FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃんの覚えの良さは、天下一品
150519.jpg

友ちゃんは、よ~く回りをみているので
空気をさっすること、覚えの良さは素晴らしいです。

私が歩くのが遅いので、友ちゃんとの散歩は
ゆっくり、ゆっくりと掛け声をかけながら始めました。

でも、2~3日すると、もう掛け声なしでも、ゆっくりです。
しっかり前を見据えて、お耳はくるっと後ろにむけて
後ろの状況把握をしています。
友ちゃん、かわゆい。

朝一で、お庭で排泄させるのだけど、
でこぼこのお庭を一緒についてまわるのが大変なので、
リードを外すことにしました。

友ちゃんは玄関めざして帰ってしまうことはあっても
外へ出て行くことはありません。

ところが、最近少し勇気がわいたのか、
私がみていれば、庭のあちこちをにおいをかいで遊びます。
今も猫ちゃんが庭に入ってくるので、その匂いを
嗅いで回りたいのです。

いい加減遊んだ頃に、「友ちゃんおいで」と声をかけますが、
最初の頃は、傍に来ないか、来ても通り越して行ってしまったりして
遊んでいます。

ところが、1回、傍に近寄ってきたので、「おりこうね」と
優しく声をかけて、頭をなでると、じっとしていて、
リードをかけることができました。
その後は、「おいで」というと、素直に来て、すっとリードを
かけさせてくれます。
友ちゃん、可愛過ぎます。

hrtlinea.png

8回目の整形外科受診・・治療完了

骨折してから、2ヵ月半
本日めでたく、治療が終了しました。

いつのまにか、階段もスムースに降りられるようになりました。
足首や指の付け根が痛くて、曲げ伸ばしが不自由で、
ぎこちなく階段を降りていたのが嘘みたいです。

ひとつづつ、以前出来たことが、またできるようになっていくのは
とっても心躍りました。
「あっ、できた」という喜びを感じさせてもらいました。

歩くのだけは、あと一歩な感じですが、
これも、日にちがたてば良くなっていくそうです。
他の事が、全部できるようになってきたので
ちょっとぎこちない歩きも、時期がくれば
良くなると信じられます。

ピラティスは5月から再開していて、
復活初回は、こわごわでしたが、両足ならつま先立ちもできましたし、
「痛むのじゃないか」と無意識のうちに恐れている、
自分の心の扉をあけることができました。
関連記事
スポンサーサイト



ぶんぴ~
パンドラさん、良かったですね。
完全に戻すには時間がかかるかもしれませんが
亀の歩みでいきましょうよ!

私もいつからヨガに行くか迷った記憶が
あります。
鍼の先生に聞いてみたら「ぼくなら行くかな」と
言っていましたが
参考にしつつ、
結局自分の体は自分で判断するのが一番ですね。
2015/05/20(水) 20:15:25 | URL | [ 編集]
パンドラ
ぶんぴ~さん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、良くなってきました。
応援して頂き、ありがとうございます。

歩くのがちょっと不自由な感じがするのも
治らないのではなく、時間が必要かもと
言われているだけなので、気持ちは楽になりました。

はい。亀でいきます。

運動を再開するのは、最初の一歩が難しいですね。
私は何度も、「もう、止めようか」と、迷いました。
長く休むと、再開するのが、とても怖くなってしまいます。

できるだろうか。
若い人と一緒に、やれるだろうか。
もう、やめちゃって、おばあさんばかりのところへ
行こうかな、とか、全く後ろ向きの自分に嫌気がさしました。

やれるか、やれないか、やってみなくちゃわからない。
まずはやってみればいいと思いました。
ごちゃごちゃ考える必要なんてないのよね。
2015/05/20(水) 20:53:23 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.