FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にゃん吉の経過
170726a.jpg
これは、トム。暑いとこんなふうです。

にゃん吉くんは
今週は毎日獣医さんに通って
ほおの傷を診てもらい、注射してもらっています。

1日おきだった時には
1日、処置が抜けると、
翌日には腫れてきていました。

本来だったら、とっくに治っているはずだそうで
とにかく、決着がつくまで
しばらく毎日注射をしましょう。
その方が、近道だからということで
毎日通っています。

後、明日1日です。
今のところ、化膿し始めてはいません。
口の中も、炎症が治まってきているようです。

後、一息だよ~。
関連記事
スポンサーサイト



にゃん吉くん、その後
170724a.jpg
今一番咲いているのが、これ、ポーチュラカです


170724b.jpg

先週の土曜日に、歯からくる化膿はもう大丈夫
っとお墨付きをもらったのですが、
それもまる1日の夢でした。

日曜日の朝には
同じ右ほおが腫れているのに気づきました。
日曜日なので、即獣医さんへ行くのは躊躇しました。
ご飯は食べているので、大事には至らないだろうと
月曜日まで我慢(私が)しようと思いました。

夜にはずいぶん腫れが拡がっていて
夜の間に、何かあったら、どうしようとか
そんな思いにも取りつかれそうになりましたが、
大丈夫と念じて、朝まで待ちました。

今朝になり、ほっぺがぱんぱんになっていましたが、
食欲も落ちていず、大丈夫だったと安堵しながら
開院前に早めに見て頂くようにお電話をして
獣医さんへ連れて行きました。

痛いだろうのに
とってもおとなしいにゃん吉くん。
3回目、切開して、膿を出しました。
慎重に洗浄して、抗生剤も入れて
注射の抗生剤も増えました。

もう、私が肝を据えて
あたふたせずに対処すると決めました。
時間はかかっても、必ず治ります、と決めることにしました。

トムがにゃん吉くんのほっぺを舐めてくれます。
関連記事
にゃん吉またも、み~ちゃんも
通院日(パート2)

170722c.jpg

もう、今日は念のためのつもりだったのに・・・
ふと顔を見ると、今度は同じ方の目の上がぶよっとしている。
それに、盛大な下痢。にゃん吉のような気がする。

ということで予定の受診をしました。
歯から来ていた化膿は、きっちり治っていました。
目の上のふくらみは、目を見ると、真っ赤。
傷がついていたようです。自分でひっかいたのか。
涙目にもなっていました。

目の処置をして、お腹も一応薬を飲ませてもらいました。

ところが、
家に帰ってみると
トイレに下痢。み~ちゃんか、トムということなのかしら。

170722b.jpg

そうしていると、今度はみ~ちゃんが部屋に入ってきて
トイレにしゃがむけど、何にもでない。
また、しゃがむけど、何にもでない。
気になって、獣医さんへ折り返し連れて行きました。

おしっこは、膀胱を圧迫したら出たので、大丈夫でした。
目をみると、真っ黄色。黄疸が出ていました。
それから、検査をしてもらうと、腎臓、肝臓、など
大幅に異常値を示していました。多臓器不全を呈していました。
黄疸の一時的な処置はしてもらいましたが、
今後は18歳という年齢から考えて、
積極的な治療も功を奏しないと思うので
控えようということにしました。
なるべく快適に過ごして、
ご飯を食べようね。(でも、今日はご飯が食べられません

170722d.jpg

み~ちゃんは下痢ではないと触診でわかったので、
下痢はトムか、にゃん吉。
トムは流動パラフィンの飲みすぎだったかもしれません。

みんなの為に、できるだけのことはして
後は、天の采配にお任せします。
関連記事
通院日
にゃん吉くん、今度はしっかり膿を出し切れたようです。
腫れはすっかり引いて、再発はありません。

この前、2回も切開した経緯があるので
獣医さんも慎重になっていて
今回を含め、後1回抗生剤を注射しておきましょうと
いうことでした。

抗生剤を多用するのも、副作用がありそうな気もするし、
かと言って、また再発は避けたいところ、
後1回、明後日だけは受けておこうと思います。

今日は痛い思いをしなかったので
家に帰っても、割合落ち着いていました。
時々甘えてもくれるようにもなりました
関連記事
にゃん吉くん
170616a.jpg
これは以前の画像なので、お顔がすっきりしてます

もう大丈夫と思ったんですが・・
そうではありませんでした。

今朝、にゃん吉くんのほっぺがまた腫れているのに気づきました。
また、切開して、またかなりの膿がでました。

やはり、歯が原因だったようです。
免疫力がおちているので、
抗生剤の効きが悪いのか
治らなくて、再発してしまいます。

今日はもうすでに傷が塞がってしまっていたので
新たに切開しました。
家で、しっかり傷口がふさぐ前に
取り切れなかったものを絞り出してください、
とのことでしたけど、
今日中は、嫌がるのを抑えて拭いていますけど
おそらく、夜の間に塞がってしまいます。

しばらく通院することになりました。
お口の中は、しっかり殺菌エキスを入れてます。

頑張るんだよ、にゃん吉くん。
関連記事
ラベンダーの香に包まれました
170717a.jpg


朝、明るくなってくると
にゃんたちが、ご飯ご飯と鳴きだします。
うちの周りは幼児のいらっしゃる家庭ばかりで
お引越しの時には、皆さん、「うるさいかもしれませんが・・」
と気にされていたのですが
何の何の、一番うるさいのは、年より二人+動物たちの
我が家かもです。ごめんなさい。

でも、にゃんたちの鳴き声は無視しておいて、
まずは、友ちゃんの散歩です。

明け方雨が降り
熱帯夜だった昨晩の暑さを消してくれました。
きれいな青い空と白い雲、鳥のさえずり。
平和です。

散歩から帰ってから、にゃんたちの朝ごはん。
やっと、誰も調子の悪い子がいなくなり
とっても、平和な我が家です。

その後、朝ごはんの前に
花の終わったラベンダーを刈り取りました。
朝早くでないと、暑くて作業ができません。
はさみでちょんちょんと切っていくと
私の周り中が、ラベンダーの香に包まれます。
素敵です。
関連記事
これで最後にしたい
170714b.jpg
向って左のほっぺが腫れてます

今朝も、にゃん吉くんは、ピーピーでした。

それに、ほっぺの腫れが、触るとプヨプヨしています。
膿がたまっている感じです。
日曜日、月曜日は連休です。
イヤだろうけど、今日は獣医さんへ行かなくちゃ。
 
たぶん、にゃん吉くんは相当痛かったと思うのです。
か細い声で、「いたっ、いたっ」と言っていました。

獣医さんで顔を診てもらうと・・・
「あぁ、これは~」と、
バスタオルで手を出さないように、ぐるぐる巻きにされて、
顔をしっかり固定されて、
いざ、メスをぷしゅっ
にゃん吉くんは「うっ」とも言わず
膿盆には、たら~りとかなりの量の膿が排出されました。
後は洗浄してもらい、薬を注射してもらい
お腹の薬も飲ませてもらって
帰ってきました。

帰ってくると、仲良しのトムに抱きつき
「怖かっただろ、痛かっただろ、よく頑張ったね」と
慰めてもらっていました。
関連記事
暑いとこうなる
170714d.jpg
へそ天・ひも猫

170714c.jpg
大開脚

にゃん吉くんは、腫れはほっぺだけになりました。
ふと、思ったのですが、猫部屋の編み戸に張り付いているにゃん吉くんをみて、
もしかして、網戸越しにすずめ蜂に刺されたのかも、と思いました。
それなら、顔に刺されるというのも納得できます。
庭木のところでは、すずめ蜂を見たことがあるのです。
もう一度あると、アナフィラキシーショックを起こす可能性ありです。

食欲はあって、よかったのですが、
それにつられて食べさせ過ぎたようで、
今日は朝から一日中、ぴーぴーです。

と、ここまでは昨日の記事です。
続きはまたすぐ後で・・・
関連記事
今日は獣医さんへ2往復
午後になって、ふと、にゃん吉くんの顔を見ると

あごからノドまで、腫れています。

午後診までは、ちょっと時間があったのだけれど
お願いして、早く開けて頂きました。
ショックを起こして、息ができなくなっては大変です。

何か違うと思った時には、
やっぱり、何かがあるのだから、
ねばった方がいいのかな。

獣医さんは毒虫だとおっしゃるのですが
室内で、蜂はあり得ないし、蛇もないし、
まさかのヒアリもないだろうし、
あるとすれば、ムカデなんだけど、
ムカデに顔を刺されるだろうか、というのもある。
それに、そのムカデは今どこに?というのもある。

何かのアレルギーとすると
何だかわからないというのが、ちょっと怖い。

熱発もしていたのだけど、
幸い、ごはんを食べる気があるので、助かります。
腫れも、やや引いてきたような気がします。

にゃん吉くんが、誰に何をされたのか
話してくれたらいいのにね。
関連記事
にゃん吉くん、またも
170712.jpg


にゃん吉くん、またもトラブル発生。

今朝、ふと気づくと、ほっぺが腫れています。

今度は右側です。(今までの歯周病は左側)
右側も、少し赤くなっているといわれていたので
それが悪化して、とうとう皮膚に膿がたまったの?
もしくは、たまり始めているの?
それにしては、やけに急な感じがします。けど。

せっかく、ごはんをもりもり食べているので
何とか悪化させないように~と思い、
またも、獣医さんへ急ぎました。

まずは、お口をあ~んとあけて
右側の歯石を大きいのを2個はずしてもらいました。

それから腫れているところを丹念に診てもらいました。
触っても痛がらない。
化膿している風でもない。
これから化膿するのか、、、、
或いは、毒虫に刺されていない?と聞かれましたが、
外へは出ないし、そんなことはないと思うけどと返事をしました。

一応、歯周病の悪化の場合と、毒虫の場合とを考えて
どちらにも対応できそうな薬を注射してもらいました。

毒虫なんて、ないと思っていたけど
にゃん吉くんは、玄関の上がったところで寝てることが多いし
玄関で、小さなムカデを見たと父さんが言っていたので
もしかすると、それかもしれない。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.