FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (196)
猫 (112)
犬猫 (128)
パンドラ (199)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

再度挑戦
200129a.jpg

毎日、夜は2階の寝室で一緒に寝ています。

なので、どうしても、2階へ上がらなければ
ならない。今のところは・・・。

一昨晩は、急な思いつきで、友ちゃんを
びっくりさせてしまいました。

そこで、このままは良くないよね、と
再度挑戦しました。

階段の下で足をかけて躊躇している友ちゃんに

「友ちゃん、抱っこさせてね。」
「2階へあがろうね。」と、

声をかけてから、抱っこして踊り場迄。

そこは、一昨晩も、問題なしでした。

踊り場を胴輪をもって引き上げて

今度は上まで・・・

もう一度、声をかけて
「上まで抱っこであがるよ」っと
抱き上げて上りました。6段あります。

私もシニア、友が暴れてバランス崩しても
危ないことになります。

でも、うまくいくことをイメージしつつ
よいしょ!

やはり、こちらは急こう配な感じがするのか

やめてという感じ(?)
怖いという感じ(?)
で、振り向きかけて、
ちょうどそこにあったリードを咥えました。

そのまにささっと上がって、
一件落着。
友はリードを噛み締めていました。

あまり、上出来とは言えないけれど
進歩はあったかな。

もともと、家の中では、絶対に抱っこが
できなかった子ですから、OKでしょう。

もう少しわかってもらえるように
話しながら、私がどしっと、かまえていようと
思います。
関連記事
スポンサーサイト



噛み締められました
200128a.jpg
左回りにくるくる

友ちゃんは、階段の上り下りが苦手になりました。

苦手というより、上り方、下り方を忘れたという感じです。

上る時には、片足づつ、とんとんと交互に出してくれたら

あがれるんですけれど、それが出来なくて、両足そろえてしまう

ので、幅の狭い室内階段は上がるのが無理になってきました。

今までは、胴輪で釣り上げて、介助で上がっていましたが、

昨晩は、もう、抱っこしちゃったらどうだろうか、と

挑戦しました。

うちの階段は真ん中に半踊り場があります。

そこまでは、ひょいと抱き上げてあげることができました。

踊り場は90度向きが変わるので、幅広です。

そこは自力であがってもらって、

最後の直線階段を、再び抱っこしましたら・・・

怖かったのだと思います。

身体を振りほどこうとして、私の指に噛みつきました。


やばやば~~、もう、階段途中で下せません。

噛みついた口は、奥歯で噛み締めます。
決して、口を開けず、ぐーーっと力をいれて
噛み締めます。

左手中指の指先。

ペンチで挟んだ状態です。

もう、指がダメになるかと思いました。

とにかく噛まれたまま

上まであげて下ろしました。

指先は、外傷はできず、真っ白。

じーーんと痛みが走り、感覚がない状態。

毛細血管が粉々って感じです。

そっとさすって、呼吸して、

それから、つぶれた指がもどってくると

今度は熱をもってきたので

冷やして冷やして~

友ちゃんには、さりげなく、何ともないような

そぶりを見せて、ショックを与えないように

しました。

ちょっと、失敗してしまいました。

もうちょっとよく話をしてから、

するべきだったね。

後で、誤って、ごめんね、しておきました。

指は大丈夫、

今朝見ると、爪側にも内出血

指の腹側にも内出血

それで治まりました。



関連記事
みんな可愛い
200122b.jpg
くるくるくる左回りをしているので、抱っこして寝かせると
ころんと一瞬で眠ってしまう


その姿に「可愛いねぇ」と、何回も何回も言ってしまう。

目に見えるように、認知症が進んできたけれど

「地上に舞い降りた天使」、って言葉が何かの歌詞で
あったけど、まさしくそれ。

私に会いに遠くの星から来てくれた天使だと思う。

200122a.jpg
こちらさんたちも可愛さは同じ

両親が飼っていた頃は、いつかこういう日がくるとは
思わなかったけれど・・不思議だね。

お空に還ったみ~ちゃんも含め
いつか、どんなご縁で、こうして今一緒に暮らしているのか
知りたいな。



関連記事
「あがって、さがって、またあがり」
200119a.jpg
菜の花を頂きました。初春ですね。

先回の記事で、今日は上々と言った矢先
翌日はとんだことになりました。
夜12時、私が寝ようと、友を覗きこんだ時
夕方、食べたものを未消化のままで吐いているのを発見。
あ~~~、食べさせ過ぎた~~~。と思いました。
ところが、その日午前2時半、
いつものように、胆汁まじりの胃液を吐いている音で飛び起きました。
そして、同日4時半。今度はトイレ~~っと起きてきました。
トイレに起きたら、その後は絶対に2度寝はしてくれません。
寒い部屋でぐるぐる回り続けて、5時半くらいには鳴きだします。
もう、起きるしかなくて、私は、全く寝た気分がしません。
それよりも、何よりも、このままではまずいよね。
獣医さんは、薬で抑えていけばいいとおっしゃるけど
薬自体、効果がなくなっているし、
8月から始まって、よい時もあったけれど、再発したような感じで
すでに4ヵ月が過ぎてしまいました。

200116d.jpg

ちょうど、前日、須崎ドクターのDVDが届いたところで
それを見て、やはり「きちんと原因をみつけなくてはいけない」
と思ったところでした。

この日に緊急で、「金色のしっぽ」さんにお願いし、
友の全身から、傷んでいるところを探って頂き
エネルギー鍼とヒーリングをお願いしました。
食事の仕方のアドバイスも頂き、とても心強いです。

その後、自分で、原因となりそうなことを探っていて
ある一つのものがひらめきました。
前にも、ちらりと思ったのですが、自ら打ち消してしまって
いたものです。でも、自分を信じてみようと思いました。

200119b.jpg
ひたすら、くるくるくるくる回っています

さて、今日で3日、薬抜きで、おう吐せずにきています。
3日間絶食すれば、今現在の状態は一旦リセットされると
いうことなのですが、それは友にはできないので、
固形物なしの流動食的なもので、間隔をあけて過ごしました。
明日からも原因と思われるものやことを、排除してやっていこうと
思っています。
関連記事
うちの動物たちの最近の朝の様子
軌道というのは、あるような、ないような、

今日のうちの動物たちの様子です。
でも、だいたい、最近はこんなふうに落ち着いています。

200115a.jpg

ここが友のトイレ部屋
お昼は猫たち専用部屋、猫たちは夜は猫部屋

朝5時少し過ぎ
友ちゃんがむくっと起き上がると
この部屋に誘導します。

そのうち、何かを(うんorしー)を排せつします。

それをさっと片付けておいて
それから台所へ行ってミルクを用意して
持ってきます。

今日はうんが先でした。
ミルクをもってくると
ちょうどしーするところでした。

ので、そっちを片付けて
それからミルクを与えます。
今日はおう吐しなかったので、
今のうちに胃に幕をはります。
それから、まだとろんとしているうちに胴輪をつけます。
それで、5時半。。

私が起きるのは、6時過ぎにしたい。
なので、友にも2度寝してもらいたいのだけど・・
これがしない。

でも、私はお布団に戻ります。
友は寒いトイレ部屋でひとり徘徊しています。

で、6時には、お腹がすいたと鳴きだすので、
私も起きて、友をお昼の居場所へ連れて行き
そこで、おやつご飯。
それから、私の着替え、洗面、みんなの(犬猫の)ご飯を用意しておいて
それから、自分に熱いお茶を入れて、目を覚まし、
メモすることをメモしたりして
6時半過ぎたら、友に洋服を着せて
お散歩にでます。

散歩から帰ったら、まず友にご飯。

200115b.jpg
洋服は脱がせるのだけど、今日は写真撮影の為そのまま

それから、猫たちのご飯。
これは寝ている猫部屋で~
猫たちが食べている間に猫のお昼の部屋(友のトイレ部屋)を片付けて
猫ふとんの移動をします。

200115cf.jpg

猫ごはんを食べ終わると
にゃん吉はお布団へ直行

191126b.jpg

この塊の中はにゃん吉 とっても寒がりです

トムと友は秘密のおやつ

200115c.jpg

友が盗られて、たたかれて、それでも後をつけてます

この時、だいたい7時半

人間の朝ごはんは夫が用意してくれます。

今日はパーフェクトに近い、順調な日でした。

可笑しくて、可愛くて、けど、眠い、動物との日々です。




関連記事
軌道に乗ったというはなから・・
200107b.jpg

友ちゃんの朝のパターンは、やっと軌道に乗ったね、
なんて、思ったのもつかの間、バリエーションが多すぎる!

このところ、おう吐がなりを潜めているので
2~4時起きは免れていて、やっほ~って思っていたんですが

今朝は4時半に友ちゃんが起きたので
即(というか、友が起きると、瞬間的に目が覚めるようになってる)
隣室のトイレ部屋に誘導。

かなり~~時間をかけて、
最初がうんちでした。

それは、即片付けられてよかったのですが
(というのは、昨晩は片付けそびれて、踏みつけ、けちらしになりました)
その後がなかなか続かない~。

なので、そこで、ミルクを用意して
少しだけ胃に幕をはってもらいました。
さらに待っているけど、おしっこでない。

寒いし、、、、とか思いつつ
私はベッドとトイレ部屋を行ったり来たり

結局、おしっこしたのは、5時半過ぎ・・
やっぱり、いつもの時間じゃないの。

そうなると、もう起きるしかない。

うんちが早かったのには、訳がある。
やっぱり、昨日の日中のうんちが、夕方以降に出なかったから。

「明日の為に、今しておきなさい」っていうわけにいかないものね。

まだ暗いうちのお散歩だけど、行くともう一度、おしっことうんちがでます。
やっぱり、家の中では、出にくいよということなんだろうねぇ。

こんな日は、眠くて眠くて~~
お昼寝したりするけど、すっきりしない~~。

今、私が体壊したら、うちはアウトになってしまうから
絶対、一生懸命すぎないように、ラインを引いておこうと思う。
関連記事
大興奮
200110b.jpg
台所で徘徊中

回りの状況は何も目に入らず
自分の動きに集中している。

友は左回りにぐるぐる回り続けることが多い。

そんな時、何も目に入らないので
たとえば、私の足がそこにあったら、
それを乗り越えていく。

私が横になっていたら、
お腹の上を横切っていく。

1日のうちで、しっかりした散歩も含め
排せつのための、ちょこっと散歩も入れると
大抵、5回外へ出る。
今までは、そのうち4回が私で、
夫は長いしっかりした散歩を1回やってくれていた。

でも、あまりにも、私の負担が多くなってきたので
夕食の支度時の1回も手伝ってくれることになって、
私が3回、夫が2回連れていってくれることになっている。

一昨日の夕方夫が連れて行ってくれた時
出かけは、静かに落ち着いていたのに
何故か、大興奮した様子で、
家に帰ってきても、興奮状態冷めやらず
リビングに飛び込むと(一人だけ部屋に入れて落ち着くのを待つ)
がっちゃん、ばったんっと、すごい音と
友が走り回る音が響いていた。
そっと入ると・・・
大きな観葉植物をなぎ倒し、
立ててあった、一番小さい脚立を倒して
更に興奮している友がいた。。。

夫は、初体験だったらしく、道路でも振り回されて
家も通り越して、走り回っていたらしい。

何かびっくりしたか、待たせたか(うんちの後始末などで)
よくわからないけど、そういうことかなと思う。

イノシシじゃないのに、猪突猛進してしまうので
危ないものは、極力おかないのだけど、
それでも、物をなしにはできないものね。

そういう時、最初の頃は
私の心臓がドキドキ、もう、手を放してしまおうか(道路で)と
思うようなこともあったけど、少しは慣れたように思う。
っていっても、なるべく遭遇したくないけど。。。

対処としては、こちらが、平静でいることくらいかな。
ぐっと堪えると、たぶん、その場でフィギュアスケートのごとく
ぐるぐる回りだすので、それをやり過ごすと、落ち着くような気がする。
でも、車に衝突しないか、運にまかせるみたいな部分もあるけど、
もしも、何か起きたら、それは、友が選んだこと、と納得する。
それしかないかなと思う。

関連記事
起動に乗った感あり
200107a.jpg
邪気のないお顔にホロリ

今日は冷たい雨。

気温が上がらず、寒いです。

今までは、こんな日でも、カッパ着て
トイレ散歩に行かなくてはなりませんでした。

でも、パンツが履けるようになっていたおかげで
散歩、スルーができます。

トイレに行きたい、というのか
何なのかわからない、大騒ぎも、少しなりを潜めました。

刻刻と変化しています。

最近は良い変化です。

朝は年明けから連日おう吐を2時、3時にしていて
友ちゃんもだけど、こっちも参ってしまう~~

だったのですけれど、

よくよく考えたら、
薬は2種。胃酸を抑えるものと、出過ぎた胃酸を排出させるもの。

おう吐するのは、夜ご飯を消化してしまって、すきっぱらになった頃
早朝。

ならば、夜なるべく遅くに胃酸を抑える薬を飲んで、

おう吐した時にはその後に排出する薬を飲む方がいいんじゃないの、

と、考えて

夜の最後にミルクで薬を飲ませて寝る。

それを始めてから3日目。無事クリアしています。

さらに、起き抜けに(おう吐してなくても)ミルクを飲ませる
というのを試しています。
一度は朝起きて、散歩に行って帰ってきて玄関で吐いたことが
あったためです。

起きる時間は、このところ大体5時半過ぎ。
まあまあ、よいところですね。

トイレは朝は、隣の部屋のシーツ敷き詰め部屋でおしっこ。
その後、ミルクを飲んでから、うんちが出る時もあるけど、
出ない時の方が多そう。

散歩にでると、すぐでるので、やっぱり外がいいらしい。

ちょっと前に、うんちがしたくて、飛び起きたり
お漏らししたりしたのには、訳がある。

200107c.jpg

トムと一緒に食べるおやつのキャットフード。
トムは便秘症なので、予防として、繊維の多い療法食を与えている。
それをおすそ分けしてもらっていたので、友にまともに効いてしまっていたらしい。

それに気づいて、友だけ普通のキャットフードに替えました。

そしたら、うんち回数が減り、落ち着きました。

考えてみるものですね。

新年から尾籠なお話ばかり、ごめんなさい~。

関連記事
初お○ら○
200103a.jpg

ここのところずっとおもらしもないし
おむつを濡らすこともなく過ごしてきました。

でも、今日は、あれっと思ったら
床に水溜りがありました。

友ちゃんの今年初のおもらしです。

本当に日々刻刻と様子が変化します。

今日は割と穏やかに、
そっとおもらしして、
そっと寝ていて、

ただ、外へ出たら、
急に大回転が始まって、
私はめまいが起きそうで、じっと無になります。

意識をそこへもっていかないようにして
自分が回転しないようにします。

友が、ふと気づいてくるくる回るのを止めるよう
私の静の意識が友に伝わるよう、というのか、
そんな感じで、「やめてぇ~」とか
絶対に言わないようにします。

でも、何故、いきなりそういうスイッチが入るのかなぁ。
関連記事
家族新年会
200102a.jpg
恒例の家族新年会

今年はインフルエンザで1家族欠席

受験生がふたり欠席と

ちょっと寂しい新年会となりました。


人が集まると、いつもは大騒ぎの友ちゃんですが

今年は、何も意に介しない太っ腹に変身していて

静かなワンコを演じていました。
(夜になると豹変するので・・)
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.