FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃんのウンチとパンドラの怪我
t150309a.jpg
暖かいのでフローリングで横になります。

先週土曜日は雨が降っていました。
雨の日は友ちゃんは外にでるのを嫌がります。
なので、夕方の散歩も省略して、お庭でトイレのみとなります。
けれども、本当におしっこだけしたら、即、家に帰りたいので、
うんちは切羽詰まってからということになります。

案の定、この日も、夜暗くなってしまった9時頃になって
「母さん、うんちに連れてって~」と言い出しました。
お庭は友が走り回れる広さが充分にありますが、
階段あり、ちっちゃな崖ありと起伏に富んでいます。

夜のお庭トイレはロングリード着用にしています。
友ちゃんは、切羽詰まっているので、
だーーっと駆け出し、ちっちゃな崖をぴょんと飛び降りました。
パンドラは飛び降りることはできないので、
脇へ回り込んで、階段になっている方を
友ちゃんに引っ張られながら走りました。
(ほんとは、リードを離せばよかったんですけどね)

と、右足が宙に浮いた感じになりました。
ちょうど、階段の段差のところにかかとだけ乗った感じです。
踏み外しそうになるのを、ぐっと堪えた時に、
ぐぎっ、がぎっ、ぐぐっ、みたいに3回違和感を覚えました。

その後、足をどういうふうに動かしたのかは覚えていないのですが、
転ぶことはなく、友ちゃんがおしっこしているところに追いつきました。
その後、場所をかえてうんちをしたのですが、右足の衝撃が強くなって
うんちを拾う事もできずに、足をひきずって、家に戻りました。

すぐに、足をつくこともできない状態になってきました。
その晩は、土曜日の夜でもあり、ヤバイなあ~と思いつつも、
腫れはじめた足にしっぷを貼って、床につきましたが・・・
痛みでほとんど眠れない状態。
翌朝は、尚酷くて、全く右足をつくことができず、
階段おりるのも、おしりでずるずるしました。

この日は日曜日。
近くの救急病院へ連れて行ってもらい、
当直の胸部外科の先生にレントゲンを撮ってもらい、
大きな骨折はないことを確認して、湿布と痛み止めをもらいました。

翌、本日整形外科を受診してきました。
痛み止めが効いて、すり足で移動できるようになっていました。

骨折はなかったのは幸いです(骨そしょうに近いので、ひねっただけでも
折れたのかと心配してました)
筋が伸びきって、表面がぽろぽろになっているそうで、
固定して、しばらく足を動かさない方がよいそうで、
ギブスではない、簡易固定をしてもらいました。
これは、取り外して、お風呂に入れます。
そして、移動は、松葉づえとなりました。
150309a.jpg


しばらく、友ちゃんのお世話はとうさんにお願いすることにしました。
関連記事
スポンサーサイト



エル
たいへんでしたね・・。
雨の日にいろいろな事が重なっておこったのですね。
階段を踏み外す寸前で止まれたのは良かったと思ったのですが、痛そうでお気の毒です・・。
どうぞお大事になさって下さい。
2015/03/10(火) 08:21:33 | URL | [ 編集]
パンドラ
エルさん、温かいお言葉ありがとうございます。

今日の受診で、やっぱり同じ個所を骨折もしていることが
わかりました。しばらく家におこもりになりそうです。

少しでも不自由になってみると、これまでの不自由のない
生活に感謝の心をわすれていたことに気づきました。
恥ずかしいです。
2015/03/10(火) 14:59:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.