FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

道が開けてきたような気がするけど、慎重にぃ~
200724b.jpg
この頃は、1階まで、ひとりで降りてきます

200724a.jpg
かなり痩せてしまいました

ようやく、にゃん吉くんの状態に希望が見えてきました。

まず、下痢。下痢が続いては、いくら食欲があっても
体重は落ちてしまいます。
まず、間違いのない原因が分かりました。

普通じゃあり得ないけど・・
消えミストという消臭剤件除菌剤(完全天然成分)
これはすごい優れもの。

うちでは、除菌に使用しています。

歯周病の動物の口に入れても
殺菌になるということだったので、
積極的には入れないけど
私の手にとって、その手で、にゃんちゃんの
身体につけていました。
そうすると、なめとるから。

もしかして、これが下痢の原因かも・・と
思って、身体につけるのはやめました。

てきめん、水様の下痢は止まりましたが、
ゆる~~いのは続いていました。

そう、トイレに使っていたのを思い出し
トイレ砂の上にかけるのを止めました。

それから、良い便が続いて2回。
ま、何とも言えないのかもしれないけど
勘です。大丈夫な気がする。

そのまた原因になる何かが
あるのかもしれないけれど、
一応、今は消えミストが口から入らないように
してみようと思います。

それから、おう吐。
これは、一気食いで、吐き戻す感じ。
以前からありました。早食いなのです。
1回の食事量を少なくして、回数を増やす。

最初のスタートラインに戻りました。

歯周病に使っている熊笹エキスは
口にいれるけれど、OKで、助かります。
今のところ、口の痛みはない模様です。

ご覧のように、
体重は減り始めて、3.7kg
何とか持ち直したいです。

希望を持って、ちょこちょこと増やしていきます。

関連記事
スポンサーサイト



きれいな蓮の花とボケボケな私
200722a.jpg
200722b.jpg
200722c.jpg
車で30分とかからないところ~

昨日、夫とふたりで
知人から聞いた蓮池に行ってきました。
ピークは過ぎていましたが、
とても美しい~。
こういうところが近くにあるとは知りませんでした。

ふたりそれぞれで、好きなアングル探して
池の周りをぐるぐるしました。

私が先に一周して、
階段の上に上がって
駐車場近くで全体を眺めながら
夫を待っていました。

だいぶ、経ってから、
車の方を見ると、
後期高齢者になったばかりの夫
らしき人が、車の窓を開けて風を通して
出発準備を始めていました。

車のナンバーをちらっとみてから、
「声をかけてくれたらいいのにっ」とか思いながら
車に急いで、
助手席のドアを開けると、
助手席に近くで摘んだらしき
榊が置いてあります。
「どうするの? 珍しいこと」と思いながら
どけて座ろうとすると、
運転席に座っていた夫とおぼしき人が
あれっ」っと、素っ頓狂な声を出しました。

そりゃそうでしょう。
全然、知らない人だったんですもの!

同じ車種だったけど
よその車だったんですもの。

もうもう、ボケたお婆さんは、何するかわかりません。
「間違えました。ごめんなさい。」と
平謝り~~~。

美しい蓮の花に酔いしれた気持ちも
どこかへ飛び去って
もおぉ、何か可笑しくて可笑しくて・・・

その話をしても、
別に驚かない夫も、どこか変な気がして、可笑しくて

昨日はどこか別の世界へ行ってたのかも

関連記事
本当に覚えてくれる(にゃん吉の歯のお手入れ)
200714d.jpg
毛づくろいするにゃん吉


今日はにゃんちゃんのことから。

このところ、毛玉をおう吐することがあるので
遅ればせながら、ブラッシングを始めました。
なさそうに見えて抜け毛が一杯でした。
さらに、さらに、スリムに見えます。

先日、須崎先生の「歯周病対策」のオンライン講座を
受講しました。

う~~ん、とため息がでました。
DVDも持っていて、そちらでは、歯磨きは
まず信頼関係を作ってから・・(口を触らせてくれる等)と
おっしゃってましたが、講座の方の質疑応答の中では
にゃん吉のように、どうにもならない状態になっている子に
対しては、さるぐつわのようなものをして
噛まれないようにして、きちんと手入れをする
それしか、高い効果を得られる方法はない。
それを虐待というのなら、どぶのようになった口を
放置するのは虐待じゃないのか?・・と。
もちろん、しろ、と言うわけじゃない。
やったなりの結果が受け取れる。
だから、どうするかを決めるのは飼い主だと。

で、思いました。
一体私はどこまでしたいのかな。
最低、現状維持はしたい。
現状維持とは、化膿して、ほっぺに穴があいたりしないこと。

獣医さんのおっしゃる、どうしても抗生剤が必要な時とは
その時だと思うので、やはりその時まで手をこまねいて
いたくはない。

そう思って、最低限できることから
やっていこう、と思い、
熊笹エキス(天然の消毒剤)を、
口の中に塗り付ける×2回から始めました。

最初は嫌がるからやめよう、と思っていたのですが、
講座を受けてから、気持ちが変わりました。
それくらいは、前もやっていたから、
出来ないことはない。
嫌がってもやる。。。

そうしたら、本当にだんだん、慣れてきました。
好きにはなれないけど、やらせてくれる。
もしかしたら、少しでも、口の中がすっきりするのだろうか。
それから、前歯だけだけど、ウェットティッシュ(ノンアル)で
ちょっとだけ歯を拭かせてくれるようになった!

まだ、現状維持にもいかないけれど
多少、悪化を遅らせるのに希望が出てきました。

にゃんちゃんには、いつも言い聞かせているから
理解してくれているんだなぁ~~と、嬉しい。
関連記事
友はこんな日常
200706a.jpg

200706b.jpg

見ても見えない、聞いても聞こえない

そんな状態の友ちゃんです。

友がぶつかりそうな家具は

極力置かないようにしていますが、

扇風機はやはり要るよねぇ~

使っていない時は、片付ければいいのだけど

そのひと手間が面倒で、、、

ついついこんなことになりました。


食べている最中の食器の中に

足をつっこんでいることも、しばしば・・・。


先日は、面白いというか、情けないというか、

こんなこともありました。

夜中、2時過ぎ・・

友ちゃんが起きてきたので

おしっこかな、と股間を触ると

おむつがぽってりと温かい。

で、そこで、おむつを取り替えようかなと

思ったのですが、

まてよ、万一、下にこぼれるといけないから

やっぱり、トイレ部屋に連れて行こう、

そう思ったのですが、


寝ぼけ眼の時間ですから

まともに歩いてくれません。

そこで、おむつのまま、抱っこしました。


むむむむぅ~~

温かさが、ひざの上に拡がりました。

私のパジャマのズボンに。。沁みてます。

おむつから漏れて、床にもぽたぽた、

パジャマは上下とも濡れて、気持ちワル


友ちゃんのお腹も、おしっこぽくて

気持ち悪そう~


はぁ~~ん、眠いし、泣きたい・・


それから、友のお腹を拭いて、

新しいおむつを履かせて、

床掃除をして、

それから自分はパジャマだけ着替えて

手を洗って、ちょっと気持ち悪いけど、

まあ、よし。


そんな日もあります。


でもね、最近、全く声を出さなくなって(出せなくなって)

じっと、されるがままにしています。

その愛しさ。もう2度と味わえないんだろうな、と思うと

なんか、感動ものです。



関連記事
にゃん吉、頑張りました!
200701c.jpg
こぼれだねから大きくなってきたポーチュラカ


このポーチュラカの前に、数株育っていたのですけど
ものの見事に夫に抜かれてしまいました。

よほど私が放置していると思ったようです。
今回は、絶対抜かないでと釘をさしたので、育ち中です。
つぼみもつきました!

200701a.jpg
夜のにゃん吉くん

あれから・・・歯が痛そうで、ご飯が食べれなかったけれど
慌てず、騒がず、様子をみていました。
1週間ほどすると、ご飯が進むようになり、
涎も直に止まりました。

おぉ、大丈夫かなぁ~~と思っていましたが
薬をつける時に(医薬品ではなく、サプリで天然の消毒薬)
牙の歯茎近くは以前から進行していて黒くなってきていましたが
歯茎そのものが、真っ赤になっていました。

これを放置しておいていいのだろうか?と
でも、無理して、牙を抜くのは絶対にやめてもらおうと
いろいろ、どういう風に、話を進めるかを
シミュレーションしてから、
獣医さんに出かけました。

まずは、エコーは怖くてストレスフルで
身体に悪いので、今は受けたくないこと、
それから、歯のことに話を向け
牙は抜かないで欲しいこと
でも、歯茎は真っ赤なこと、
ご飯はやっと食べれるようになったこと
など、説明しました。。。
できたら、薬だけで、もう少し治まるまでというのは
どうでしょうか?と、聞きました。

ふむふむと聞いて頂いて
にゃん吉のお口を見てから
歯周病についての説明が、初めてありました。

本来なら、麻酔下で口の中を綺麗にする
抜く歯は抜くのが、一番きちんとした治療になる。

だけど、年齢的に、麻酔の負担が大きい。
麻酔から覚めないということはまずないけれど
覚醒する時間は、長くなる。

長いということは、ガス麻酔を体が処理できないということ。
なので、必ず、後になってから、徐々に
腎臓、肝臓に障害が起きてきて、
身体が耐え切れなくなっていくことが
多いので、そこまでして、歯周病だけを治すのかと
いうことになる。

で、そうすると、命ある間、
きちんと栄養が摂れるように保ちながら
口の中の歯周病菌をやっつけていくということになるけれど、
抗生物質も、消炎剤も、耐性ができてしまうから
なるべく、いざという時のためにとっておきたい。
酷くなった時に、どうしようもなくならないように。

それで、今の状態で、ご飯も食べられるのであれば
まだ、薬は使わないでいて欲しい。
赤味はじくじくはしていないし、
この前見た時よりはひいているような気がします。

歯はぐらぐらして、食べると痛むようで
抜けそうなら、抜いたほうがいい。
でも、牙は奥が深いから、無理はしない。

と、いうことで、今は何もしないということになりました。

私は赤味に気づいて、びっくりだったけど
先生は知っていたって、ちょっと恥ずかしかったです。

でもでも、これは話してないけれど
「くまざさエキス」を嫌がるけれど
使っていて良かったと思う。

これで、少し、赤味が引いてきたのだと思う。

200701b.jpg
小さな瓶がくまざさエキス

これを、友ちゃんとにゃんちゃんのお口に
さっと塗ります。うまくいってもいかなくても気にせず。

それと、悩ましい下痢p、は
歯周病菌の仕業かも、と言って頂きました。
そんな気がしていました。
腸内の善玉菌を殺してしまっているのでしょう。

そこで、登場したのが、「食物発酵エキス」
でも、これは焦って(私ののめりこみ過ぎ)
余計に下痢にしてしまいました。
しかし、食欲増進はすごいです。

使い方を検討したいと思っています。
冷静に~~~。







関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.