FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (114)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃん、トムくん、にゃんちゃん、この頃
200322b.jpg

友ちゃんの生活のペースが出来てきて、
と思うと、次の段階に入り
あらたなペースを作っていく、という
パターンが続いています。

200322c.jpg

この、可愛らしいカラフルパンツは
吸収量は少なく、友だとおしっこ1回分です。
1回のおしっこを吸収すると
その時のパンツのぴったり具合にもよりますが
重みで、画像のように脱げていることが多いです。

今のところ、2回分になる程の外出はしないので
大丈夫なのですが、どうしても、という場合には
(長時間ひとり留守番)吸収量の多い方のパンツに
する必要があるかなと思います。

先週は、おしっことおしっこの間が
以外と短くなってきていて
あっと思ったら、おしっこおもらし大洪水が
ありました。

それに、あまりにも痩せが気になって
また、少しだけドライフードも食事に混ぜ始めたら、
見事、今日は、うんちおもらしもありました。

後ろ足が衰え、同時にしっぽの筋肉も衰え、
しっぽは常に下がっています。
今は、排せつの時にはしっぽがあがりますので
注意してみていると「あっ」排せつかな、という気づきはあります。

夜は大型ベッドの中で寝て、
出入り口をふさぐことにしました。
そうすると、寝返りを打っている間に
外へ転がりでるのは防げます。

朝、おしっこに起きるのは
4~5時くらいに決まっていて
その時には、ベッドから出ようと
大きな音をたてるので、柵を外し、
ドアを開けて、隣のトイレ部屋に誘導していましたが、
だんだん暖かくなってきたので、
ドアも開けておいて、トイレ部屋の豆電球も
付けておくことにしました。
自分で出て行って、トイレ部屋に入っていることもあります。

じきにおしっこするので、
そこでパンツを履き替えさせます。
それから1時間くらいは、グルグル徘徊しています。
6時に私が起きると、履き替えたパンツの中に
うんちをしていることも多くなりました。

もお、なんていい子なんでしょう。
私が話して聞かせたことを、全部理解してくれています。
おむつは大量に必要ですが、部屋が汚れることはぐんと減り
ストレス減りました。

ご飯は食欲もりもりで、がつがつと食べます。
決してダラダラ食いにならないようにだけは注意して
満足いく量を食べてもらっています。

食べられるうちが「華」・・たぶん・・・。

200322d.jpg
食べるのと、排せつ以外は静かに寝ています。
寝返りをうつと、行方不明になり、行き倒れます。


200322a.jpg
もうじき19歳のトム、隣の山はにゃん吉


爺ちゃんは、とっても元気そうです・・が、
体はごつごつしてきました。
食欲はあるけれど、気はあるけれど、食べれなくなってきています。

にゃん吉は、危うし・・・歯石がたまったようで
しばらくご飯が食べにくそうです(でした?)
調子が良いと、つい、お薬(天然の消毒薬)を
つかうのを忘れてしまいます。

友ちゃんも、ごはんが手作り中心になってから
はっと気づいたら、奥歯に歯石がこびりついています。
ありゃあ~ということは起きます。

ぺろぺろ舐めてくれる歯周病対策歯磨きを使い始めて
消毒には、にゃん吉と同じお薬です。

ふたりとも、何とか化膿させないことだけを狙っています。

みんな、可愛い~、ただそれだけです。

関連記事
スポンサーサイト



「シニア犬友ちゃんとのアニマルコミュニケーション最終回」
マリチ先生が友のACTの
私の感想ブログ記事を
先生のブログに掲載してくださっている
最終回です。

「シニア犬友ちゃんとのアニマルコミュニケーション最終回」
↑こちらをクリックしてマリチ先生の記事をご覧ください

1回目
2回目

先生も書いて下さっていますけれど
友はシニアで、日本犬mix ということもあって
老犬特有の認知症症状がでやすいようです。

13歳を過ぎて、耳が聞こえなくなってきたころから
少しづついろいろな症状が出てきました。

なんで、友がこうなっちゃったんだろう~
まさか、と思ったことも正直あります。
お互いにストレスたまって、
困ったなぁ、辛いなと思ったこともあります。
激しい症状はやがて通過して
今はとろ~~んと、穏やかになりました。

でも、そういう時に
友と私との絆を紐解いてもらい
友がどういう想いで、
時空を超えて私に会いに来てくれたのかと
知ったことで、今ここの日常が一変しました。
今はただただ愛しい存在です。

そして、私自身の気づきも
少しづつ紐解けてきています。
それは、その場で教えて頂くというものではなく
自分で時間をかけて、気づいていくという形で・・です。

私には、それがとても合っていると思っています。

本当に素晴らしい
マリチ先生のアニマルコミュニケーションです。
感謝!
関連記事
シニア犬友ちゃんとのアニマルコミュニケーションその2
先回に続き

マリチ先生にお願いした友へのアニマルコミュニケーションの
私の感想ブログ記事 第2弾です。

今回は、私が書いた友への質問3つの答えです。

↓クリックでマリチ先生の記事へ
シニア犬友ちゃんとの
アニマルコミュニケーションその2


この記事の最後に
今生での友の学びと私の学びについて
マリチ先生が触れてくださいました。

私の学びは・・・
「ありがとうを
謙遜などなしに堂々とまっすぐに
受け取れるようになるのが
かあさんの学び(?)なのでしょうか」
と書いて下さいました。

書いてくださって、ありがとうございます。
そうなんですね。
「私なんて・・」という気持ちを私がもっているのを
友が教えてくれている。
マリチ先生が教えて下さった。
感謝です。

関連記事
寝たふりする友
200318a.jpg
昨晩までは、寒かったので、洋服を着て寝ました。

200318b.jpg
今日は、外に出ると、春を実感します~

昨晩までは、寒かったので、

先日用意したベッドで、出入り口をふさいで
使っています。

それと、かなり前からですが、
夜もパンツを履いて寝てくれるようになったので
朝一トイレはパンツの中です。
(トイレ部屋には行きますが・・)

だんだん、友との気持ちが通じるようになって、
友の気持ちが分かります。

パンツを履いてくれるのは
友から私へのプレゼントと前に書きましたが、
友から私へのお礼なんでしょう~。
「かあさんがそうして欲しいなら、そうします。」
という気持ちを感じます。


朝一で、トイレ部屋でパンツの中に
おしっこするのは、大体5時前後です。

その後、1時間くらいは、本当は寝ていて欲しい。
(私としては)

なので、パンツを履きかえさせた後に
もう一度、ベッドへ連れて行って
「もう少し寝ていなさい」と言って
寝かしつけます。

すると、本当に素直に、こてっと
寝てくれます。目もつむります。

やれやれ、、、っと私は自分のベッドに戻ります。
すると、本当に、私がお布団に落ち着いたと思うと
友はむくっと起き上がって
とことこと、トイレ部屋に行きます。
そこで、ただグルグルと旋回しているだけなのですが
どうしても、そうしたいみたいです。

友は、絶対に、寝たふりしているんだと
思います。

分かっているんだなあと思うと、可笑しくて。
やるねぇ、友ちゃん。

関連記事
マリチ先生が友のACTの感想記事をブログに掲載してくださいました
昨年の10月に友が

マリチ先生(杉真理子先生)のACTを受けました。

その時の感想を書いたブログ記事を

ご自身のブログで紹介してくださいました。

「シニア犬・友ちゃんとのアニマルコミュニケーション
をかあさんがブログで紹介してくださっていました。」


↑クリックしてご覧いただけると嬉しいです。

この時にアニマルコミュニケーションをして頂いたからこそ

今、認知症で、ぼやぁ~~んとしてしまっている友ちゃんに、

心底温かい気持ちで付き合っていくことができます。

顕在意識の中では、ボケボケ友ちゃんですが

潜在意識の底にあるのは、時空を超えて

私を探して、お礼を言いに会いにきてくれた

優しい友ちゃんです。


ありがとうね、友ちゃん。

マリチ先生には、感謝感謝です。




関連記事
もう春ですね
200312b.jpg
200312c.jpg
久しぶりにニャンコたちの様子を~

寒がりのにゃん吉と、暑がりのトムと

仲良く、過ごしています。

友が、トムをめちゃ攻撃するようになり

トムが本気で応酬するようになったので

ちょっと、危ないこともあって

トムはリビングに入れなくなりました。

なので、2匹で過ごしてもらうことが多くなりました。

トムは人恋しいので、悪いなと思いつつ・・・。

200312d.jpg

友は散歩に出ると、久しぶりにあった人から

「えっっっ、どうしたの?」

と言われるようになり、私がショック。

だって、今日は調子いいなぁと思っている日にですから。

そのくらい、急速に進んでいます。

でもね、何というか、、、可愛いです。

夜のベッドは、いろいろ試しているけど

これは、いいわぁ~~~っというものは

なかなかみつかりません。

友の状態が日々進んでいくからということも

あります。

ベッドは出入り口が意識できないので、

寝返りを打つたびに、出入り口からころがり出てしまいます。

それで、段ボール箱で塞ぐようにしたら

割といい感じではありました。

外へ出てしまうことも少なくなって・・・。

でも、昨晩は、段ボール箱と友が一緒に転がりでて、

友はそのまま、段ボール箱にもたれて

フローリングで寝ていたりします。

それが大抵、夜中の2時頃です。

5時くらいには、トイレと言って

今度は本当に起きてくるのですが、

その時には、出入り口を開けてあるのに

柵を乗り越えて、お腹がひっかかって、

わぁわぁ~していたりします(笑)

不自由しているのは、友だけど

私の睡眠不足もなかなか改善されませ~ん。

暖かくなってくれば、どこで寝ていても

あまり心配ないので、春を待てばよいのかな。

もう、時は春ですけどね。

あと少しかも。

とにかく、嫌がらずに、パンツを履いていてくれることが

最高のプレゼントです(私への)。

きっと、友ちゃんが理解していてくれるのでしょう~。

ありがとうねぇ。

関連記事
夜用寝床の変更
200308d.jpg
寝返りしても落ちないベッドを工夫しました

夜の8時くらいから、朝5時くらいまで眠ります。

その間何度か寝返りをしますが、その度に

行方不明になって、行き倒れになるので

これなら、いいかと・・・


この前には、布団のまわりを

段ボールで囲うというのを試しました。

段ボールに激突して、段ボールがくちゃっ

と撃沈しました。


これは、まあまあ、よかったですが、

一度、通路を通って出てきてしまい

戻れなくなっていました。

その時には抱っこして戻しました。


そういえば、2階にあがるのは

抱っこしてあがるのが定番にすでになりました。


その後、朝には、通路がわからなくて

柵を乗り越えていました。

乗り越えられるというのが、凄いですが、

パンツは脱げていて、

ダッシュでトイレ部屋に直行しました。


それと、柵の切り口がちょっと危ない。

今夜、そこを保護する時間があるか??

「大河ドラマ」も見たいし・・。

200308b.jpg
後ろ足がどんどん落ちて、パンツが脱げやすくなりました

関連記事
日々刻刻と変化
200301b.jpg
ご飯はこんな感じでひとりで食べます

よい調子でやっていましたが・・・
昨晩、一昨晩と、2、4、6時起きと、
2、3、5、6時起きと、
お布団に入ってから、ほとんどぐっすり寝てない
そんな日になりました(‘◇’)ゞ

一昨晩は、その前の夜に
ほんのちょっと、夜の最後のミルクを
飲ませすぎてしまいました。
すると、てきめん、2時くらいに起きて
おしっこジャー。正直ですねぇ。
その後は寝てはくれたけれど、
またじきにゴソゴソゴソゴソ。

昨晩は、寝る前にたくさんの水分は
やめておいたのだけど・・
寝返りをうつと、元に戻れない友が
ゴソゴソ、ばったん、どったん、
そのうち布団から外れて
フローリングの上で、どってん。
抱っこして寝かせても、また戻ってしまう。

200301a.jpg
抱っこして寝かせると、こんな感じ(これは朝だけど)


う~~~~ん、私を寝かせておくれ~、
友は朝になってから寝るからいいけどね。

200301c.jpg
ウロウロしているのを放置していると、こんな感じで
どこかで行き倒れます。



ソロソロ、お布団の場所というか
寝方というか、検討し直さないと・・。
夜寝てくれているのはありがたいのだけど、
寝返りしたら、元の場所に戻れないのを
どうしたら、よいのか。

今夜から、ちょっと配置を変えてみます。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.