198)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メニエール氏病 終息
hinketsu.png

7月中旬から発症していたメニエール、
本日をもって、終息となりました。

だいたい3年に一度くらい再発するのですが、
その都度、治療法も変化していくようです。
最初に発症したのは、40代くらいの時だったのですが、
その頃は、近所の耳鼻科を渡り歩いていました。

耳鼻科の個人クリニックって、子供の患者さんが多く
私の両親が、「あそこがいいよ」っと教えてくれたところを
あちこち行っていましたが、なかなか落ち着いて
向き合ってもらえるところがありませんでした。

子供がわーわー泣きわめいている横で点滴を受けて
毎日通っても、なかなか改善せず、
最後には「精神的なものが多いからね~」なんて
言われて、ショックだったものです。

今通っているところは、地域の総合病院で、
耳鼻科は週3日しかありませんが
医師は近くの大学病院の耳鼻科から派遣されていて、
最新の治療法に安心感があります。

ここに替ってから、数回は受診しています。
点滴は、病院全体の点滴室で行われるので静かです。
大人の患者さんが多いようで(子供はほとんどみない)、
落ち着きます。

治療法は、当初は、症状が落ち着いても
投薬だけは、最低3ヵ月は続けてくださいと
言われていましたが、

今回は変化していました。
点滴1週間は変わらず、そこにステロイドを入れるのは
今までになかったような気がします。

その後聴力検査をして、改善方向にあれば
投薬だけになります。
その後1週間ごとに診察を受けて、
改善していくようなら、直に薬を1日3回から、2回に変更、
その後も、よくなっていくようなら、薬をなしにして2週間経過。
本日、聴力検査をして、元の状態に戻っているのを確認、
自覚症状がなくなっているのを確認して、
今回は終了となりました。

薬はめまいの改善薬、脳血流をよくするもの、
ビタミン剤などなので、めまいが改善していれば、
後は、気休めという感じもしますから、
なるほど、精神的なものといえるのかも。
薬がなくても大丈夫と思えれば、大丈夫なんでしょう。

そもそも、内耳にリンパ液がたまるのが
原因で、そうなる原因は、疲労とかストレスとか
言われています。たぶんに精神的なものと
言えるのでしょうか。

私の場合、
自分のしたいことをしている毎日なのですから、
起きている事柄をストレスに感じない気持ちをもつことが、
一番の再発予防かと思います。
関連記事
スポンサーサイト



ぶんぴ~
通院の方は終了したんですね。
今年の8月はとにかく暑かったから
大変だったのではないでしょうか。

私も自分にふりかかる諸症状が
殆ど「ストレスや疲労からですよ」といろんな科の先生に言われ
いったい何がストレスになっているのか?
よくわからない部分もあります。

年齢的な節目のありますが、一つのことに対して(私の場合は)
ストレスを感じる度合いが人より大きいのかも
しれません。 引き続きお大事にしてくださいね☆
2015/08/26(水) 13:43:52 | URL | [ 編集]
パンドラ
ぶんぴ~さん、コメントありがとうございます。

厳しい暑さも一段落したようで、
ほっとしますね。

「病は気から」という言葉がありますけど
ある意味、そう言えるのかもしれないですね。

ストレスって、その出来事をストレスと
受け止めるかどうか、ということだと思います。

先日TVで、慢性腰痛の原因が多分に
精神的なものであるというのをやっていました。
もちろん、身体的には、どこも悪くない時の
場合ですが。

「また痛くなる(めまいが起きる)のではないか」
という恐れの気持ちが、本当に痛みなどを
引き起こしているというものでした。

ちょっと、ストレスの逃がし方というか、
そういうものをわかった気がしました。

ぶんぴ~さんの体の不調も
ひとつでも、少なくなりますように。
2015/08/27(木) 08:54:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.