FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

トムの巨大結腸症
療法食

トム

トムは今年12歳になります。
何年前だったか、数年前だと記憶していますが、便秘で苦労するようになりました。
トイレに出たり入ったりを繰り返し、落ち着きません。何だか元気もなくなり、食欲もない状態になり、獣医さんでレントゲンを撮って、巨大結腸症と判明しました。腸がポケット状に膨れて、便が溜まりそれ以上流れなくなっていました。その時は麻酔をかけて、嫡便、一晩入院で、元気を快復しました。
まだ、若かったからでしょう。

それからは、便秘をしないように、食事を気をつけたり、水分が摂れるように配慮したりとそんなことしかできません。気をつけていても、どうしても便秘を繰り返し、下剤を使用したり、浣腸をしたりもしました。何度目かの嫡便の後は、これ以上嫡便を続けると体に負担がかかり過ぎるので、何とか便秘をしないように持って行きましょうと獣医さんと相談し、流動パラフィンを飲ませることになりました。
最後となった嫡便の後は、便秘は治っても、ぐったりとして元気が無い状態が長く続きました。腸も傷がついていることでしょうし、お尻も痛いことでしょう。

その頃はトムも私に気を許してくれるようにはなっていましたが、美味しくもないものを飲ませるのは、なかなかどうして、私にもストレスなことでした。でも、そんなことを言っていられないので、トイレを覗いては便が出ていない日には流動パラフィンを飲ませるという生活を続け、それでも、時たま便秘になってしまって、はらはらすることもあり、獣医さんの指導の元、毎日飲ませることにしました。

それで、割合調子が良かったのですが、飲ませ忘れていないかとか、時間が無い時にも飲ませなくてはならないとか、結構大変でした。定期的に流動パラフィンも買わなくてはならないし・・・。卸で買おうかと獣医さんに相談した時に、一度これを試してみますかと教えられたのが、画像の療法食です。ロイヤルカナンの消化器サポート。

何とこれが、トムにはどんぴしゃ! 大きなバナナうんちがするすると出ます。効く子、効かない子、いろいろなんだそうです。と言うか、獣医さんでは効かない子の方が多いみたいでしたが、トムにはもう手がなかったので、苦肉の策だったのですが、おお当たりでした。あれから2~3年経ちましたが、以来嫡便とはすっぱり縁がきれました。習慣になって、効かなくなるのを恐れたのですが、それもありません。

唯一ディメリットと言えば、3猫の餌をわけることができないので、全員これを食べてることです。み~ちゃんはお年なので、よいとして、にゃん吉は少々若いので、栄養不足かもしれませんが、見た目では大丈夫です。お値段が高めなので、トムだけにしたいところですが、まあ、それもよしとしましょう。
一回の嫡便代、数万を思えば、なんのそのです。
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.