FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

見張りわんこ
見張りわんこ

このポーズ、シェリーと全く一緒です

この窓から、門を入ってくる人も、道を行く人も、見渡すことができます。
起きている時には、ここから、こうやって、外を見ています。

お好みの子が通ると、「くんくんくんくん」と鼻を鳴らします。

このあたり一帯は、自分のテリトリーと信じていますから、お好みの子以外の誰が通っても、「うわわわわ~ん」とうるさいったらありません。

いくら騒いでも、誰も何も言ってくれないと、台所にいる私のところまで、走って報告にやってきます。
「くぅ~う~ん」とか、報告してから、急いで窓辺へ戻っていきますけれど、あれはいったい何なんでしょうか
関連記事
スポンサーサイト



会えたよ~♪
いつもの道を散歩していても、絶対に愛しいこたろう君には会えませんので、今日はこたろう君に会えるかもしれない方の散歩道へ方向転換しました。

友ちゃんにとって、新しい道そのものがストレスなので、もう家を出る前から察知しています。どうしてわかるの?っと思うけど、すごい予知能力です。

きっと、いつもは父さんとふたりの散歩なのに、今日は母さんも一緒に出かける様子、それだけで、友にはいつもとは違うということがわかるようで、出かける前からテンションがあがってしまいました

いつもと反対方向へ向かうと、もうすぐに興奮状態に突入です。ハァーハァー言いながら、ひっぱりにひっぱり、勝手に息が上がっています。

例の公園を通過しても、こたろう君に会えそうな雰囲気はありません。それでも、そこを通過して、こたろう君の家の方を目指しました。

「やっぱり、今日は会えないね、またの機会だね。」っと話していたら、遠くの方にこたろう君とお母さんらしき姿が見えます。ふたりは私たちとは反対の方を見ています。どうやら、散歩から帰ってきたこたろう君が学校帰りの小学生の集団の姿を見つけて、皆と遊びたいから家には入らな~いと頑張っているようすです。

思いっきり大きな声で、「こたろうく~~~ん」っと呼びかけると、気がついてくれました。

それからしばらくは、下校途中の小学生の集団とこたろう君がもみくちゃ遊びをしているのを見せて頂きました。

みんなが友ちゃんの方にも興味を示しだしたので、それはご遠慮願って、友ちゃんはこたろう君と1対1で、贅沢にお相手をして頂きました。

デート

こたろう君は、くんくんくんくんと聞いたこともない、あま~い声を出してくれたのですが・・・何ですか、友ちゃんは、例のそっぽを向いています。そのうちに、しっぽも垂れてしまいました

友ちゃんにとっては、クリアするものは、1個づつでないと、いけないのね。
まずは、落ち着ける場所を選んで、それから、距離をとりつつ、時間をかけて、近づいて・・・
なかなか面倒くさい子ですね。

また、会ってやってくださいね。こたろう君

関連記事
可愛いお客さん
120421

今日は我が家に可愛いお客さんがありました。
もうじき2歳の孫とその両親が遊びにきてくれました。

友ちゃんは、お客様には好意的ではありません。

一番、まし、なのは大人の女性です。
友ちゃん流に言うならば、知らんぷりして許せちゃう程度です。

男性になると、ちょっと考えます。
服装によっても判断しちゃいます。
工事の人みたいな服装の人だと、窓越しでも、
「寄るな、来るな、あっちいけー」みたいな感じで、威嚇します。
部屋に入って来られたら、「うぅ、うぅ、うぉ~~」って絶叫してしまいますが、時間が経つと次第に落ち着いて、無視できるようになります。

ところが、もっと上手があったことが判明しました。

2歳の孫が門をはいってくると、窓越しに見ていた友ちゃんが、全身で震えています。
玄関を入っていると、逃げ場を探して、テレビの前にへたり込み、わなわなと震えていました。

可哀そうに友ちゃん、何が蘇ったのでしょう。
2階へ避難して、最後まで降りて来ませんでした。

ところおが、外へ出れば、それは別なのです。
皆で一緒に散歩ならば、つかず離れず歩けます。

きっと、外で慣れることができたら、家でも少しづつできるのかもしれないね
関連記事
やっぱり可愛い
いつも、親ばか全開ですが・・・、今日もまた・・・。

もういいでしょ

最近、ちょっと落ち着き過ぎてきたのか
とてもよく寝ます

いつ見ても寝てます。
その寝顔が、あまりにも可愛いので(このへんがすでに親ばか)、
ついつい、つついたり、頬ずりしたりしてしまいます。

とうさんがそれをすると、「うぅ~」なんて言われてしまうのですが、
私ですと、こんな格好「もぉ、ちょっとだけよ、うっふ~ん」で許してくれます。

面白くて、可愛い子です。
関連記事
どんどん進化
社会見学

いよいよ友ちゃんの目覚めの時がやってきたのでしょうか

このところどんどん「お手」ができるようになって、大喜びされているのです。

先日はいつも、友ちゃんに「お手をしてください」とお願いして下さるのに、
友ちゃんから、「いやっぺ~」っと尻込みされて、がっくりして下さる優しい小母さんに、
とうとうお手をしたのだそうです。
それで、大喜びしてもらい、「わあ~嬉しい、日記に書いとこっ」っとまで言ってもらいました。

今日は今日で、小学生のお友達が、静かにひざまずいて「お手」と言うと、お手を返したのだそうです。
これまた、大喜びされて、とうとうその子はうちの前まで、ついてきて、なかなか友ちゃんを離してくれませんでした

愛想の悪い友ちゃんが、お手をすると、こ~んなに喜んでもらえるなんて、友ちゃんて、何て、幸せわんこ
関連記事
新ルート開発
今日は、いつかお友達と一緒に散歩できる日を夢見て、
いつもは行かない、新しい道を歩いてみることにしました。
いざ、ウォーキングに出かける父さんにくっついて出発

散歩出発

まずは、おしっこしなくっちゃ

ジャー

桜がハラハラと散り始めました

120412c.jpg

外に出たら、父さんと必ずこれをしなくっちゃ!

仲良しゲーム

いつもとは違うルートですから、友ちゃんは最初っから大興奮です
引っ張って、引っ張って、どんどん歩きます。
今日は誰にも会わなかったので、途中で父さんとはバイバイして、
母さんとふたりで帰ってきました。

何度か同じ道を行って、慣れれば大丈夫なような気がしました。
また、時々、新ルート探索をしようね。

家に帰ると、がばがばっとお水を飲んで、
夜は早めに、おやすみなさ~い
関連記事
友達になれた
花盛り

こちらは、春爛漫になりました。
昨日のことになりますが、いよいよ友にボーイフレンドができました。
「できました」と断言してよいのかどうかは分かりませんが、お互いにまんざらでもなさそうなのは、確かです。

4月5日の記事 タイトル「友達ができるかしら」でご紹介致しましたように、父さんがウォーキングで知り合った柴犬こたろうくんがお父さん、お母さんに連れられて、友に会いにきてくれました。友の父さんはみんなと面識がありますが、私はどなたにもお会いしていないので、胸高鳴らせて、お待ちしておりました。

いつもの散歩の時間に、そろそろかなあと庭でうろうろとしていますと、友の父さんが、「来てくれたよ~」と教えてくれました。

少し離れたところをこちらへ歩いてきてくれている3人に手を振ると、こたろうくんがまっしぐらに走ってきて、私をめがけて飛び込んできてくれました。

何たる可愛さ 愛くるしさ 卒倒しそうです

皆さんとひととおり、始めましてのご挨拶をしていると、今度はこたろうくんが友父さんにご挨拶です。

と、ここまでは、友ちゃん抜きです。
何故って、友を連れてくると、こたろうくんとゆっくりいちゃいちゃできないんですもの。

その後、うちの前の広い空き地へ皆さんをお誘いし、友にリードをつけて、こたろうくんとご対面のはこびとなりました。

こたろうくんは1歳と若く、愛想の良いこと天下一品ですから、子供から大人まで老若男女を問わず、超人気者です。その勢いで友ちゃんにも突進するのかな、そしたら、きっと友は「あたし、イイです。」って言って、引いちゃうだろうなっと要らぬ心配ばかりが頭をもたげていましたが・・・。

それは杞憂に終わりました。こたろうくんは、ちゃんと状況判断ができる賢い子で、友にしっかり合わせてくれました。こたろう母さんと一緒で優しいのです。友とこたろうくんは、つかず、離れず、友はこたろうくんのお尻の匂いを充分にかがせてもらって、情報収集に努めておりました。自分のお尻は絶対に出しませんけどね(全くずるなんですから)。

だいぶ時間がたってから、友が「遊ぼっ」と誘う場面もありました。こんなに気長に付き合ってくれるお友達はいなかったので、犬友のいない、寂しいわんこだったのですが、今日は何だか、友の夜明けを感じさせてくれる日でした。

こたろう母さんにはお礼のお手をちょびっとしました。
こたろうくんは私にチューをしてくれました。もお、可愛い~~

友の心の友になろうとして下さった、こたろう母さんの優しさに感謝
長い時間お付き合いくださった、こたろう父さんに感謝
可愛いこたろうくんには、もちろん感謝です。

皆さん、ありがとう

デートが終わってから、友は父さんといつもの散歩に出かけました。
これから散歩


行ってきます

-----------------------------
こたろうくんと、友のデートもようは、こたろうくんのブログに画像満載で詳しくアップして下さいました。
ぜひお立ち寄り下さって、見せてもらってください。

柴犬『こたろう』のえんまん日記  4月8日(日)新しいお友達

-----------------------------
関連記事
麗しき親子
トムとみ~
たまには、猫たちの様子をということで、今日はトムとみ~の親子です。
母13歳、息子12歳です。
息子の方がはるかに大きくなりました。ころころです(笑)
画像は何やら母が息子に甘えているように映っていますが、
実は逆です。
母は母です。息子の毛づくろいなどしてあげます。
息子はえばっていまして、毛づくろいしてもらっておきながら、
母を追っかけて、噛みついてみたり、時には背中に乗ってみたり
マザコンむすこです


さて、友ちゃんは、今日は素敵な出会いがありました。
詳しくは、また後日。
こうご期待


関連記事
友達ができるかしら
120405

友ちゃんは、お育ちの関係から、犬友達も、人間友達もできません。
黙って匂いをかがせてくれる、寛大なわんこだと、近寄って行くことができますけれど、友の方へ顔を向けると、友はぴょんっと飛びのいてしまいます。自分だけ匂いをかごうって、ずるいよん
相手が小さい子だと、「くんくん、くんくん」と甘い声を出して、「友達になろうよ」って誘っていることはありますけど・・そんな時は逆に友ちゃんが怖がられています。うまくいかないわねぇ。

人間はみんな怖い。特に男の人と、子供。
みんなが友にお手をしてもらいたがるのだけど、なかなかなかなか、してくれません

最近、友のとうさんが、ウォーキングの時に、可愛い柴犬こたろうくんとお友達になりました。
飛びついてきてくれるんですって。何度もこたろうくんに遊んでもらっているうちに、どうしても友も連れて行きたくなって、昨日、私が留守の間に友を連れて、こたろうくん家を訪ねたそうです。

一度にこたろうくんとご対面は無理かもしれないということで、まずはこたろうくんの母さんとご対面。
やさし~く、やさし~~く、接してもらって、最後の最後にちらっとお手ができたようです。

よかったね、友ちゃん。ありがとう、こたろうくんの母さん。

今度はこたろうくんとも会いたいね。
私もみんなに会いたいわ
関連記事
いつまでダイエットしてるの?
ごはん

もう、だいぶ長いこと、1日1食になっているような気がする。気がするって、相当いいかげんな母親ですが、1日1食食べていれば、そんなに痩せてしまうということもないだろうとタカをくくっているんだけど、、、それにしても、そろそろ食べてくれないとね。

最近の友のごはんは、アイムスのチキン小粒にゴートミルクをぱらぱらとかけて、その上にささみジャーキーのトッピング。何かがちょっと変わっても、においをかいで、口へ入れてみて、また出してみて、と納得するまで大騒動をしていますので、簡単には食材を変えられません。今のところ、肉類はチキン系のみ。

画像は食べているみたいだけど、そのうちつまみだして、絨毯の上にばらまきだすので、友が食べ散らかした後に部屋に入ると踏んづけて、大変です。

食事が待ちきれなくて、請求する時も、たま~にあるのですが、長続きしません。これが、父さん好みのスリムボディー維持の秘訣でもあるので、まあいいかあ~
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.