FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

シャガール展と お花
140531a.jpg

時間を作って、ひとりでシャガール展に行ってきました。
名古屋の繁華街にある、愛知県美術館です。
大抵、こういう催しは、いいなぁ、行きたいなぁ、と思って、
でも、もたもたしているうちに終了するというパターンを繰り返しています。
先に行って来た友人たちに、「良かったよ」と聞き、
今回は、やっと腰を上げて出かけました。

良かったです。
やっぱり、もっと、フットワーク軽く、
思い立ったら、ささっと行きたいです。

で、久しぶりの栄(地名)です。
地下街のお店をさささっと歩いて、ショッピングもしました。

身体的には、足は痛くなるし、疲れるし、と、老人ぽいのですが、
気持ちとしては、外の空気はいいもんだ~、時々は必要と思いました。

140531.jpg

今回のお花は、ピンクの濃淡のバラ、かすみ草、百合、それから赤い芍薬を1本。
バラとまちがえそうです。
関連記事
スポンサーサイト



友の狂犬病予防接種とフィラリア予防薬と、お花
t140524.jpg

これも、ちょっと前のことになりますが、狂犬病の予防接種を獣医さんで受け、
フィラリア予防薬1年分ももらってきました。

今のところ、友が獣医さんへ行くのは、集中的にこの時期に2回だけです。
もう1回はワクチン接種です。

友も友なりに、なんとなく年を重ね、
ちょこっと気になることがでてきました。

散歩に行くと、口から泡ぶくのよだれを垂らしていることがあったり・・
今までは、よだれなんて、ぜんぜんなかったのですけど、ちょっと心配。

お水をがぶがぶと飲んでいたり・・・
量ってみると、450cc/日ほどです。
まさか、シェリーのようなことはないと思うけど、ちょっと心配。

なので、血液検査のつもりで、出かけました。

友ちゃんは、獣医さんの玄関は飛びこんでいくし、
診察室へも入っていくけど、
そこで、いや~ん、やめて~、母さん助けて~となります。

友の後ろから抱えようとしても、くるっと向きをかえて、
母さんの肩に手をかけて、前向きに抱き合ってしまいます。
それでも、友ちゃんは、シェリーと比べると、ひと回り小さいので、
強引に抱っこして、診察台に乗せることができます。

あとは、ひたすら、震えるのみ。

心配していたことをお尋ねしてみましたが、
「友ちゃんも、それなりに、お年なので、多少心臓への負担が増しているということはあるかもしれないけど、検査するようなことではないでしょう。お水の450ccは、全然問題なしです。」ということで、ひと安心です。

におい袋がぱんぱんなようなので、絞ってもらいました。
「破裂しなくて、よかったね。」と言われるくらい、出してもらって、すっきりしました。

美味しいフィラリア予防薬も、友ちゃんにとっては、さほどでもないらしく
食欲ありの日に食べてもらわなくてはいけません。


140524.jpg

お供えのお花は、今回はちょっと変わった感じのバラをメインにしました。
ぼたんか、しゃくやくみたいな感じのまだら模様のバラです。
一目ぼれして、これを選びました。
あとは、ピンクのカーネーションと白のトルコキキョウとかすみ草。

実はこのバラ、ほんとに短い命で、1週間くらいで終わってしまいました。
これからは、お花の命が短くなるかしら。
お水に氷を入れたり、ブリーチを垂らしたりの季節がきているようです。
関連記事
遠足
1週間以上前の話ですが、マイクロバスで遠足に行ってきました。
遠足というと、小学生か中学生の頃を思い出しますが、
まっ、そんな感じです。

地区のお年寄りが集まって、月に1回、勉強したり、運動したり、遊んだりした後、お昼御飯を一緒に食べるというグループがあって、私も皆さんのお世話をするスタッフの一員でした。
今は、案内ちらしをパソコンで作ることだけが仕事なのですが、遠足とか、クリスマス会とか、そんな外出の行事の時には声をかけて頂いて、ご一緒させてもらっています。

夫も、この会の送迎ボランティア要員なので、今回の遠足は一緒に参加しました。

この日の行き先は、

名古屋市内にある、「揚輝荘」という、大正から昭和にかけて作られた(株)松坂屋初代社長の別荘です。戦火に焼かれて、縮小してしまいましたが、それでもかなりな広さのお庭をぐるっと歩きました。今は名古屋市が管理しています。
DSCF1802a.jpg
 
それから、お隣の日泰寺に行きまして、歩ける人だけ、お参りをしました。たぶんスタッフだけだったような気がします。日本とタイを表しているとか、特別な宗派をもたない日本で唯一の超宗派であるとか、こんなに近くにいても、ちぃっとも知りませんでした。ここの参道にある鬼まんじゅうが有名なので、みんな、予め予約をしておきました。
梅花堂と言います。

それから、今日の目的のランチ、ちょっと豪華なお昼ご飯ということで、フレンチでした。
場所は静かな住宅街の中で、結婚式場を併設しているところ。この日は私たちだけの貸切でした。
お年寄りでも、残さず食べられるくらいの量で、美味しくて、満足。

お食事どころを後にして、バスが立ち寄ったのは、みの亀というお菓子屋さん(お土産屋さん)。皆さんよくご存じのようで、ポイントカードをお持ちの方もいらっしゃいました。私はというと、生まれた時から名古屋周辺に住んでいるというのに、全然知らないトンチンカンです。せっかくなので、お土産を買いました。うちに帰って食べてみたら、美味しかったです。

みんながお買い物が済んでしまっても、まだ、帰るには時間が早いということで、急遽、鶴舞公園に向かうことになりました。ここの薔薇園がお目当てです。今日の新聞に「薔薇が咲き誇っている」という記事が出ていましたが、この時も、もう咲き始めていて、きれいでした。香りも素敵でしたよ。
DSCF1806a.jpg

ほんとうに、すぐ近くをぐるぐるっと回って、お昼を食べて、散策して帰って来たという散歩みたいな遠足でしたけど、お年寄りが、外に出て、みんなで食事をして、お話をして、気分爽快~というのが、とてもわかる気がしました。
朝10時出発、4時帰着で、友ちゃんも、おトイレ我慢の限界時間内で、ひとりでお留守番できました。
関連記事
久しぶりのお風呂
t140511.jpg

毎年、この時期、予防接種の前にお風呂に入るのが恒例となっています。

昨年は、たぶん、この後、8月に1回。
それでお終いだったような・・・、
申し訳ないわぁ、友ちゃん。

ちょっと、はしゃいだ後に、自らお風呂場に入っていくし、

そんなに大騒動になるわけでもないし、

ドライヤーも、平気だし、

っと、友ちゃんにはお風呂を渋る理由は何にもありません。
どころか、お湯をかけてもらうのは、好きみたいです。

まだ、体の脂っけもあって、披毛がべたっとしてきて、
やっと、母さんの重い腰があがりました。

それにしても、腰が痛いです。

それにしても、友ちゃんは、さっらさらの、ふっわふわ。
気持ちよさそうです。触るのも気持ちいい。

また、頑張るからね~(っと、お風呂の後は、いつも言うんですけど)
関連記事
友とシェリー
シェリーが逝って、もうじき8年。
ということは、友は今8歳。はやいなぁ。
シェリーは、7歳くらいから病気ばっかりだったけど、
友には、これからも元気でいて欲しいな。

「友」と「シェリー」をどうしても比べてしまいます。

t140506a.jpg
シェリー

t140506.jpg


2匹は似ているところもあるけれど、
違っているところの方がぐんと多いかもしれません。

似ているのは、外観的なことでしょうか。

日本犬の血が入っているところ。
シェリーは紀州犬ぽくて、友は半分柴犬。
色が白っぽい、薄茶。

でも、鼻の色が違いました。

違っているところは、他にも一杯あります。

私たちは、友のしぐさを見ては、
「お姉ちゃんはそんなふうじゃなかった。」って、ついつい言ってしまいます。
でも、それは、どっちがいいと言っているわけではなくて、
わんこにも、こんなに個性があるんだ、っと驚きかつ楽しんでいるのです。

一番の違いは、食欲。

シェリーは、愛護センターで、子犬同士でご飯を取り合って育ったからと思っていましたが、
食べられるものなら、食べられる時に、あるだけ食べる。
なくなれば請求する。もらえるまで鳴く。
拾い食いをする。
少しでも食べ物の音(袋を開ける音)がしたら、
「欲しいーーーーっ」と叫ぶ。
そういうタイプです。
でも、これ性分みたいです。
ご近所わんこを見ても、太り易い子は、すべからく、このタイプらしいです。
シェリーと一緒にいると、私は内緒で食べ物を口にすることができなくて、
ひもじかったです。

一方友は、食べたら、褒めてもらえるタイプ。
なだめたり、すかしたりしてご飯を食べてもらうなんて、
シェリーを知る身には、とっても新鮮でした。

食べ物に対して、すごく警戒心も強く、
パンドラの出した食べ物も、なかなか信じてくれません。
「毒なんて、盛ってないよ。」と言いたくなるくらい、
においを嗅いで、一旦口に入れても、出して、また口に入れてみて、
やっと、気に入れば食べる。

フードも種類を変えると口にするまでに相当時間がかかり、
こちらが、根負けしそうで、ずっと同じものです。
因みに、友はとり肉しかダメなようです。
ジャーキーもとりささみジャーキーのみ。
パンドラが夜食を食べようが、おやつを食べ放題しようが、
一向にとんちゃくなしなので、パンドラは最近体重が増えてきました。
(なんて、友のせいにしたりして・・)

まだ、いろいろあって、
本当は今日は友のおしゃべりについて書こうと思っていたんだけど、
それはまたにします。
可愛い子たちです。
関連記事
お嫁に行った my wedding dress
dress.jpg

パンドラが結婚する時、ウェディングドレスを洋裁の先生に縫ってもらいました。

上半身は立体的にお花が浮き出た総レースで、スカート部分は片側が刺繍になったサテンで、刺繍部分を裾に使いました。その上にチュールがかぶせてあります。中にはパニエが縫いつけてあります。ウエストには巾広のリボンベルトがついています。ベールも床までつく長さです。オーソドックスだけど、清楚な感じ(自分で言うのか)です。

今とはデザインが異なって、肌の露出はほとんどありません。長袖で、襟元もつまっています。
どうしてオーダーにしたのかというと、サイズがあまりにもイレギュラーだったからです。
横幅5号、縦には9号というところでしょうか。
今の私には入りません。←第一、似合う訳ないでしょうという突っ込みあり。

何とこのウェディングドレスを今も持っていたと言うところが、何だか問題かもしれません。
もう1回、着るかもしれないと思っていたのかしらん

いえいえ、ただ、捨て難かっただけでしょう。

もうじき結婚する息子のフィアンセに、
「もし、良かったら、試着してみて」と言うと、
「着てみます」と言ってくれて、とっても嬉しかったです。

でも、ちょっと、サイズがムリでした。。。残念ですが、気持ちだけで充分嬉しいです。

そんな訳で、ネットのウェディングドレス買い取りサイトのお世話になることにしました。
今って何でもあるんですねぇ。ほんとに便利。
メーカー品でもないし、イレギュラーサイズだし、流行のスタイルでもないし、とないないづくし・・・。
査定ゼロでも、誰かに着てもらえるチャンスがあればいいなという気持ちでしたが、
結果は、買い取ってもらえることになりました。

「幸せになる」と誓った私の決意を、どこかの誰かが受け取ってくれたら、いいな~。


t140427a.jpg

画像ではおとなしくねんねしていますが、
実は・・・今日・・・
階段を駆け上がる時に、後ろ足がすべって、
「ぼかっ」て音がしました。
声も出さずに・・足を持ち上げていました。
あ~~痛ぁぁぁ~
「ゆっくり、気をつけて」っていつも言ってるのに。
すぐに歩けたので、骨に異常はないでしょう。大丈夫、大丈夫。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.