FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友の居場所
160325a.jpg

友人が、その友人のフラワーデザイナーさんに依頼して
私のイメージで作成してもらったプリザーブドフラワーを
持って、遊びにきてくれました。

ほんとに、ぴったり、私の好みで、嬉しいです。
泣きたいような、感激で、胸がほわほわです。

お部屋のどこに置くのが一番しっくりかなと
あちこちに置いてみています。

160325b.jpg

友の居場所は、
リビングの窓辺。
南向きの日当たり抜群の
外行く人も見ることができて、
友にしては、わんわん鳴きたくなるところかも
しれないですが、以前とよく似たイメージの場所です。
ここに、しっくりと馴染んできました。

いつも、気持ちよさそうに寝ています。
関連記事
スポンサーサイト



にゃん吉も
にゃん吉も徐々に猫扉から外へ出てくるようになりました。

160320d.jpg
み~ちゃんも階段下まで降りてきます。

160320c.jpg
友は反対側から猫達とご対面

トムは人にくっついてまわり、
み~ちゃんは、窓辺の日当たりの良いところで
昼寝をするようになり、
とうとう、にゃん吉も、人がいても、
少しづつ、出て来られるようになりました。
みんなそれぞれに必要なだけの時間がかかるようです。

160320b.jpg

猫たちのご飯も、思考錯誤を繰り返して、
何とか落ち着いてきました。
これまでにわかったことは、

1.3匹同じものじゃないと、とても大変だということ。

2.ドライフードはどんなものでも、にゃん吉が下痢すること。

3.トムの便秘対策も療法食である必要はなさそうだということ。
  繊維質のものとかオイルを混ぜることで対策できそう。

4.シニア猫ばかりなので、オリーブオイルなどは下痢の原因になること。

5.にゃん吉は特にスープしゃぶしゃぶを好む。腎機能が悪いので、好都合。

にゃん吉の下痢対策が、トムの便秘対策にもなり、
功罪半ばしたというか、思わぬもらいものをした感じです。

そこで、今現在落ち着いている猫ごはんはこんなんです。

とりささみを茹でたもの。(メイン)
+
缶づめ(今までは猫缶使用)、とても割高なので、人間用の
普通の水煮缶を試そうと思っている。(シーチキン、サケ、鯖、ささみ、等)

よく見てみると、人間用は水煮といっても、塩分が入っているので、
毎日というわけにはいかなさそう。
+
友用に作っている手づくり食。
 (とりミンチ、だしパック、ごはん(或いはおから)、さつまいも、かぼちゃのごった煮)
+
ササミの茹で汁

回数は4回/日から、3回/日に落ち着いてきました。

回数が2回になって、下痢しらず、便秘しらずになれば
万々歳です。

友はカナガンドッグフードに替えて、大満足のようです。

160320a.jpg
黄色の百合、白いストック、かすみ草
関連記事
すっかり父さんっこに
160313d.jpg
パンドラの自室で : 人について回ります

トムに引き続き、み~ちゃんも猫扉をくぐるようになりました。
そのままでは、片手のみ~ちゃんには難しいので
扉を持ち上げておくことにしました。

すると、猫扉の正面にある夫の部屋に自然と入るようになりました。
トムは喜んで、眼やにをとってもらうようになり、
み~ちゃんは、夫のひざに上っていくようになり、

「猫はいいわぁ~(遠慮しておくの意)」と言っていた夫も
甘えられれば、「可愛いわい」というふうに気持ちが変化した模様です。

猫の部では、後はにゃん吉くんの心がほどけるといいのですが。

160313c.jpg
トムはどうしても1階へ降りてきたい
階段下でとうせんぼしているので
ここでにゃーにゃー叫ぶか実力行使します。


160313b.jpg
1階にいる友は、パソコンの後ろの狭いところへ避難します。
やっぱり、猫ちゃんはにがてで~す。
関連記事
食器の収納
160304b.jpg


引っ越して来る時に
家庭用品と自分個人のものについては
ずいぶん思い切った断舎離をしてきました。

それでも、
収納はとても上手とは言えないので、
収納場所については、残しておきたいものを
きちんと収納できる場所を確保しました。

少ない収納場所に
入るだけの物を残すというのが王道だとは
思うのですが、一気にはなかなか難しいと思い
第一段階という気持ちで、
物は減らすけれど、残すものがきちんと
納まるようにとは考えた設計をしましたので、
断舎離としては、あいまいな断舎離です。

食器については、以前使用していた食器棚と比べて
多少スペースダウンな気がします。
なので、ずいぶん頑張って断舎離しました。
まず、使っていない食器は処分。
使っているものも、2人家族なので、
予備の分を含めて3枚づつ残しました。

季節外のものは天井高くに収納してあります。
画像の5段の棚に、今の季節に使用しているものを
全部納めました。

納め方については、もう少し上手な方法が
ありそうですけれど、それはおいおい(というとできないかも)
直していこうと思います。

画像の棚より下段は、お盆、土鍋などを収納しています。

断舎離で一番悩むのは、使えるもの、
高価だったもの、とかを処分する方法です。
今回は、セットものや贈答品などの未使用のものは
リサイクルショップに運び、
使用していた食器は、引っ越し業者さん紹介の
リサイクル業者さんに中古食器として引き取ってもらいました。
もちろん、買い取りではありませんが、
引き取って、食器として利用できるところで利用して
もらえるそうです。

引っ越しの翌日が、リサイクル業者さんの引き取り日だった
ので、中古食器の荷造りが間に合わなくて、
引き取ってもらう家具類を積み込んでいる間に
待ってもらって、食器の梱包、段ボール詰をしました。

1ヵ月前の、あの2日間は、ほんとうにハードでした。
ですが、それなりの片付けができて、
やり遂げ感はあります。

ひとつだけ失敗は、
重宝して使っていた、どんぶりより小さく
お茶椀より大きい多目的鉢というような
結婚のお祝いで頂いた食器を
3個、残したはずが、全部リサイクルに行ってしまったもようです。

そのくらいの失敗はしかたないですね。

160307a.jpg

今の季節、だいたい2週間持ちます。
前のお花は、短く仕立て直して
花瓶をかえて、別場所に飾っています。

ピンクの百合とデルフィニューム?
関連記事
少し落ち着きました
160304c.jpg


トムが玄関で、ばったり!
寒いのに、玄関石にまたたびが塗ってあるがごとくに悶えて
寝ころんでしまいました。なぞの行動です。


家のことは、まだ、いろいろとあります
家ができると同時に引っ越して
それから外周りの工事がはじまり、
それが、やっと終わったばかりです。

車庫も使えるようになり、
今まで借りていたところを
ひきあげることができました。

家のちょこちょこした補修もあり
1日があっという間に過ぎていきます。

にゃんこたちの食事も、
ああでもない、こうでもないと
落ち着きません。

臆病なにゃん吉くんが、今日やっと
トムにくっついて、人のいるところへ
猫扉をくぐって、でてくることができました。

にゃん吉の、昨年来の下痢は
ドライフードの何かが合わないけれど
猫缶とか、レトルトならば、市販の物でも
大丈夫なことがわかりました。

何故、ドライフードが合わないのかは
疑問なままです。

保存料や防腐剤といったものが
合わないのではないかと私が推測して
ならば、完全無添加とうたっているものならば
いいのじゃないだろうかと

そういうドライフードを試してみました。
試し始めて3日目の今日、
やっぱり下痢になりました。

なんでやねん~~って気持ちです。

でも、考えてみれば、
保存料、防腐剤などは、レトルトの方が
多そうですから、なのに、それは大丈夫ということは
それではないということかもしれません。

ササミを茹でて、手作り食を作っての
猫ご飯おさんどんから解放されたいという
私の望みは、あえなく消えました。

総合食と言われる猫缶のなかから
それを主食としても、今度はトムが
下痢しないものを探すしかなさそうです。

160304a.jpg

そんなこんなで、
山のように買い置きしてしまった
猫用ドライフードの、もう食べられないものを
ペットレスキューのNPO法人さんに
寄付させて頂きました。
段ボール1箱になりました。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.