FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

パターンが決まり(我が家の犬と猫's)
150729a.jpg
友を入れると誰もいなくなります

友と猫たちを一緒にするのは、
一日のうちの30分程度です。

友は、とてもハイテンションのままで
リラックスするところまではいかず、
ひたすら猫たちを追いかけます。

トイレに鼻を突っ込み、
猫の水を飲み、
キャットタワーに上ろうという勢い。
猫ごはんもちょっと食べたりしています。

150729d.jpg
「やけ飲み」なのか、「親愛の情」なのか

猫たちは、うるさいわねぇ~という感じで、
こそこそっと逃げて行きます。
にゃん吉は高いところにあがります。
トムはキャットタワーの箱の中
み~ちゃんは、台所へ行ったり、
行かなくても、床でごろんとしていたりします。

でも、通路にごろんとされると
友は通れません。
トムには思いっきり、シャー、パチンを繰り返され、
ちょっと、びびってきました。

猫達はみんな1回は友のご飯に顔を突っ込みます。
そうすると、友は「わたしのごは~ん」と言って、
ご飯を完食します。
それを狙って、猫と合わせる時には
友のご飯も運びます。
人が悪いですけど、友に食べてもらうには
良い方法です。

150729b.jpg
トムがしっかりたべてます

150730a.jpg
その時には「どいてっ」と言えず、後から食べます

いい加減、みんなに疎まれると
猫のお水をがぶ飲みした後、
私のそばで伏せして、
「遊びた~~い」「わぁおぉ~~ん」とか言ったりします。

150729e.jpg
ねぇ、猫ちゃ~ん

もうちょっと、空気を読めば とか思うのですが、
単純なわんこには、難しいのかも(笑)

このパターンから、いつ、脱却、進展できるかな
友ちゃん。 期待してるよ。
関連記事
スポンサーサイト



友はいじらしいぃ~~~
150725e.jpg
友が台所にいると猫は猫部屋へ

150725d.jpg
友が猫部屋に入ると猫は台所へ

友はいじらしいくらい、猫と仲良くしたい。
ねぇねぇと猫についてまわります。

猫たちは、「この犬、うっとうしいなぁ。」「うざいんだよぉ。」
っと言ったところでしょうか。友のことを明らかに煩がります。

みんなにすげなくされて、ご飯だけ横取りされそうになります。

150725c.jpg

それで慌ててご飯を食べます。

150725b.jpg

だあれも遊んでくれず・・・
最後は、「かあちゃ~~ん」と泣きつきます。

150725a.jpg


「かあちゃんは、友ちゃんが一番好きだよ」っと慰めますが、
友は、未練たらしく、「猫ちゃ~ん」とラブコールです。
関連記事
友と猫ずの初めの一歩
そろそろ日常の生活に戻したい
とは思う日々なのですが、
解体、造成がはじまり1週間
日夜、大音響の中で、
居場所はお猫ずに提供してしまい
まだ、私も慣れなくて、居心地悪くしています。

そんな中、友と猫たちの仲を
自然な形で接近できたらなと思い、
やれることをやっています。

今日は午前、午後に渡り
友と猫たちを一緒にしてみました。

午前は、猫たちを網戸のしきりを
外して、自由に台所に入れるようにしました。
すると、3匹とも、台所の探索をしました。

にゃん吉は冷蔵庫の上まで登り、
み~はテーブルに上って、降りれなくなりみ~み~
トムもくまなく探索。

ひとしきりして、落ち着いたところで、
台所の床にごろんごろんした頃に
友にリードをつけて、台所へ入れました。

友は猫たちの後をつけまわったり
猫部屋に入って、ひとつひとつ
匂いを嗅いでまわります。

仲良しと言う訳ではないけれど
うちの猫、うちの犬という感じではあるみたいです。
------------
午後、再度挑戦。
今度は友をノーリードで先に台所に入れ、
それから網戸の仕切りを外しました。

猫たちはお昼寝中。
友が先に猫部屋に入り、しつこく、1匹づつ
跡をつけてまわります。

み~ちゃんはさっさと台所の方へ移動しました。

友は、猫ご飯に首をつっこむと
私に叱られて、やめます。

トイレを探索してみたり
150724f.jpg

寝ているトムのお尻の匂いをかぎ
シャーと言われますが、
友も意に介しません。
150724e.jpg

起きてきたにゃん吉とも
こんにちは。
150724d.jpg

そのうち、にゃん吉は友のご飯を
食べ始めます。
猫は止めろと言っても、聞きません。

あわてた友は、自分の残したご飯を
たいらげます。
150724b.jpg

まだまだ、しつこくトムに迫り、
とうとう、猫パンチをくらいました(笑)
150724a.jpg

でも、怒ったり、びっくりしたりしないところが
面白い。

最後は、ハイテンションぎみの友が
「母さん、何とかしてよん」と私に助けを求めてきました。
150724c.jpg

猫ちゃん、わんちゃん、
一緒に暮らせる日を夢みていたけれど
今、その夢がかなっているんだなと思います。

関連記事
友 と み~の逢瀬
少しづつ、友と猫たちを慣らしていけたらと思っています。

友の猫部屋への執着心は日ごと募っています。
それが、猫になのか、猫ごはんになのかはちょっと怪しいところです。

今日も、み~ちゃんを台所へ入れてみました。
150722a.jpg
友はみ~ちゃんの後を追います

150722b.jpg
み~ちゃんの匂いをかぎかぎ

み~ちゃんは友には無関心。
台所を探索したいだけのようです。
でも、追いかける友を威嚇するわけでも、嫌がる訳でもないようです。
簡単に言えば、友のことは無視です。

友は、み~ちゃんの匂いをかぎたい。
関心、非常に大です。

台所探索をしていたみ~ちゃんが、
友のごはんをみつけて匂いを嗅ぐと

それまで、「今日もご飯、要りません。」
と言っていた友が、
急いで、自分のご飯を平らげたのには、笑っちゃいます。

150722c.jpg
み~ちゃんが食べるといけないから、私食べます。

猫の方が狡猾。

犬はどこまでも、優しくて、お間抜け。

今日は調子に乗って、
み~ちゃんの後、トムを台所に入れてみました。

トムはちょっと慎重かも。
友はシャーっと威嚇されてしまいました。

また、少しづつね。
関連記事
ぐるぐるめまいから1週間
c150718d.jpg
猫たちのご飯タイム

持病のメニエールが再発してから
今日で1週間。

1週間の予約点滴が終わりました。
天井がぐるぐるまわる気持ちの悪さからは
1回だけで脱出できました。

難聴も大分よくなったような気がしています。
動けるようにもなっていて、
家の事もやっているけど、
まだ、今ひとつ、すっきりしなくて、
何か、すべてが遠い世界のことみたいな
かったる~~~い感じが継続中です。

でも、今日からお天気も夏空ですし、
これで、少し、からっとして、
リンパ液も乾いてくれるかしら。

疲労もあるけど、ストレスの方が大きいような気がします。
夜も、(お昼もだけど)早く横になりたくて、
さっさと寝てしまう日々なんだけど、

そうすると、明け方というか、夜中に目覚めて、
それから、うとうとと夢をみます。

その夢が、
押し入れを開けると、上下一杯の物が
ぐちゃぐちゃに詰め込まれていて、
その中を、認知症の母が、探し物をしている。
その隙間に、猫が入り込んで、バタバタと物をなぎ倒している。

「あぁん、お母さん、もう止めて~」と叫んでいる私。

とか、
両親の家の片付けにまつわる夢ばかり
それに両親も出演している。

私の中に、まだいろんな罪悪感が残っているのかな。
でも、これが(今していることが)一番よいことなんだから、
まだ、残っている罪悪感も解放しよう~。

友ちゃん、猫ちゃんずは、一応落ち着き
進展はありません。
関連記事
ラブコール?
t150717a.jpg
友とにゃん吉

友ちゃん、猫たちにラブコール

と、そこまでは、いかないのですが
興味はどんどん深まっていくようです。

くぅん、くぅん、くぅん、くぅん

という、友ちゃんのラブコールが
たまに聞けるようになりました。

猫たちや、友ちゃんとも、
密に一緒にいる時間が増え
新たな発見は多いです。

先日は、友ちゃんの「ぷ~」を聞きました。
あんまり聞いたことないのですけど、
可愛く、ぷ~~っと発した後、
自分でお尻を振り返っていました(笑)

み~ちゃんが、3猫中
一番の甘えっ子だということもわかりました。

み~み~み~み~

鳴きっぱなしで、私を呼びます。
猫部屋に入ると、ひざの上に乗ったり、
そばで、ごろにゃんしたり・・・。

にゃん吉は一番の孤立派
触られるのも好きじゃない。
若手だし、ひとりで上下運動しています。

c150718a.jpg

トムは甘えん坊で
私の座イスをちゃっかり占領してしまいました。

今まで、一緒に暮らしているなんていいながら
こういうこと、出来ずに居て、
申し訳なかったと思います。

天国の亡き父も満足しているんじゃないかしら。
関連記事
新しい爪とぎ
c150715a.jpg
トムが使っています

猫たちに奮発して
新しい爪とぎを、ためしに1個注文しました。
がりがりボード

一番派手に爪とぎするのは、
猫達の中では若手のにゃん吉くん

抱っこして乗せてみたけど、
「何するねん」と、そっけない

でも、しばらくすると、
がりがり がりがり と音がしていて
見ると、やっぱり にゃん吉くんでした。

ハードタイプのふつうの粗さ
というのにしましたが、
今までのホームセンターのものと比べると
固いそうで、
ちょっと、勝手がちがうようで、
直に止めてしまいました。
見ると、爪が1本抜けてました。

その後、トムも近寄ってきましたが、
砥がずにお終い。

やっぱり、シニアだから、
固すぎなのかな。

でも、やっぱり、後からみると
がりがりしていました。

最後にみ~ちゃん、
ダメかなと思ったけれど、
以外や以外
ちゃあんとがりがりしていました。

でも、慣れるのには時間がかかりそう。
今のところ、使う頻度は少ないです。

t150717c.jpg
母さん、そこで何してるの?

最近友ちゃんは、猫に興味深々。
猫部屋をじっと眺めていることが多々です。

特に、私が猫部屋に入っていると、
「母さん、友、嫉妬しちゃいます」、って顔になります。
関連記事
猫 と 魚
猫といえば、魚という当たり前のことを
思い出させてもらいました。

夕ご飯に「あじの開き」を焼いた日のこと、
いつもは、「知らんぷい」の猫達3匹とも
網戸際に大集合。

トムとみ~は下方で、後ろ足で立ちあがって、
にゃん吉は高い所に上がって、
網戸を見降ろす形で、

「にゃぁ~」×3 「にゃあ~」×3が
延々と続きました。

-----------------------
パンドラこと私は、
この1ヵ月の片付けと気づかれ
猫達のお引越しの労力、獣医さん通いで、
すっかり、疲れ果て

とうとう、持病のメヌエールを発症してしまいました。
初日は、あまり、めまいは酷くなくて、
いつもお決まりの左耳の低音が聞こえづらいのと
ふらふら感があり、
早めに受診をと、耳鼻科へ行きましたが、
「感音性難聴を伴うメヌエールです」と診断され、
1週間点滴に通う事となりました。

が、翌日は、ぐるぐる回りのめまいが起きてしまい、
やっぱり、ダウンです。
関連記事
猫部屋やぶりは終了
c150711a.jpg

網戸カーテンをしっかりはり直してもらって
一応、猫部屋脱出はなくなった模様です。

いつまでも、猫たちをここだけに閉じ込めておいて
よいかどうかは、また別物ですが、第一段階は終了。

今朝はトムくんです。

退院してきてから5日目です。
まだ、腸がつまるなどという段階にはならないはずですが、
今朝は、ひっきりなしに3つの猫トイレを渡り歩いています。
トイレにはひとかけらの便がでていました。

それにしても、トイレ渡りがあまりにも長いです。
肛門は膨らみぎみで、そこに便があります、という感じです。

おなかのマッサージ、毛玉とりのペトロモルトをなめさせたり
はしているのですが、「うんっ」と力んでも、からぶりのようです。

そうこうしているうちに、げーーっと胃液とフードの混じったものを
吐きました。

そこで、念の為、獣医さんに連れて行くことにしました。

網をかぶせて、バスタオルで顔をおさえて、
お尻をほりほりしました。

ひとかけらの便がとれました。

正直、「これだけで、あんなに力んでいたの?」っという感じです。
それ以上溜まっている訳でもありません。

するっとは出てこないけど、力むちからがない、ということなのかしら。

腸を動かす注射を1本、それに流動パラフィンを飲ませて
もらい帰宅しました。

今後の対策、難しいところです。
関連記事
今度はにゃん吉
c150712b.jpg
にゃん吉とみ~

t150712a.jpg
網戸側から猫部屋をのぞく友

当分、にゃんこネタが尽きる事がなさそうです。

昨晩の騒動主は、遅れをとったにゃん吉です。

猫達を台所へフリーにしておくのは思いとどまりました。
今までどおり、猫部屋と台所の境は網戸にしておきました。

猫たちは、夜行性で、夜更けになると何か始めるようです。
みんなで協力したのか、にゃん吉の単独犯なのか、
網戸を完全に落としてしまい、にゃん吉が台所へ侵入。

トムとみ~は、下にたてかけてあるついたてを超えることが
できません。トムは肥満の為、み~ちゃんは片腕の為。
にゃん吉は身軽なので、高い電話台の上から飛び降りたのでしょう。

探索していただけならば、やはりね…っで済んだのですが、
食パンに爪を立てて、1枚かぶりついてあったそうです。
(父さんの報告) 猫なのに、パンを食べるんだ!
桃の上を歩いたりしたら、完全アウトです。

にゃん吉は臆病なので、2Fへは上がってこなかったようです。

それで、朝が来ても、友が下へ降りて行けない訳です。

網戸はつっぱり棒と、強力マグネットでつけてあるので、
父さんにしっかりと直してもらいました。

昨晩の気温は玄関で28度。
日中は32度になっているので、猫部屋にエアコンを入れました。
夜間も30度を超すようになれば、夜もエアコンが必要でしょう。

まだまだ、思考錯誤は続きます。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.