FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

赤毛のアン
140927a.jpg
「赤毛のアン」シリーズ モンゴメリ著 村岡花子訳

朝ドラ「花子とアン」が最終回を迎えました。
最初の頃は、時間的に余裕がなく見ていなかったのですが、
花が女学校に行き出した頃から逃さず録画して見ていました。
見るごとにどんどん惹きつけられていきました。

翻訳者の村岡花子さんが、どういう方だったのかということも
初めて知りましたし、
村岡花子さんを演じた女優の吉高由里子さんへの印象も
すっかり変わりました。
吉高さんには、最初はちょっぴり苦手意識みたいなものを持っていましたが、
それは勝手な思い込みだったようで、
今では、とっても可愛い人という印象です。
大ファンに変身してしまいました。

村岡花子訳の「赤毛のアン」シリーズ、全10冊は、
中学生時代(?)、夢中になって読みました。
両親の家を片付けていて、それが出てきました。
よく処分しないて置いておいてくれたものです。
当時は、おこづかいで1冊づつ買っていたので、文庫本です。

人生これから・・というあの頃。
何だか、懐かしいです。
第3の青春の幕開けに、もう一度読みなおしてみようかしら。
関連記事
スポンサーサイト



友の入浴
140926b.jpg

暑いのか、寒いのか、その日にならないとわからないような毎日です。

寒くなってしまう前に友をお風呂にいれる、っと毎年思いながら
その機会を逃してしまったりしていますが、
今年はやりました。
今年2回目の入浴です。

まあまあ、イイ子にしているのですけど、
でも、とってもイイ子というわけでもなく、
お風呂場には自主的に入ってくるくせに、
いざ、お湯をかけると、壁にぴた~っとくっついて、
しかも、くるくるくるくる動きまわって、
洗い難いこと、限りありません。

それに、微妙な中腰が、とっても腰が痛い。
なんで、やっぱり、どこかいい加減なお風呂になりました。

でも、ドライヤーかけは、おりこうさんなので、
やり易いです。

ティートリーの匂いだけがする、自然派シャンプーを
使いました。
洗ったあとは、さっらさらです。

140926a.jpg
秋らしい花・・2弾め
くじゃく草、りんどう、??(赤系の穂のような花は名前を忘れました)
関連記事
獣の奏者
140920b.jpg

先日、テレビ番組で、上橋菜穂子さんのインタビューをしていました。
ちょうど、聖霊の守り人がアンデルセン賞を受賞が決まった時だったと思います。

それまで、こういう文学が存在することも知りませんでしたが、
とても興味をそそられました。

何か、読んでみようっと思って、
まず、思いついたのが、「獣の奏者」。
これは、獣の奏者エリンというアニメをテレビでやっていることは
知っていました。

それで、完結セット全5巻を大人買いしました。
児童文学というジャンルなのですが、読んでみると、とても面白いです。
1日1冊に近いペースで、あっという間に読破しました。

こういうストーリーが頭に浮かぶって、すごいなと感心しきりです。

140919a.jpg

画面が暗いですが・・
少し秋らしく、われもこう、スプレー菊、黄色の百合
関連記事
いつの間にか秋
t140903.jpg

日差しが短くなり

暑い日もあるのですが、
肌寒いような日もあり、
秋がきたことを実感します。

8月の終わりに、友人のピアノの発表会で
どんな楽器でもよいから、巾広い出場者を募っている
ということだったので、オカリナで出場させてもらいました。

C管(ハ長調)で、「バッハのアリオーソ」
同じくC管だけど、1オクターブ高い、小さなオカリナで
「埴生の宿」に挑戦しました。

映画「さよならドビュッシー」を撮影したという
こじんまりとしたホールで、とても音響が良くて、
マイクなしで、会場一杯に音が拡がりました。
ドレスも新調し、落ち着いて演奏できて、
満ち足りた気分でした。

こういう日は、友ちゃんは父さんとふたりで、
ひっそりと、留守番しています。

140903.jpg

涼しくなってきたので
ピンクの百合と、白のトルコキキョウでまとめました。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.