FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にゃん吉くん、急成長
160627a.jpg

にゃん吉くんは、すっかり慣れて
どこまでも、どんどん出てくることができるようになりました。

それだけに留まらず、ひとりだけ身軽なのを利用して
台所へも入ってきて、
しかも、調理台へぴょ~ん、なんて朝飯前。

160627b.jpg

調理したての時には、ガス台がガラストップで
熱くなります。そこを歩く心配もあります。
ぴょ~んと着地した先がそこなら
どうしようもありません。

そんなことを心配して
調理中や直後は、台所には入れない
ということにしていました。

なんだけど、先日、
食事が終わって、後片付けも終わった後に
もう、何も危ないものは置いてないからと
扉をオープンにしていました。

私はリビングの方にいて
洗濯物をたたんでいました。
どっさ~~~っという音がしたので、
にゃん吉がやってきていることは
わかっていたんですけど、
何が起きているのかは、知りませんでした。

その時、友ちゃんが、流しの方を見に行ってから
私のところへきて、少々興奮気味に
何かを訴えていたのですが、

ドンな私は、

「いいのよ、友ちゃん。
にゃん吉がピョンピョンしているんでしょ。
ほっておきましょう~。」
なんてのんきなことを言っていました。

ところが、

後で台所へ回って、唖然。
生ゴミの中に 魚の干物の食べ残しを捨てていました。
その、袋ごと流しから持ち出し、床に散らばしていました。
しかも・・・魚だけは、食べてありました。
しかも・・・点々と・・・ゴミをピアノ室まで運んでいました。

全く(;´д`)トホホ

でも、猫なんだから、当たり前と言えば、当たり前。

それからは、熱いものが何もなくて、
食べ物系が何も出ていない時だけ
オープンにするようにしました。


友ちゃんと猫たちの仲は
しだいに縮まってきました。

にゃん吉と友は、鼻と鼻を突き合わせることができます。

み~ちゃんは寝ている友のそばに接近して、
友のお耳をくんくんしていました。
友は耳をちょっと「くすぐったい」と動かしただけ。

トムと友は、素知らぬ顔ですれ違います。
シャーとか、猫パンチは久しく見てません。

そんな様子を
見ている私は、にまにま~~。
幸せなひと時です。
関連記事
スポンサーサイト



にゃん吉くん、そこは、ちょっと
先日、にゃん吉くんのワクチン接種のことで
獣医さんに相談に行きました。

暑かったり、寒かったりの、この不順な天候の時には
体に負担がかかるので、毎年接種しているので
慌てることなく、秋風が吹いてくるころでもいいですよ、
とまず言われました。

下痢も治まったし、
新居にもやっと落ち着いたようだし、と
思って出かけたのですが、
体重も1kg減っていたこともあり
血液検査をしていただくことにしました。

結果は、
ステロイドを飲んでいるころは
異常値を示していた肝臓関係はきれいに戻っていました。

けれど、前から少し悪くなっていた腎臓関係が
さらに悪化していました。
さらに、少し脱水ぎみでもあるとのことでした。

この夏が超えられればいいけれど・・
なんて、言葉を聞くことになりました。

血液検査で、猫エイズの検査もできて、
それはマイナスでしたので、
ワクチンは、ま、中止ということでよいかと
思います。

脱水がすすまないように
しゃびしゃびご飯を食べるようにして、
なるべくおう吐、下痢を防ぐことが
私にできることかな。
お水を飲めと言っても、聞き入れてくれないので~

ひどく脱水になっていれば
点滴ということもあるけれど、
それも対症療法だからね、と言われました。

にゃん吉くん、体調は今一なんだろうと
思うけど、こころなし元気がなく
一日中、眠っていることが多い。
なんか、昏睡しているみたいに
人が近づいても意識なく眠っていることもあります。

しかも~~、こんなところで~
160621.jpg
私のピアノ室の隅のところに
オカリナを入れたかごを置いています。
その中で眠っています。
こういうところが好きだもんね。
関連記事
換毛
160614d.jpg


友ちゃんも、猫ちゃんずも
一斉に毛が抜け替わり始めました。
家の中はふっわふわの毛がまってます。

160614a.jpg


Shed Busterの目の細かい方は
こぽっこぽっと毛が固まりで抜けます。
それが気持ちイイのと、痛いのとの境目でもあるようで

気持ちイイ時は、みんなうっとり顔なんですが
まだ抜けるのにはちょっと早い毛を引っ張ると

友ちゃんは鼻にしわがより、口が出てきます。
猫ちゃんずも歯をたてます。

それでいて、あれやれ、あれやれっとうるさいことです。
関連記事
すっかり慣れました
引っ越してきた2月初旬、
動物たち(犬1、猫3)は、当時、案外すんなり馴染んだように
みえました。が、実はそうでもなかったようです。

特に猫たちは、もともとの両親の住んでいた家から
私たちの以前の家に引っ越してきて、それから仮住まい半年、
それから、こちらの本住まいの家に引っ越してきました。

にゃん吉のしつこい下痢は、もしかすると
そういうストレスだったのではないかと思います。

今は缶詰食+手作り食で、おなかは順調です。

それも乗り越え、乗り越え、4ヵ月が過ぎました。
もう、本当に落ち着いたと言えそうです。

160526c.jpg
にゃん吉くん、台所へ

最後まで猫部屋から出てくることができなかった
にゃん吉くんも、一旦出てこれるようになると、
3匹中一番身軽なだけに、
どこまでも、ひとりでどんどんやってきます。

友ちゃんと、お互いのにおいをかぎあったり
なんてこともできるようになりました。

いつも、その瞬間にカメラが手元にないので
なかなか良いショットが撮影できないのが
残念です。

トムは一番の甘え上手で、人にくっつきたがります。
トムの便秘は手作り食にしてから、あっさり解消された
感じです。便の量が減り、水分が補給されることが
よかったようです。

160526a.jpg

これに関しては、あまりピリピリしないことに
したら、それもよかったような気がします。
ノートに排便記録をつけて、飼い主が神経質になると
猫には気持ちが伝染するようです。

み~ちゃんは、私の部屋の座椅子の上を
真っ先にじんどりました。

160526d.jpg


最近は狭い座椅子の上をみ~ちゃんとにゃん吉で
おしくらまんじゅうしています。

猫部屋には小さい個別のベッドを3個おいていますが、
そのうちの一つの中に3匹が重なって入っていることも
あります。猫はくっつくのが好きです。

こうして、みんなで一緒に暮らせる期間が、
どれほど続くかわかりませんが、
今この時を大切にしたいです。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.