FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Grazia Concert参加
151130.jpg

恒例のGrazia Concert(大人の発表会)に参加しました。

大人の発表会という名の如く
大人の人の為の、音楽何でもありの発表会です。
出演者は、初心者から、音大院生までさまざま。
楽器もピアノはもちろん、ギター、アルトサックス、フルート、
ヴァイオリン、とさまざま、それに、弾き語りもあり、コーラスもあり。

私は今年は、コーラスの一員として出演しました。
ピンクのブラウスの集団がコーラス部員です。

末長く続けられるといいなと思っています。
-------------
にゃん吉は、真面目に薬を飲んでいます。
時々、飲んだふりして、ほっぺに薬を隠し、
後で、こそっと、ぺっと出しています。
そんな時は、とっ捕まえて、ねじ込みます。

便の方は、よくなりましたが、
見ると、一部粘液がついています。
ここで、薬を切ると、ぶり返すのかな。
あと、ひと頑張りします。
関連記事
スポンサーサイト



にゃん吉くん、再ぶり返し
151128.jpg
仲良し友だち、トムとにゃん吉

この前、獣医さんへいって治療を受けて
その日から、3回、家で薬を飲ませました。
最初の1回はとっても上手に飲めました。
2回目は失敗の巻き・・で、数回トライするも、
ぺぺっと吐き出されて、諦めました。
でも、その後、すっかり、良くなったので、薬はストップしました。

と、昨日の朝から、何だか少しゆるい~。
ので、朝、投薬をトライしましたが、またも失敗。
夜になって、怪しくなってきたので、何度かトライして、
のどの奥にねじ込みました。

が、今朝は盛大な下痢になっていました。
またも、獣医さんへ走りました。

気分は悪そうじゃないけど、下痢をしている。
一旦良くなっても、薬が切れると、再発している。
大腸性のものだと、お腹のしぶる感じがあるけど
そうじゃないみたいなので、小腸に炎症があって
下痢になっているのではないかと思う。
触診では、お腹に何かができている感じはない、

ということで、短期間、ステロイドを集中的に
使う事になりました。
薬を飲ませるのも、できそうだと見込まれて、
1日2回、1錠+半錠飲ませることになりました。
良くなっても、もう少し薬を続け、大丈夫そうなら
1日1回、と段階的に減らしていくことになりました。

にゃん吉くん、割と大人しくて、
何度でも、やる気で飲ませれば、飲ませられそうです。
関連記事
にゃん吉くん、ぶり返し
151124.jpg

20、21、22とお腹の調子は元に戻り、
治って良かったねぇ~っと思っていたのですが、
昨日23日の朝から、また、同じ症状がぶり返しました。
朝一で、ゆるゆる便が始まり、時間の経過とともに
トイレ通いが頻繁となり、夜には、トイレと寝床を
行ったり来たりと落ち着かなくなってしまいました。

12時までは様子を見ていましたが、
どうしようもなく、そのまま私も休みました。
今朝は、トイレが汚れてはいなかったので、
どうやら、昨晩がピークだったようです。

それで、今朝、昨晩とり置いた便を持って
獣医さんへ行きました。

腸粘膜が傷んできたようで、
目にはわからないくらいの出血がありましたが、
特別に下痢の原因となるものはないようで、
この前の腸カタルの再発であろうということになりました。

もう少し薬を続けると良かったかもしれないね。
今回は、家でも頑張って飲ませてくださいと
3日分のお薬をもらってきました。

早速、ネットで、猫に錠剤を飲ませる方法
検索して、今夜からトライします。

何でも簡単に調べられて便利ですね。
でも、にゃん吉くん、上手に飲んでくれるかな?
関連記事
映画「犬に名前をつける日」
映画「犬に名前をつける日」を見てきました。

監督の山田あかねさんは、自身の犬を病気で亡くした時に先輩の映画監督から「犬の命」をテーマに映画を撮ることを勧められて、決心し、4年間かけて、200時間に及ぶ、動物愛護センターから犬、猫を救いだしている人たちや東日本大震災で置き去りにされた犬たちを保護している人たちのドキュメンタリー映像を撮影した。

そのドキュメンタリー映像に、自身の役を小林聡美さんが演じるという形のドキュメンタリードラマとして、映画は作られています。

映画の中で、小林聡美さん演じる山田あかね監督の引き取る保護わんこ「ハル」は実際に山田監督が引き取った子。

山田監督の元夫役の上川隆也さんが連れている保護わんこは上川さんご本人の保護わんこだそうです。

小林さんは、福島の原発20km圏内から保護された犬「むっちゃん」のドキュメンタリーの時に、むっちゃんの声の役をされたそうで、この映画の出演者は、なんらかの形で保護犬と関わりのある方ばかりです。

ドキュメンタリーの中にでてくる、「ちばわん」の皆さんも、広島発の「犬猫みなしご救援隊」の方たちも、本当に素晴らしい。
「ちばわん」の、一時預かりさんたちも、それぞれに温かく頑張っていらっしゃる。
愛護センター内で子犬を産み、親子を預かることになった一時預かりさんも、「何匹でも一緒」と、とても自然。保護されたわんこ親子が、本当に安心した様子でハウスに入っていく様子は微笑ましいです。

うちは、先代のシェリーと、友ちゃんが保護わんこ。
それに、+外猫昇格の3猫ちゃんず。
そのくらいのことしかできていないので、
せめて、みなさん、この映画を見て下さいねっとお薦めしたいです。
関連記事
にゃん吉くん、胃腸風邪
151118a.jpg
あったかくして寝てなさいと言われました。

珍しいことなのですが
にゃん吉くんが、一昨日の朝から
ちょいと、お腹がゆるゆる。
ぐったりしている訳ではないし、
ご飯ものぞきこんでいるし、
緊急性はなさそうなので
一日様子をみましたが、

翌朝(昨日)は、全くゆるゆるで、
しかも、何度もトイレに通います。
獣医さんへ連れていった方がいいかなぁと思いましたが、
私の歯科の予約があるのと、
請け負っている「チラシ」をお届けする約束になっていたので、
まずはそれを済ませました。

ところが、家に戻ってくると、
私も・・・にゃん吉くんと同じような症状が・・
飼い主と飼い猫が、同じ症状なんて、恥ずかしい~。
私の方は、正露丸を飲んで、
獣医さんに行っている間は大丈夫で過ごせるようにと
気合を入れて、にゃん吉を受診させました。

獣医さんでは、鼻水垂らしていたのと
多少、発熱傾向にあったので、
恐らく、年齢も10才になっているし、
寒さで体調を崩して、腸カタルになっているという診断でした。

注射をして、飲み薬を飲ませてもらってきました。
本当は、薬を持ち帰って、続けて飲ませてもらうといいのだけど、
と言われましたが、家で飲ませるのはできそうにないので、
治らなければ通うことにしました。

今朝になっても、まだ緩便が続いていました。
ので、再度、獣医さんへ連れていきました。
熱は下がっていました。
同じ処置をしてもらい、その後はトイレ通いはしていないので、
どうやら、治まってきたようです。(ヤレヤレ)

私の方も、治まりました。(ヤレヤレ)

2日連続で獣医さんへ行ったので、
にゃん吉は、私の顔をみると、避難します。
他の子たちも、「今度は私の番? じゃないよねっ?」と、逃げ場を探します。

獣医さんに行くと、体が楽になる、っと理解できる子なんて、いるのかな?
うちには、いないわ。

そういえば、私も幼児の頃、風邪をこじらせていても、
お医者さんで注射されるのが、ものすごくイヤで、
泣かないで注射を受けれたら、
バナナ(当時は高級品でした)を買ってもらう
という約束で、お医者さんへ連れていかれたものです。
関連記事
最後の印象派展
151114a.jpg

14日は義母の月命日で、
私は半年ぶりに夫の実家へ行き
仏壇に手をあわせて、お墓参りもしてきました。

お寺さんの来て下さるのが、9時と早いので、
お墓で、夫の兄弟姉妹とお別れしたのが
まだ10時過ぎ。

ちょうど、この日から始まると言う
「最後の印象派展」を見に、
岐阜県立美術館へ足を伸ばしました。
人もそんなに多くなく、お庭もきれいで、ゆったりとしていて
素敵な美術館です。

ここは10月には「藤田嗣治展」を開催していました。
皇太子さまもお訪ねになっています。
その時も、行きたいなと思っていましたが、
お寺さんが白内障の手術を受けることになり、
月命日のお参りがお流れになって、チャンスを逃してしまいました。

今回の「最後の印象派展」は、
私の知っている画家はいなかったのですが、
この画像の絵のような、
点描で光を描いた作品が、とても素敵できれいだと感じました。

このくらいだと、友ちゃんのお留守番の許容範囲内です。
「わぁ~い、帰ってきたぁ~」と喜んでくれるのも嬉しいし、
ちょくちょく出かけたいです。

関連記事
友ちゃんもお年なのでしょうか
151114.jpg
1Fで寝ているところ

友ちゃんもお年なのでしょうか、
最近は、眠る時間が増えました。

食べたら、即寝るというパタ~ンが定着しています。

しっかり眠る時には、2Fの寝室内のベッドで
猫ちゃんたちの居ないところの方が落ち着くようです。

朝ご飯が終わった後も、
夕御飯が終わったあとも、

あれっと思うと2Fで寝ています。

以前は、夕御飯の後は1Fに居て、
夜のおしっこ(9時頃)が終わると、
「おやすみ~」と2Fへ上がっていったのですけど

最近は、ご飯の後のグりニーズをもらうお楽しみが終わると
さっさと、2Fでおねんね。
9時頃、おしっこして、またおねんね。

私のお楽しみは、
12時前くらいに、友ちゃんと父さんが寝ているところへ
そっと入っていって、動けないくらいくーくーしている
友ちゃんのぬくぬくお腹に顔をうずめて、
可愛い寝顔をなでなでして、
ぬくぬくして、ほわ~っと漂っているわんこ臭を
嗅いで、「癒される~」って思う事。

↑ちょっと変○かも(笑)
関連記事
み~ばあちゃんには興味ない
t151105.jpg
ご飯だけは盗らないでね

はや11月。

友と猫達を一緒にすることは、
獣医さんの「無理しなくても・・」の言葉以来
ずっと、やめていて、友も猫たちも、
その状態に慣れて来ていたのですが、

み~ばあちゃんだけが、
「ここから出たいよ~~」と、
み~み~となくことが多いので、

み~ちゃんを抱っこして
台所の方へ時々出します。

察知した友が飛んでくるのですが、
ちょっと、み~ちゃんと鼻突き合わせるだけで、

「何だ、ばあちゃんかっ」みたいな感じで
興味なし。

友は、どうやら、トムの猫パンチを受けるのが
お望みのようです。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.