FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃん、狂犬病予防接種+フィラリア予防薬
日記というよりは、1週間に一度、1週間くらい前のことを
思い出しながら書いているという状態のブログですが
お付き合い頂ければ嬉しいです。

160526b.jpg
暑くなってきたので、フローリングでゴロゴロ

我が家の春の一連の動物行事として
まず、友ちゃんの狂犬病予防接種を済ませました。
最近は、公園などでの一斉予防接種は少なくなり
なるべく最寄りの獣医さんへ行くようにと勧められます。
うちなどは、到底犬が集まるところへは出向けませんので
以前から獣医さんで注射をしています。

やはり、うちだけでなく、喧嘩になったり、
逃亡したりということが起きるようです。
獣医さんも、当番制であちこちの注射場所へ
出向かなくてはいけないので、
いっそ犬の方で分散して来てもらった方が
助かるということなのでしょう。

そして、狂犬病予防接種とセットにしているのが
フィラリア予防薬。外へ出るのは散歩の時くらいなので
そんなに蚊に刺されることはないような気がしますけど
一応、毎年の恒例行事で、1年分の薬をもらいました。

犬が飛びつく美味しさということですが、
友ちゃんには見向きもされない時もあります。
その日の食欲しだいです。

飼い主の方としては
1ヵ月に1回の薬というのを、
今年は何回忘れないで過ごせるでしょうか
去年は2回くらいあったかと思うので、
それを超えないように~。

ゴミ出しの日は、まだ忘れたことがないけれど
週2回の牛乳の宅配の瓶だしは、ちょこちょこ忘れます。
猫のご飯は請求がうるさいので忘れないけど
自主ダイエット中の友ちゃんのご飯は怪しい。
外食した時のグリニーズも、友ちゃんが請求しないと怪しい。
でも、これだけは請求するので、忘れない。

シニアばっかりの我が家。
みんなで老化にストップ宣言します
関連記事
スポンサーサイト



一泊旅行
旅行というのとはちょっと違うかもしれませんが、
高校時代からの友人3人組のうち
ひとりが12年前に亡くなり、
ひとりはロスアンジェルスに永住しています。
その、ロス在住の友人が日本に帰ってくる時に
私の都合が合う時には一緒に東京へ出て
亡き友人のお墓参りをして、友人の子供たち3人と
一緒に食事をするのが最近の恒例になっています。
3人ともそれぞれの家庭を持ち、子供も生まれて
私と友人の義理の孫みたいな感じになっています。
昨年は片付け真っ最中で、出かけられなかったので
今年は5月13,14日に出かけてきました。

5月13日のこと

この日は全くのフリーの観光デーで、
友人のリクエストで、「岡本太郎記念館」を
訪ねました。
160521b.jpg

岡本太郎さんが仕事の場所にしていた自宅あとです。
学芸員の方の案内があり、一般の家庭ですので
そんなに広くはなく、20分の予定でしたが
丁寧な説明をして頂き、30分を超えました。

160521c.jpg

友人のリクエストで出かけた展示館でしたが
説明を聞いて、初めてわかることばかりで
太陽の塔もぜひ、見に行きたくなりました。

160521d.jpg

そのあと、渋谷の駅校内にあるという岡本太郎さんの
壁画を探しに行きました。
南米のどことかの国に寄付をした 原爆をモチーフに
した壁画が誇りにまみれていたのを知り、奥様が
それを買い戻して、さらに、多くの人に見てほしいと
いう希望で、展示館などに納めず、あらためて寄付をして、
道行く人の目にふれる連絡通路の壁一面にはめ込まれた
のだそうです。

渋谷駅の構内とだけ聞いていたのですが、
どこなのかわからず、うろうろして、駅員さんに
尋ねて、JRと私鉄の連絡通路のところの壁に
あるのを見つけました。

160521a.jpg

この日は、朝家を出てから、夕方ホテルに
入るまで歩き回り、歩数計を見ると、10000歩に
わずかに切れているくらいでした。ここまで歩けるように
なっていて、万々歳です。

よく5月14日

亡き友人の子供たち3人がそれぞれ家族を持ち
一家で、私たちのお墓参りに同席してくれて、
そのあと、ランチの席を設けておいてくれました。
亡き友人は、自分が病気になる何年か前に
ご主人を亡くしていて、病気の身を押して
ひとりで子供たちを育てあげました。

小学校の授業参観を終えてから飛んできてくれたり
まだ1歳にならない幼児を連れて、電車を乗り継いで
きてくれたり・・・感動しました。
亡き友人の顔が何度もよぎりました。
生きていたら、きっと、子供自慢、孫自慢を
しただろうになぁ、それを聞きたかったなと
思いました。

そのあとは、私は名古屋への帰路につき
友人はさらに東京で、夕方からの予定があるとかで
ホテルに向かい、子連れのみんなは兄弟姉妹そろった
ところで、子供たちの喜びそうな水族館へ出かけて
行きました。

家に戻ると、猫3匹、犬1匹の生活になってから
初めての外泊なので、お世話をお願いした父さんの様子や、
みんなの様子が気になりましたが、
お願いしたとおりにきちんとこなしてくれていました。
感謝感謝の一泊旅行でした。
関連記事
お城の見えるホテルでランチ会
003572.jpg
年配の方(会員は主に女性)の月1の集まりの会で
案内のチラシ作りを担当しています。
だいたい年間の行事は決まっていて、
体操が主の月があったり
音楽療法だったり
お楽しみ会と銘打って、何かを鑑賞したり
七夕の短冊を書いたり・・とかしています。
その中で、春とクリスマスにはランチ会が
催されます。

今月は春のランチ会で、
スタッフ、会員さん総勢17名で
名古屋城が真ん前に見えるホテルで
ランチをしてきました。
夫はボランティアの送迎係、つまり運転手です。
夫を含め、4人のスタッフ運転手の車に分乗して
みんなでホテルまで繰り出しました。
お友達同士では行けないような年齢の方ばかりなので
スタッフがお連れしますから、オシャレして一緒に出掛けましょう
という趣旨なのです。

前菜と一緒にパンがサービスされ
それがとっても美味しくて、
お代わりもいくらでも応じてもらえるので、
ついついペースをあげてしまい、みなさん
メインが出るころには、おなかが一杯の
状態になってしまいました。

会員さんたちは、みな綺麗に着飾って
いらして、そして、お料理もみなさん完食。
お元気で、見ていて気持ちよかったです。
関連記事
母の日のカーネーション
160503b.jpg

GWといっても、サンデー毎日の我が家は
普段の日と何ら変わりはありません。

子供たちの家族も、それぞれに遊びの予定を
たてていることと思っていました。

と、本当に突然に3男夫婦から電話が入りました。
おなかが目立ってきた3男のお嫁ちゃんが、
まだうちの新居を見ていないので、
近くまで来ているから、ちょこっと見せてもらえない?
という内容でした。

引っ越しの時には、3男だけが見に来てくれたけど
お嫁ちゃんは、つわりがひどくて、出かけられない状態でした。
なので、そういう電話なのかなと信じました。

そのあと、我が家にやってきたお嫁ちゃんは
手に赤いカーネーションを抱かえていました。
本当は母の日プレゼントをサプライズで
渡したかったのでした。

私をびっくりさせたかったようです。
お嫁ちゃんからすると、義理の父親の
再婚相手である私です。
3人目の母親ということになります。
(実母、夫の母、そして私は夫の父の妻)

「母」と呼んでもらったのは、初めてです。
こういう日がくるなんて、嬉しくて、
心がゆるみました。

赤いカーネーションは鉢植えなので
花が終わったら、庭におろそうと思います。

うちの中もぐるっと見て回ってくれました。
我が家には、わんこ1匹、にゃんこ3匹がいます。
3男夫婦は、初めての子の流産を乗り越えての
妊娠なので、とても神経質になっていて、
わんこ、にゃんこには近づけないと言っていたのに
それも押して、家の中に入ってきてくれました。
きっと勇気がいったことでしょう。

ふたりで温かい家庭を作っていってね、と
心から思いました。

160503a.jpg
アンネのバラは一気に開きました。
黄色からオレンジ、ピンクと色が変化します。
関連記事
「シェリーとともに」終了
imageFeb1.jpg
赤鼻のシェリーちゃん

2003年に開設しました
HP「Dear my dog シェリーとともに!!!」を閉鎖致しました。
今も訪れてくださる人がありましたので、
申訳ない気持ちもありますが、
更新もずっとせず、シェリーと生きた日々の思いでと
なっていましたので、それは心の中にそっとしまって
HP「シェリーとともに」は
ネットの世界からは退くことに致しました。
長い間、ご愛顧いただき、ありがとうございました。

こちら、ブログ「友わんこ&3にゃんこ&パンドラのつれづれ」は
いままでどおり続行いたしますので、末永くよろしくお付き合い
お願い致します。

HP「シェリーとともに」にリンクをつけていてくださった皆様は
ご面倒ですが
ブログ「友わんこ&3にゃんこ&パンドラのつれづれ」の方を
登録してくださいますよう、お願い致します。
URLはこちら↓です。
http://tomotocats.blog.fc2.com/
--------------------
160422d.jpg

友ちゃんは、夕べ、夜中にキュンキュンと言い出し、
私は深~い眠りから呼び覚まされてしまいました。
こういう時、父さんは気づいてないのか、
気づいているのか知りませんが、
絶対に起きてはくれません。
「ほっとけばいいわ~」とか言っちゃって。

今度のおうちは、友を出せる庭というものがありません。
玄関までは、一段高い階段になっています。
パジャマ姿で階段を下りて、門の外へ出なくてはなりません。

まぁ、夜中だし、だれにも気づかれないさっと
パジャマにジャケットをはおって、はやる友と
外へ出ました。

やっぱり、というか、なぜに?というか、
友には珍しく、ピーピーでした。
時計を見ると、夜中の2時でした。

そのあと、また続くかもしれないと危惧しましたけど
朝まで大丈夫で、朝になっても、下痢が続くふうでは
ありませんでした。

友ちゃんも、たまにはそんなこともあるってことかな。

1600501a.jpg
アジュガが小さく咲いています
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.