FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ちょっと食欲がないトムです
190929e.jpg
ふたりは仲良し(にゃん吉はけらい)

190929d.jpg
友がおもらししたので、洗おうと避けておいたお布団で寝てます
臭くないのかな



一家のご飯番のトムですが・・
ちょっと食欲ありません。

そういえば、一週間ヒーリングの最後にも
なっつさんに相談していたみたい。
「あまり食べ過ぎない方がいいんだろうか?」って。
「ほどほどがいいんじゃない?」ってアドバイスされて
それを受け入れているならいいんだけど。

何しろ、明日から10月なのに
まだエアコンが欲しい名古屋近辺です。

老体には厳しいよね。
ちょっと気をつけてみていましょう。

ヒーリングの最後に
にゃん吉くんは、なっつさん相手にキックキックで
遊びだしたとか(笑) で、「今までやったことないから」
とか「年だし、恥ずかしい」とか言ったとか。

そういえば、にゃん吉くんはある程度大きくなってから
(生後4ヵ月くらい)って感じで外猫から内猫になったので
遊ぶってことなかったんです。赤ちゃんの時から保護された
トムは一杯遊んだんだけど・・

で、その話を聞いてから、にゃん吉くんに遊びをしかけて
みたけど、「何それ?」って感じて、そっちは潜在意識の中だけ?

もう、リラックスしても、よいよ。にゃん吉くん。

ヒーリングして繋がってもらってから
猫と犬の違いというか、猫の面白さというか、
面白いねぇ~。犬はどじで、真面目なんだけど。
違っていて、おもしろ~い、って感じました。
関連記事
スポンサーサイト



ごはん横取りにゃんこ
190923a.jpg
追い出された友

190923b.jpg
後ろ姿ートムの踏ん張りがすごい


友がご飯をたべているのに、
ずんずんと、首を突っ込んで
ご飯を横取りするという
パワーあふれる、爺さんにゃんこトム
そっとどいてしまう、気弱な友

画像撮影の間だけ、横取りを許しています(笑)

関連記事
Instagram 再開
image191.jpg

9312d.jpg

hp015011.jpg



9月になってから、インスタグラムを始めて
楽しくアップしていたのに、それから数日で
突如、うんともすんとも、開かなくなってしまいました。

それから悪戦苦闘、あちこち調べて
いろんなことをして、その結果、スマホはどこも悪くない。
不具合なのは、Instagramでした、ということがわかり
ひたすら毎日、更新がアップされるのを待ちました。

先日やっと更新され、あらたにインストールし直して
また、楽しめるようになりました。

tomotomunyan です。よろしく~~。

関わりのあった動物たちの画像をアップしています。
そこで、み~とトムの親子の年齢をまちがえていたことが発覚。

み~ちゃんは、17歳没
トムは現在18歳です。
ごめんねぇ~~。
関連記事
トムとにゃん吉も楽しくヒーリングを受けています
tom.jpg
トム 18歳 ♂

nyankichi.jpg
にゃん吉 14歳 ♂

友ちゃんは、毎月フィラリア予防薬投与後肝臓ケアヒーリングを受けています。

猫たちは、そういう機会がないし、2匹とも結構なお年なので
重大な病気を未然に防ぐというか、今の身体の状態を知る意味で
「金色のしっぽ」さんにヒーリングをお願いしました。


1週間連続なのですが、今日が初日で、その報告を頂きました。
もぉもぉ、不謹慎(?)ですが、面白いったらない。

体は、ふたりとも、特に問題のあるところはない様子です。
それは、とても安心できました。

以下は、ふたりのメッセージ(というか、感想というか、おしゃべり)

----------------------トム
ヒーリングの前にトムくんとお話をしました。
なんというか、年長者の貫禄というか落ち着きのあるネコちゃんでした。
友にいつもヒーリングをしてくれてる人だね?なに?
今日は僕に送ってくれるのかい?
受け取るよ。僕は寝ていれば良いのかな?
どうぞ、送っておくれ」という感じでした(^_^;)

僕はみんなを見守る役なんだよ。まだこちらで見守らせてもらうよ。
まぁ、今はみんなのご飯を見守るのが一番の役目だけどね。
あはははは
」と伝えてくれました(笑)

「あと、にゃん吉も受け取るから、確認取らなくていいよ」とも(^_^;)
マイペースで堂々とした感じの受け答えをしてくれました。

-----------------------にゃん吉
ヒーリング前にはお話はしませんでしたが、ヒーリングを行ってるあいだ、
ずっとわたしのやってることをそばで見ている感じで、
それはなにをしてるの?」「あ、なんだかそこじ~んとしてくるね」などなど
ほとんど話していました(笑)←初めての経験です( ´艸`)
チャクラの調整の時も、第1チャクラからずっと解説しながらヒーリングしてました。

結局、にゃん吉くんは心配性でもあり好奇心旺盛でもあるのかな~って思いました。

こんなことも話してくれました。
ぼくは、ごはんをたくさん食べるとお腹が痛くなるんだ。
それを知ってるからトムくんが《お前、あんまり食べるとまたお腹が痛くなるから、
俺が食べてやるよ》と言って、(ご飯の量を)減らしてくれるんだ。
」と。
だから、痩せてる事への心配はしなくて良いよ」とも伝えてくれました。

*炎症性腸炎と言われたあと、食が細く元の体重に戻れないことを
私が心配していたから。
------------------------------

猫たちが、犬の友がヒーリングを受けているのを知っていたこと、
トムが、まだこちら(現世)でみんなを見守るといいつつ
ご飯を失敬するよ、と言っていること、それをにゃん吉も
気~よく、お願いしていること

にゃん吉は本当に超おしゃべりで、でも恥ずかしがりで
近寄ってこないけど、ひとりでしゃべっていたり
呼ぶとお返事したりします。

こうして、動物も含めて家族を作っているって動物たちが
感じていること、それを見せてもらって、感動しちゃいました。
関連記事
14歳になりました
190915a.jpg


友ちゃん、14歳になりました。
柴犬の年齢換算でいくと、72歳なんですって。
それにしては、ちょっと老け方が早いかなぁ。

でも、それは友ちゃんのせいじゃないし
仕方がないかもしれないね。
生まれた環境、育った環境もあるものね。

残った命が、少しでも快適であるように
頑張るね。

春頃は、友ちゃんも荒れて荒れて・・
対応が難しかったのですが、
今は落ち着きました。

落ち着いたけれど
分からなくなったことは多く・・

でも、可愛いです。

可哀そう、って思いたくなるけれど、
でも、「可愛そう」ではなく、きっと「有難う」
なんだろうなと思います。

いろいろなことを教えてくれて。

目が見難い、耳が聞こえにくいというだけでなく
脳の障害なのだろうと思うけど

方向が分からない。
入口、出口が分からない。

階段の上りはスムースにできたけど
2~3日前から難しくなり(どうやって上がったらいいのかわからない)
なので、お手伝いしてます。

下りる時は大分前から手伝っています。
そうじゃないと、飛んでしまうから。

狭いところに入りこんで、バックができません。

前は、触るとパニックだったけど、今は大分OKです。
寄ってきて、顔をなでさせてくれることもあります。
友ちゃんが甘えてくれる~~感動ものです。

時々、うんちおもらしあります。

父さんには足を拭かせなかったけど、
たぶん今ならできるのではないかと思うけど
父さんがトラウマみたいで・・私にお呼びがかかります。

頑張って生きている姿を見ているだけで
嬉しい、励みになります。
大好き、友ちゃん

関連記事
ご苦労さん会のお話
190914a.jpg

190914b.jpg


4月に選挙(市長選、市議選)のお手伝いをした時の
ご苦労さん会が、9月の初めにありました。
お料理もおいしかったですが、
ゲストの方たちのお話、
これまでの選挙の裏話なども楽しかったです。

その中で、私的に、一番印象に残ったのが
ゲストの中で、お隣の市の市長さんのお話
-------------------
○時間に追われない国と○時間に追われる国

時間に追われない国とは
家族、地域、子どもや高齢者のいる暮らしの場
(生活集団)

時間に追われる国とは
学校、企業等働く人のいる仕事の場
(目的集団)

人の一生のうち、時間に追われない国と
時間に追われる国にいる時間は同じくらいであるのが
理想。

リタイア後の老後に時間に追われない国に
戻れない人(あらたな落ちこぼれ)が増えているのが
現状ではないか。これを見直す時がきているのでは
ないでしょうか、とスローライフな新しい街づくりを
実践していらして、全国から注目なのだそうです。

街の人口をどんどん増やそうとか
どこそこと競争しようとかじゃなくて
本当に住みやすい街を目指そうって
そういう市長さんて素敵だなと
思ったことです。



関連記事
父さんと友ちゃんの仲良し練習2
友ちゃんは、男の人が怖くて

父さんとは仲良しになれませんでした。

そこを何とかしようと、父さんの手にタッチできたら

左右1回づつできたら、小さなチーズのかけらをもらいます。

でも、これ、うちへ来て1ヵ月くらいで

できるようになったんだなぁ~。



関連記事
懐かしい動画がみつかりました


友ちゃんが、うちへやってきたばかりのころ

男の人が怖くて、夫にはなかなか近づくことができませんでした。

なので、夫(とうさん)と仲良くしてもらうために

考えた、レッスンです。

父さんの手にタッチできたら

小さな、チーズのかけらをもらえます。

1歳半の時です。

こんなに元気満々だったんだねぇ~

関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.