FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お花
わんこやにゃんこの事だけでなく、もう少しパンドラの日々の出来事も書いていこうと思っているのだけど、元来の不精さが首を出して、なかなか筆が進みませんが、思い立った時には書こうと思います。

両親が相次いで他界してまるっと3年が経ちました。毎月、お坊さんに来て頂いて、お経をあげて頂くなんていう殊勝なことはしていません。兄弟姉妹もいないし、子供もいないので、「そんなことはいけない」なんて言う人はいません。

自分のしたいようにすればいい立場なので、夫とふたりで、お経のCDをかけながら両親を偲ぶことにしています。

そんなんですが、ひとつだけ、欠かさずにしているのが、お花を供えること。
冬場は3週間くらい持ちますが、夏になると1週間が難しいくらいです。それでも、これだけは、続けます。
そのお花もアップしていこうと思います。

140427c.jpg

4月27日購入
白い百合(カサブランカではないもの)
スターチス(クリーム色がきれい)
花菖蒲(まだ固いつぼみです。でも開かないまま終わることはありませんと説明を受けたのでこれにしました)
かすみ草

140428.jpg

4月28日
花菖蒲が一日でこんなに開きました。
1本の茎に花がふたつついているそうで、両方咲くまで花首をつまないでと教えてもらいました。

少しでもきれいなお花が長持ちするようにしていること、
毎日お水を替えることと、その時にブリーチを一滴垂らすこと。
特に夏場向きです。

c140427d.jpg

今日のにゃんこたち。
みんな変わらず元気です。
関連記事
スポンサーサイト



ピラティス教室でのこと
ピラティス教室へ通い始めて3年目になります。
週1回 1時間の教室で、ここだけでの練習では、なかなか体が変わるというところまでは難しいのですが、何もしないよりはましなのではと、かなり消極的な気持ちで続けてきました。

ところが、先日、目の覚めるようなことが起きました。
会員は、小学生の子供さんのいるお母さんたちが多いので、先日のレッスン日はちょうど授業参観日に重なり、ほとんどの方が欠席で、出席者は私を含めて3名と、ほぼ個人レッスンとなったのです。

最近、うすうすと感じるようにはなっていて、少しづつ自分で考え、工夫するように、レッスンの時以外でも、覚えたことを生活の中で実践するようにはなってきてはいました。それも絶対に必要なことなのですが、それ以前に、ピラティスのやり方をきちんと守らなくては意味がないことに、やっと目覚めたのです。

いったいその動作は何の為に何をやっているんですか ただ、足を上げたり下ろしたり、格好だけ真似していても、自己満足なだけなんですってことがやっとわかったしだいです。 
そのへんのことを、個人レッスンみたいだった先日のレッスンで、じっくり教えてもらうことができました。

たとえば、床に仰向けに寝て、両足を腰幅、ひざを90度に曲げて立てる。それから片足づつ交互にひざ90度を保ったまま上にあげるなんて動きの時も、おなかを引き締めていることが大前提になっているのに、結構、お腹ゆるゆるでやっていたりする。それは何の意味もない、なんてことにやっと気づいたりしました。「ラクラクやれているのだったら、それはどこかがおかしいかもしれないですよ~」って、何度も言われていたのでした。

あ~、恥ずかしい。でも、今日きづいて良かったです。

t140420.jpg

このヒトは、今日もおねんね三昧
関連記事
映画鑑賞
1280x1024.jpg

観たい観たいと思いつつ、なかなか行けなかった映画「アナと雪の女王」を昨日思い切って行ってきました。
春休みも終わった事ですし、平日ですし、もうじき3Dが始まることもあってか、場内はすきすきで、
ひとりでゆったりと堪能してきました。

吹替え版の方を観たのですが、神田沙也加さんの歌も、松たか子さんの歌も本当に素晴らしかったです。
神田沙也加さんの声質はお母様ととても似ていると思いました。
声だけ聴いていると、とてもそれが感じられます。
松たか子さんの「Let it go」は、本当に素晴らしく、心に染みました。
松たか子さんの歌ははじめて聞いたのですが、想像とは少し違って、落ち付いた声で、とても力強く、パワフルで、エルサの歌う「Let it go ありのままで」をとてもよく表していると思いました。

「Let it go」の日本語の歌詞も心に染みわたってきました。
「ありのままの自分を好きになる・・・」「ありのままの自分になる・・」
エルサが歌い上げると、なんだか、涙が出てしまいました。

あなたはエルサ派、それともアナ派 っていう質問に答えると、壁紙がダウンロードできるっていうのが、公式HPにあって、早速ダウンロードして、myパソを飾っています。

私はやっぱり、エルサ派。
「ありのままの自分になる」というエルサの決意は、私の気持ちでもあるから。
関連記事
お花見
先週末、三男とフィアンセがお花見兼ねて遊びにきてくれました。

お客さんというのは、友にとっては、ちょっとした脅威なんですけれど、
少しでも、人に慣れて欲しいなという私たちの希望を込めて、
犬嫌いの人でない限り、友に接してもらうようにしています。

三男とは何度か接していて、来てくれるとお散歩に付き合ってもらうようにしています。

t140408a.jpg

「友ちゃん、おやつをもらう」の巻

手からおやつをもらうのなんて、朝飯前になりました。
フィアンセちゃんからも、おやつをもらいました。
おすわりも、お手もできました。

我が家に来た当初は、父さんの手からおやつをもらえるようになるのに、
どれだけの時間と練習が必要だったことでしょう
友ちゃん、成長していたんだねぇ、と感無量です。

散歩に出る時に、胴輪をつけるのは、三男には無理でした。
胴輪を差し出すと、自分から首を入れてくれるんですが、
三男が差し出しても、抵抗して、聞き入れません。
しかたなく、父さんが胴輪を差し出すと、すんなり首を通しました。

「そうやすやすとは落ちないわ」と言ってるみたいでした。

外での散歩は、誰がリードを持ってくれてもOKです。
「守ってくれるのなら、誰でもいいよっ」っていう気持ちなのかな

いつか、友ちゃんひとりでお留守番の時に、誰かに散歩に連れ出してもらえたら、
私たちも、友ちゃんを気にせず、出かけられるのにな~とかすかな期待をして、
チャンスがあるごとに、練習に励もうと思います。
関連記事
春爛漫
140403a.jpg

↑昨日の画像です。今日は、少し散り始めました。

雪だ。寒い。と言っていたのは、いつのことでしょう。


いつの間にやら、春爛漫です。
桜は咲き、庭に植えたカサブランカは芽を伸ばし始めました。

c140403b.jpg

ご飯タイムのふたり。

トム(息子)と、み~(母)がお食事中です。
トムはみ~ちゃんの何倍の大きさがあるんだろう~。

繊細なにゃん吉くんは、ひとりご飯の方が好きみたいです。

猫たちは、暖かくなって喜んでいます。
電気カーペットの使用も、夜だけになりました。
もう少しで、要らなくなりそうです。

t140403c.jpg

とろんとろんの友ちゃん。

寝ている時間が、ぐっと増えました。
7歳。まだまだ若いと思うんだけど・・・。
“春眠暁を覚えず”なのか、朝も起こしにこないで、勝手に寝ています。
なので、時々、私たちがお寝坊してしまいます。
なんて、友ちゃんのせいにしたりして。
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.