FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (190)
猫 (101)
犬猫 (118)
パンドラ (198)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

落ち着きました~
200226a.jpg
200226b.jpg

友ちゃんをめぐる色々なことが
とても落ち着いてきましたぁ。

排せつは、散歩の時間と合わない時には、
犬用紙おむつの中で
排せつできるようになっています。

夜も寝る時にパンツを履かせておくと
朝起きて一番でオシッコする時に
その中にします。

一応、脱げてしまう時のために
トイレ部屋は用意していますが、
今はほとんどシーツを汚しません。

ただ、おむつを履かせられるのが
私だけなので、時間をみて
履かせなくてはなりませんが、
出かける時には早めに履かせておくとかで
ある程度は対応できそうです。

うんちはおむつではできません。
が、カリカリフードを止めてから
うんちの量が減り、1日2回くらい
散歩で対応できそうです。

うんちがしたくて、泣叫んだり、
その辺でして、踏んづけたり(自分が、或いは私が)という
お互いのストレスがなくなりました。

ご飯は、異常食欲の感じがあります。
体調が悪ければ、自分で食べる量を調節していたのに
今は、コントロールが効かず、どれだけでも食べたい。

夜、1回だけは、「ご飯はまだなのかぁ」っと
大きな声を出すことがあります(笑)が、
ご愛敬です。

人にも、犬にも、猫にも、
全く抵抗がなくなり、
誰にも、近寄っていきます。
ただ、びっくりすれば、ぱくっとします。

穏やかになり、抱っこもできるし、
表情も(豊かではないけれど)、ほんわりそのもので、
みているだけで、こちらが癒しになります。

筋力は落ち、体重も激減していますが
それは、自然の生業かも・・
老化が進まないような過ごし方ができれば
よかったかもしれませんが、
これまで、大きな病気をしないで
生きてきてくれたからこその、今の状態です。

ただただ、可愛い。
天然ヒーリング器になっています。
たぶん、友自身もセルフヒーリングになっています。

ありがとう友ちゃん!
関連記事
スポンサーサイト



内緒のおやつは中止
200222a.jpg
トムがひとり寂しく(嬉しく)おやつを食べてます

いろいろありまして、

おやつ仲間は一旦解散しました。

以前はトムと友が秘密のおやつ仲間でした。

200115c.jpg

こんなことしていました。

でも、友が全くの怖いものなしになってから

トムにどんどん接近して、

トムからパンチに次ぐパンチを受けても

平気になり、ちょっと危ないです~になりました。

さらに、友はおやつをやめた方がよいと判断しました。

おう吐の原因になります。

もう、ひとつはいよいよ、にゃん吉の知るところとなり

「内緒」 とか 「秘密」とかが

通せなくなりました(笑)

それに、友は、こんなふうに↓すぐに寝てしまいます。

200222b.jpg

なので、トムだけひとりで食べたあと、

今度はトムとにゃん吉で、チュールを食べます。

写真が撮れないのですけど、

にゃん吉は、みゃうみゃうと、赤ちゃん猫の声を出して

大喜びです。

爺さんになって初めて知った蜜の味です。

200222c.jpg
にゃん吉はふとんに潜り、トムは外
にゃん吉は撮影の為、掘り出されています


今朝は上々出来で、友が5時45分に起きました。

6時まで、つかの間、もそもそして(私が)それから

下へ降りて、一日が始まりました。

友の散歩、みんなのご飯が済んで、

それから・・

秘密じゃなくなったおやつが終わって

朝の仕事が一段落です。



関連記事
穏やかで、一層愛しくなりました
200219a.jpg
とても、穏やかになり
室内でも、抱っこできるようになりました。
まるで、赤ちゃん。

最近の友ちゃん
起きている間は、ただひたすら
グルグルと回っています。
外散歩の時には、回りません。
まっすぐ歩くことができないわけではないけれど
何故か室内では回るみたいです。
そして、障害物は何一つ避けることなく
乗り越えていきます。
お水もご飯も、私が寝転んでいたら
その上も・・

200219b.jpg


なので、最近はお水を撤去しました。
あまり、飲むことはないので
ご飯は水分たっぷりですし
ミルクも飲むので、水分補給はそれだけにしました。

コードをひっぱるものも撤去しました。

座ったり、横になったりが
自力では難しいです。
眠そうだなと思ったら、お布団に運びます。

夜寝る時もそうですが、
お昼も、眠たくなっても
気づかずにいると
どこでも、倒れこんでしまいます。

200219c.jpg

パンツの着用を嫌がらなくなったので
時間を見計らって、パンツを履いてもらうと
その中で排せつします。

なので、床を汚すことは減りましたが
私が、ほぼずっとついている必要が出て
出かけることが(数時間でも)難しいです。

寝る時にパンツを履かせても
やはり、動きで脱げてしまいます。

夜は8時くらいから、
朝5時半まで寝てくれます。
起き上がったら、速攻で隣のトイレ室へ連れていくと
そこで排せつします。
一瞬遅れると、絨毯でおもらしとかになります。

とても、穏やかになって、
赤ちゃんみたいに甘えたり
体を任せて寝たりして、可愛い~~

以前のように、ヒステリーを起こすことは
1日1回、夕ご飯の請求だけになりました。

それまでは、ご近所に訳を説明した方がよいだろうか、と
悩むほど、奇声を発していました。

でも、それには、やっぱり理由があるんだなぁと納得。

今はお互いにストレスフリーです。

食欲は旺盛です。
今年になってから、カリカリは止めています。
今は主におじやに鶏むね肉のスープみたいなものを
かけた柔らかご飯です。
今のところ、自力で食べます。

友が先を心配しないので、私もしません。
あるがままにあるだけ。

寝顔を見ているだけでも、心が和らぎます。
そっとなでて、そっとマッサージして
そっとにおいを嗅いで、身体の温かさを満喫します。

関連記事
「金色のしっぽ」さんのブログに掲載して頂きました
FB
Blog

↑「金色のしっぽ」さんにブログ(FB)に掲載して頂きました。


友ちゃんは、昨年8月から今年の1月まで

主に早朝空腹時に胃液、胆汁液を吐いていました。

最初の頃から獣医さんには相談して、投薬を受けていましたが

良い時もありましたが、完治することなく、続いていて、

年を越しても、状況は悪化するし、

さすがにこのままではまずいと思うようになり

真剣に検討しました。


前からお世話になっていた、「金色のしっぽ」さんに

傷んでいる消化管を主にヒーリングをお願いしました。

そして、食事を止めて、消化の良いもの少しだけにしました。

おかげさまで、この時から、ぴったり、友ちゃんのおう吐は

止まりました。


実はそれには、大きな訳があり

いわゆる、常識みたいなものに、

私がとらわれていたけれど、それを手放したということ
・・それにつきます。

「お腹がすき過ぎると、胃酸過多になり、おう吐する」

そう、複数の獣医さんに言われ、

ネットにも、そういう情報もあり、

それを当たり前に信じていましたが

友ちゃんが、違う、違うと警報をならしてくれました。
(おう吐が止まらず)


本当の原因は何だろうか、と自分で考えることができました。

自分で調べてみた結果、

以前に「金色のしっぽ」さんが、アドバイスして下さったことの

意味が理解でき、早速、出来る範囲で採り入れ、

さらに、傷んだ臓器はヒーリングして頂き(獣医さんの薬でもOK)、ました。

その後、1ヵ月、再発していません。

私の硬い頭が解き放された瞬間です。


金色のしっぽ」さんのアドバイスがなかったら、

ここに行きつくことはできなかったと思います。

心から感謝しています。
関連記事
久しぶりにオカリナデュオ演奏
200212a.jpg

今日は8ヵ月ぶりに

ふたりのオカリナデュオ演奏でした。

ふたりで、人前で、まとまった時間

演奏し始めて、3年? 4年?っと

いう感じですが、

いろいろ、進歩しているじゃない・・っと

自画自賛。

反省点はいろいろありますが、

反省点というより、改善余地点と

しておこうと思います。

いつの間にか、できることが

増えてきている。

誰かが、楽しんでくれている。

そう、思って、Happyでいます。

この場で、来年の予約もさせて頂きました!
関連記事
(続)友ちゃんのおしっこ
200208a.jpg
朝、一段落すると、おねんね

昨晩の続きの

友ちゃんのおしっこ検証になります。

12時前、私が寝室へ入っていくと

またも、友ちゃんと遭遇しました。

昨晩はパンツも履かせていて、

それもきちんと履いていました。

なので、これは・・ おしっこに起きたのではない。

寝返りうっているうちにお布団から外れて

戻れなくなっていると判断しました。


何しろ、くるくる回り、一方通行、バック禁止、

立った状態から横になるのは至難の業状態なので。

お布団へ誘導して、

押さえつけて寝かせると

そのまま、寝ました。


で、起きてきたのは、5時半。

昨晩は30分遅く最後のトイレに行ったけれど

それはあんまり関係ないようです。

トイレ部屋に誘導して、パンツを脱がせると

じきにおしっこジャー。

少しだけぐるぐるしていてもらって

6時になったところで私も起きて

後はいつもと一緒。


だから、一昨晩も、別にトイレではなかった、

ということらしいです。

まだまだ、友の気持ちが分からず、ゴメンよ。


寝かせる時に足に触ると、冷たかった。

身体も冷えているみたいです。

洋服を着せてもいいけれど

アクリルなのが気になって(静電気が起きる)

やっぱり、手作り腹巻がよいかなあ。


夜寝る前の、玄関でおしっこジャー対策は

門をでるところで、パンツを脱ぐ、かな?

今夜はそれでいってみま~~す。
関連記事
連日友のおしっこネタで・・
200119b.jpg
1月の画像です

昨晩、12時頃に、私がお風呂をあがって

パジャマに上着をひっかけて

寝室へ行くと、

起き上がってきた友と出会いました。

えっ、こんな早くに、もうおしっこなの?

と、思ったのですが、一応トイレ部屋に誘導。

それから、ぐるぐるぐるぐる、回り

一向におしっこする様子もなし。

でも、ここでお布団に戻しても、

きっと、また戻ってきてしまうと思い、

じっとがまん。

「ちっこしてね」とか、「ここで大丈夫だよ」とか、

いろいろ言いながら、30分以上経過。

友もくしゃみをする、

私もすっかり冷えてきてしまって

風邪ひきそう~~~。

と、思った頃に、やっとジャーー。


お布団に押し戻すとそのまま寝てくれました。

私は冷えて、寝付かれなくなってしまいました。

それが、1時少し前でした。


それから、午前5時半、

いつものお決まりの時間に起きてきました。

もう、一度、トイレ部屋に連れていったけれど

今度は本当に、何もしないで、

ただくるくるくるくる。


私は布団に戻って

耳だけこらしていましたが、

何の音もしないので、

6時の時計の音に合わせて

起きて友を下へ誘導しました。

今朝は最高に冷えていたので

7時過ぎまで、外へは出ませんでしたが、

友はそれまで、おしっこしませんでした。

12時過ぎにトイレに行けば、

朝は7時までもつ、ということです。


今夜、最後のトイレに外へ行こうと

おむつを外すと

またしても、玄関でジャー。


おむつや、シートの上では

我慢をしているということなのかなぁ。


で、新しい挑戦。

今夜はパンツを履いて寝ています。

明日はどうなることかしらん。
関連記事
おしっこ騒動勃発
200206a.jpg
友とトムの内緒のおやつ

短い日々で、いろいろ変化しています。

この2匹の内緒のおやつもソロソロ終わりかな。

友にもキャットフードを与えていて

ふたりで取り合って、可愛いと思っていましたが、

今は、食べ物は友は自分のドッグフードかりかり

多いと便量が多くて困るので

ご飯には控えているものです。

でも、こうしておやつに少しだけだったら

問題ない・・・、とうまくいっていましたが、

友の認知症が進み、

友がトムにめちゃ接近するようになり、

トムが嫌がって、強烈パンチを繰り出すようになりました。

友は怪我しそうなのに、まったく無頓着。

ふたりでくっついているのも、可愛かったけど

ふたりで一緒にというのは、あまり意味ないかな~。

トムにストレスそうなので考えます。


さて、昨晩は、夜の最後の外散歩に出る時

履いているパンツを脱がせました。

そして、玄関のたたきへ降りたところで

そこで、ジャー―。

えっと目を疑いました。

玄関だってことがわかってないのかな~。たぶん。


そして、今朝、早朝3時。

友がむくっと起きてきたので

いつも、4時以降なのに、早いな、吐くのかなと思えば

トイレ部屋に誘導するのも間に合わず

寝室のフローリングでジャー

まあ、見ている前なので、

たいした被害はなく収まりましたけど、

トイレが間に合わなかったのか、

それとも、認知症が進んだのか、、、


パンツもすんなり履けるようになり

お洋服も着れるようになり

トイレ部屋も使えるようになり

おう吐も治まり

良い調子だね、と、思うと、

次の段階へ進んでいくのかしらん

でも、愛しい子、どこまでもお付き合いします!
関連記事
しっぽのある天使ちゃん
200203a.jpg

友ちゃん、最近は、すっかり落ち着きました。

落ち着くというと、ちょっと違うのですが

前のような、ヒステリー婆さんではなくなりました。

認知症は進み、いわゆる認知症の症状は

ほぼほぼそろっています。


前と違う点というのは、

人懐っこくなったし、

動物にも恐怖みたいなものはないみたいで

大嫌いだった子にも、反応なしになりました。


友ちゃんのヒステリーは

夜1回だけおきます。

ご飯の請求です。それも夜のご飯だけです。

食欲はもりもり。がつがつ食べて、下痢もしないけど

体重は減っています。これも認知症の症状そのままらしい。


今までの、どうしたらいいの、と頭抱えるような

ヒステリーは、うんちがしたい、外へ行きたい、

何とかして~~、っということだったようです。

何とかしてあげたいけど、どうすればいいのか、

頭抱えていましたが・・・

ドライフードをうんと減らしたら、

便の量が減り、友のストレスが無くなりました。


わかってあげられなくて、ごめんね、ですね。

そんなことだったんです。


今日は、とっても可愛くて・・

私が、テレビを見ていると

何となく、そばに来て横並びするので

ハグして、抱きしめました。

すると、そのまま体を預けてくれて

私のひざにもたれて、いましたが・・

そのうち、すやすや~~~。


ずっとずっと、人に甘えることを知らなかった友ちゃんが

知らなかった自分を忘れたんだね。

ひざの上で寝ている友ちゃんを

そっとお布団の上に下したのが

最初の写真です。


しっぽのある、天使ちゃん
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.