FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オカリナの先生のコンサート
このブログの記事は、
遅れに遅れて書いていますので、
大体1週間くらい前のことを書いています。
と、威張っていうようなことではもちろんないのですが、
一応お断りをしておきます。



先週土曜日は近くの区役所講堂で
私と夫がオカリナを習っている先生の
「フルート、オカリナ コンサート」がありましたので
出かけてきました。
ある講演会のゲストとしてのコンサートです。

先生のフルート独奏
先生のオカリナ独奏
先生と生徒さんのひとりとのオカリナデュオで数曲

というプログラムでした。
オカリナデュオのところが
今度私たちが地域の老人会みたいなところで
演奏するプログラムとよく似ているので
参考にさせて頂こうと出かけていきました。

ふたりの息がぴったりで、とってもいい感じでした。
私たちは、まだまだ~~~~。
でも、3週間あるので、頑張って少しでも近づきたいと思います。

先生の独奏はいつもとっても素敵。
うっとりします。表情豊かで、きれいです。

区役所の講堂というところが、
ホールとは違い、響きも悪くて、先生たちにはお気の毒でしたが
私たちは鑑賞というよりは、お勉強なので、
しっかり聴かせて頂きました。

お礼にICレコーダーで録音した音源をCDに焼いて
プレゼントすることにしています。
とても喜んでもらえそうです。
関連記事
スポンサーサイト



頑張る み~ちゃん
片腕のみ~ちゃん。
頑張ってます。


ここは、トムやにゃん吉が時々入り込んでいるワゴンの物入れ
片腕のみ~ちゃんも、ぴょよんと上がりました。
上がりましたけど、行はよいよい 帰りは怖いなんですよね。
どうやって下りるつもりでしょうか。
160926a.jpg


見ていると
垂直に手を下して
滑って
160926b.jpg


どんっと
顎から
落ちて着地しました
160926c.jpg

その姿
何だか教えられるところがあります
関連記事
発表会に出演しました
160924.jpg


本番はお昼からで
午前中はリハーサル。

大雨の中を
夫に送迎を頼んで

オカリナの私と
フルートで出演される方と
両方のピアノ伴奏をして下さる方と
その方のお嬢さんで、音大院生のフルート専攻の方と
総勢4人で繰り出して行きました。

オカリナはマイクを使うべきか否か迷うところですが、
300席ほどのホールなので、使うことに決めました。

本番にはコーラスのお仲間が
温かい応援にかけつけてくれて、
伴奏ピアニストさんのきめ細かな心配りもあって

緊張の中
私の精一杯ができたように思います。

60の手習いではじめたオカリナで
舞台に立つのを楽しんでいる私の姿を見て
「私もやってみたい」と思ってくださる方が
ひとりでも増えたらいいなと思います。
関連記事
発表会の前日
今日、ピアノ発表会に他楽器(オカリナ)で出演させて頂きました。

前日の昨日は午前中にピアノ伴奏の方と最後の合わせをさせて頂きました。

そこまでは準備万端だったのですが、
午後からいろいろとハプニングが起きました。

まず、ドレスを購入してあったのですが、
それが、ネットで購入したもので、丈詰めは自分でするようになっていました。
なので、手持ちのドレスと突き合わせて、何cm詰めるか、適当に測って
リフォームのお店に依頼していたものができていました。

それを前日に着てみて、
あらま・・・まだ、長過ぎる~
大体、ひとりで測るのが難しかったため、
着ないで、床置きして決めたのが間違いの元だったわけで
今度は、夫に頼んで、床一杯のラインにまち針を打ってもらいました。

その位置から計算した靴を履いた状態のラインを決め、仕付け糸で裾上げをしました。
そして着用してみると・・・前後で長さが違う。前が長い。

もう一度、ピンを打ち直し、前後がそろうようにラインを決めました。
その位置で仕付け糸で裾上げをする、を2度ほど繰り返し。
やっと、これでよし、のラインを決めました。

決まったラインで、手縫いでチクチクとまつりをしました。
やっとドレスが着れるようになりました。


ところが、もうひとつハプニングが起きました。

ドレス用の下着を用意して、
朝からそれを着て、ホールに行けるようにと
クローゼットの中の物入れの上にぽいと乗せていました。

昨日のお昼に、クローゼットを開けた時に
中から、びっくりしたように、
猫のトムが飛び出してきました。

その時には、あれれ、いつの間に閉じ込めたのかしら
っと、ただ、不思議に思っただけだったのですが・・
夜になって、
さて下着を寝室に置いておこうと
クローゼットから取り出してみると
何だか湿っぽい
下にしいていたブティックの紙袋にもシミができている

何たること、閉じ込められていたトムが
中で我慢できず、おしっこをしたもようです。

160922a.jpg


すぐに洗って、脱水して干しておきましたが、
やはり、今朝には間に合いませんでした
それが、一番ぴったりのプラトップとペチコートだったのですが、
やむなく、別のブラキャミに変えました。
それでも、家にこれがあって、まだ、助かりました。
関連記事
台風の日の友とみ~ちゃん
今日は東海地区のこちらにも台風の影響があるということで
午前中から雨が強くなったり、雷がちょっと鳴ったり
午後になると、だんだん雨脚が強くなり
友も、猫ズも、なんだか落ち着きません。

友ちゃんは私のそばで、しっぽ巻いて寝てます。

160920a.jpg

そこへ、み~ちゃんがやってきて
ちょっと、友のしっぽのにおいを嗅いでみたりして、
それから横に反対向きに寝てみて、

160920c.jpg

それから、離れて寝てみて、

160920b.jpg

それから、2階へ戻って行きました。
関連記事
友ちゃん11歳になりました
160917.jpg

犬の友ちゃんは11歳になりました。
お散歩は元気に行くし、
道行く人や犬には、うるさいくらいに”ばうわう”なのですが
あきらかに、寝ている時間がなが~くなりました。

順当に年を重ねているということですけど
ちょっぴり寂しいような気もします。

友ちゃんが我が家にやってきた10年前のことを思うと
私たち人間も着実に年を重ねました。
1日1日、大切に生きていこうね。
関連記事
トムくんのその後
獣医さんへ行ったあと
順調におなかの中のお掃除がすすみ
かなりの量の便が出てきました。
それが、おなかの中をかちかちにしていた犯人でした。

そのあとも、再発させないようにと心配して
流動パラフィンとぺトラモルトを続けていたら
おなかがゆるくなり過ぎてしまい、
どうやら、自分のお尻に付着させていたようです。

何だか、臭うと思って、床やら、敷物やらを点検していたら、
何と臭いの元は、私の洋服だったということがありました。
抱っこした時に、くっついたようでした。

そんな状態を経て
今は薬の量を調節中です。

関連記事
とうとう獣医さんへ
トムくん、昨日の朝
泡ぶくを点々とおう吐して
トイレにこもり、うぉ~ん、うぉ~んとうなり
ご飯には見向きもしなくなりました。

前の晩はご飯をたべていたんですけどね。

これは放置できず、受診しました。

おなかを触ってもらうと
かっちんこちん。

15歳なので、
もう麻酔はやめましょうね、と言われ
エリカラをして、爪を切り、手足を渾身の力で
押さえつけられて、先生が摘便開始。

肛門付近をふさいでいた
硬いうんちを砕いて、出してもらいました。

後は上から順番に腸に沿って
下してもらいながら、
もう少し、全体では、15cmくらい出してもらいました。

毛玉もからんでいました。

点滴をしてもらって家に帰ってきて
2時間くらいすると、少しゆるいうんちが
出したいけど、出せない様子。
お尻が痛くて、押し出せないようです。
お尻にひっかかっているのを、そっと引っ張ると
切れてしまいました。
でも、後は自力でぽろっと一粒出せました。

それで、どうにか落ち着いたようで、
夕ご飯は食べることができました。

そして、今朝になると、
大きくてふっとい硬いうんちが
5cmくらい、自力で出せていました。

たぶん、これで全部すっきりしたことでしょう。

今後は毎日

流動パラフィン+ぺトラモルト
ブラッシング
おなかのマッサージ

これをさりげなく続けるというので
やってみようと思います。

「やっぱり、なるようになる」は、無理でした(反省)
関連記事
出ることは出たけれど・・
160904.jpg


シニアばかりの我が家のメンバーは
あれこれ心配なことばかりです。

トムくんの便秘、
ちょっと出て、元気になったように見えて
またなってと、繰り返してしまっています。

おなかを触ると、硬いものがあって、
それが便なのか、それとも、何かできているのか?

流動パラフィンを飲ませたり、
ぺトラモルトをなめさせたり、
おなかをマッサージして、
毛玉をためないように、ブラシをかけて
っと、家でできることをいろいろすると
今朝は、少し多めのうんちが出ていました。

でも、おなかの硬いものはそのままあるし、
食欲いまひとつだし、

それでも
獣医さんへ連れていくのは
ちょっと躊躇しています。

麻酔をかけての摘便はもちろんのこと
麻酔なしで網をかぶせて押さえつけての摘便も
見るに忍びないものがあります。

何とかもう少し頑張ってみます。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.