FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

狂犬病予防接種+フィラリア予防薬
t130507.jpg


連休明けに友を獣医さんへ連れて行きました。
車に乗せると、それだけで大興奮なのですが、何故か、獣医さんへ着くと、自ら進んで扉の中へ入っていきます。扉を入ったところで、くるっと向きを変えて、帰ろうとします。ここんとこ、シェリーと全く一緒です。

何回も行っているのに、何故、中へは入って行くのに、入ると「今気がつきました」という感じで、くるっときびすを返すのでしょう? なんか、永遠の謎です。

この日は狂犬病の予防接種をして、フィラリア予防薬を1年分もらいました。
薬はきっちりと毎回飲んでいますので、血液検査はパスです。

初めて獣医さんへ行った時には、まさしく狂気の沙汰となり、死に物狂いの友は必死の抵抗をし、私が初めて見るまさしく狂犬になりました。口輪をするか、エリカラをつけるかと思案した結果、すきを見て、エリカラをとりつけたんだったように思いますが、診察台から下ろす時に、空中へ飛び跳ねた友を受けようとして、私は噛まれてしまいました。

あの時の印象がよほど強かったのか、あれから6年たった今も、注射の時に友の顔の前に立って、なだめていると、「噛むといけないので、気をつけて」とおっしゃいます。

もう、今は普通の怖がりのワンコです。ただひたすら、ブルブル震えるだけで、攻撃することはありません。

そんな友を、「よく、ここまでなりましたね。最初は家庭で飼うのは難しいのじゃないかと思いました。人間不信が溶ける日がくるだろうかと思いましたよ。愛情をかけてもらったんだね。目がとっても穏やかになりましたね。」と、あらためて言って頂きました。

友と私たち(私と夫)とは、赤い糸で結ばれた縁なのだと信じています。仲を取り持ってくれたのはシェリーです。「友がいるから、どこにも出かけられない・・ブーブー」と言いつつも、友のいない生活など考えられない毎日です。

この日はお尻もしっかりと絞ってもらいました。どうも、私が下手くそで、上手に肛門腺を絞ることができなくて、友はたまりやすいらしく、お尻をスリスリしたり、自分で吸い出そうとしたりしています。たっぷり絞ってもらったので、当分は大丈夫?なのかな。
関連記事
スポンサーサイト




copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.