FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃん、獣医さんへ
150517.jpg

友ちゃんの狂犬病ワクチン接種と、
フィラリア予防薬1年分をもらいに行ってきました。

車には飛び乗ってくれるのですが、乗ったとたんに大興奮を
始めます。「乗るのは嫌だ」とごねるのならわかるのですけど、
ぴょんと乗っておいて、「たいへんだ、たいへんだぁ~」と
騒いでいるみたいで、友の気持ちはよくわかりません。

獣医さんへは5分で到着します。
到着すると、待合室へは勇んで入っていきます。
この日は生憎混み合っていて、待合室で他のわんちゃん、猫ちゃんと
一緒に待つはめになりました。まずいです。
待っている間に怖さが倍々に膨れ上がるからです。

みるみる、ぶるぶる震えだし、がくぶる、空気が揺れているのがわかります。

○○友ちゃ~ん、と呼ばれると、どこへ逃げようかと大騒ぎ。
さっと抱き上げて、そのまま診察台へ突入。
毎年、同じことを繰り返しています。

うちへ来てから、獣医さんへ通うのも、今年で9年目です。
そのうち、1回目の大騒動を除き、あとは普通の怖がりわんこです。

1回目の大騒動・・というのは、友ちゃんが狂犬になった日のことです。
うちへ来てから4ヵ月目くらいのこと、そろそろワクチンと狂犬病予防とを・・・
と思って連れて行ったのですが・・・

★暴力を振るわれる
 
★殺される

そう思ったんでしょうか、ただただ本能的な、反射的な行動だったんでしょうか
まさしく、狂犬のように、鼻に皺を寄せて、ものすごい唸り声で威嚇し、

口輪をはめようとしても、もちろんできず、

エリカラーをしようとしても、もちろんできず、

その日はそのまま帰ったのだったのか、はっきり覚えていません。

その次出直したのか、それとも、その日だったのか、


私が診察台の上に抱き上げて、
そこで人を代わって(獣医さんの奥様に)補ていしてもらい
注射が終わって、(奥様がそのまま)下ろそうと抱き上げた時に、
逃れようと宙に舞い上がってしまった友を
受け止めようと、咄嗟に差し出した私の手に噛みつきました

友にとっては、余所の人に抱っこされるなんて
殺されるのと同じことだったんでしょう。
その時も、私だけは抱っこできたんだと思います。
それ以来、診察台に乗せるのも、下ろすのも
私がすることになりました。

そんなことはそれっきりだったのですが、
獣医さんでは、なかなか忘れてもらえません。
9年経った今も言われます。

この日は血液検査免除で、1年分のフィラリア予防薬をもらいました。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.