FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とうとう、なのか、やっとなのか
足長いでしょ

今朝から友ちゃんの食欲にかげりが出てきました。
ずいぶん長い間食欲ありの毎日が続いていましたから、やれ、正常に戻ったかの感があります。
友ちゃんは短いサイクルで、よく食べる時(1日2回完食)と、食欲のない時期(1日中ちょっと食べ散らかす程度)が交互にやってきて、あたかも、自主ダイエットの感がします。
それが、ここのところ、食べる、食べる、と続いていました。それはそれで、健康な証拠、OKよと思ってはいましたが、今朝は朝食2/3、夕食いやいや全部という具合です。さて、明日からどうなるのかしら。

因みに友ちゃんのご飯は、アイムス小粒チキンの上に手作りご飯(人参のすりおろし+とりミンチ(むね肉)+白米)をちょっとかけます。切れてる時は、アイムス+ゴートミルクだけです。どっちにしても食べるときは食べるし、食べない時は食べません。大きいものは、つまみだすので、人参もすりおろしています。
関連記事
スポンサーサイト



お庭では遊べないの!
お庭では遊べないの

友ちゃんは結構なお転婆娘ですし、何と言って長い脚を活かした、ジャンプなどはほれぼれするものがあります。室内だったら、飽きることなく、反転ひねりのボールとりなんて、軽々とやってのけて、半分興奮状態でもっと、もっと、もっと・・・・。なんですけれどね。

外へ出ると、まだまだ怖いものが多いのです。外と言っても庭なんですが、ここを歩きまわれるようになったのも、最近のことです。最近はロングリードで自由に、走ったり、においをかいだりできるようになったので、ここでボール遊びをしましょうよっと、ボールを投げてみたのですが、「母さん、怖いことは止めてください。」とでもいうような顔をされてしまいました。

でも、一個づつクリアしてきた友ちゃんのことですから、お婆ちゃん犬になる前には、きっと遊べるようになるでしょう。
関連記事
寂しいトムくん
み~とトム親子

トムはみ~ちゃんの息子です。
2000年生まれだから、もう12歳になります。
み~ちゃんは、庭にやってくるようになったノラちゃんです。
今は亡き、パンドラの両親が可愛がり、餌づけをしていました。
そのうちにお腹が大きくなって、しばらくバイバイしていたと思ったら、
子供たち4匹を連れて登場。

もう12年も前のことで、いろいろありましたが、
親子そろって保護し、子供たちの里親募集をして、みんなもらわれていくところでした。
でも、母(パンドラの)のたっての希望で、最後に残ったトムだけは家に残すことになりました。
み~ちゃんは避妊手術をして、家の子になりました。

トムは去勢手術が遅れて、6歳の時でした。
それ以前は、お布団の上でマーキングしたり、興奮して、パンドラの母をカッターナイフのような爪でめった切りしたこともありました。獣医さんへ連れていくパンドラのことは、憎っくきやつという感じで、シャーシャー言って触らせてくれませんでした。とにかく、怖いにゃんこだったのです。

ところが、両親が不在となって、(母は施設、父は入院から、そのまま帰らず)1年と4ヵ月が過ぎました。
残されたのはみ~、トム親子と後から来たにゃん吉なのですが、トムが一番の寂しがり屋に変貌しています。
私が行くと、みゃ~、みゃ~、くっついて離れません。極端から極端への変わりようです。

何とかなだめなだめて、遊んであげている毎日です。
関連記事
友ちゃんの社会見学
2012年2月26日

相変わらずやっています。
夕方の散歩は父さんの当番です。
散歩から帰ってくると、家の前で、道行く人に友ちゃんを見せびらかすのか、友ちゃんに世の中を見せるのか、何だか知りませんけど、「友ちゃんの社会見学」と称して、これをするのが、日課です。
大人しくしているところが凄いでしょ。

t120226b

お顔のアップです
関連記事
こんな顔もします(旧日記から)
再出発決意後、旧日記にコメントを頂いた記事を持ってきました。
----------------------------
2012年2月23日の記事

120226a

友ちゃんはイヤなことをされると、威嚇して止めさせようとします。
これは、試しているところ。ひどい父さんでしょ?

寝ているところを触らないでって言ってんでしょ!
と、鼻に皺を寄せて、それ以上やると、ぱくっとするよ!
と、脅しているところです。

うちへ来た当初は、ケージに立てこもり。
覗いただけで、うーうー言っていましたから、
その頃を思うと、ずいぶんと信じてくれるようにはなりましたが、
こんな顔だけは、今でもします。ほんとはもっとすごいのよ。

そんな顔すると、美人のお嬢様がだいなしよん。
----------------------------------
demi 2月25日(土) 07:48 コメント

120226b

お邪魔します~^0^サイト、本当に様変わりしていて一瞬戸惑いましたが、中へ入るとそのまま懐かしいシェリーちゃん&友ちゃんでホッと致しました^^;

前進について。その気になった時が吉日だと思います。早い遅いなんて関係ない。パンドラさんのペースで順々と、で全然構わないと思うのです。
近況が聞けるだけで私は嬉しい~ですからね♪

画像。ご記憶ですか?頂いた当初は私が使わせていただいておりましたが、今ではセリィナに盗られ、勝手に彼女の私物化しております。でも大事に使わせていただいておりますよ。もう何年も中身を詰め替える度に私はシェリーちゃんを思い出していました。

友ちゃんの↑のお顔。それはそれで可愛いかな、と。精一杯の、彼女なりの抵抗なんでしょうね(大笑)

元気なお声が聴けて(文章とは不思議なものですよね)本当に嬉しかったです。こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いしますね、パンドラさん!
------------------------------------
パンドラ 2月25日(土) 08:56 コメント
>demiさん

お忙しい中、かけつけて下さって、本当にありがとうございます。

シェリーのことは、このHPにきっちり残してあるのですが、これからのことは、やっぱりブログがいいかなあなんてあれこれ楽しんでいます。
また、模様替えするかもしれませんが、どうかおつきあいください。

友ちゃんの、この顔は、全然迫力ないです(笑)。もう、野生の子ではなくなりました(爆)。

私がすっかり行くえ不明になっている間も、探し当てて声をかけて下さって、どんなに感謝していることか・・。その節は本当にありがとうございました。

画像、覚えていますとも。いまもおつかい頂いていたのですね。感激です。セリィナちゃんも大きくなられましたね。使って下さってありがとう!

また、お邪魔致します。今日はほんとうにありがとうございます。
関連記事
はじめまして
この日記の主人公は「友」と言う名前の柴犬mixの女の子です。
トップタイトル画像の左から1、3、4番目です。
友は2005年の9月生まれ、子犬の時に里子に行ったのですが、いじめられてしまって、現保護主さんから助け出され、そこで半年ほど保護されていました。
その後、「いつでも里親募集中」サイトを通じて、我が家にやってきました。

友が我が家に来る前には、名古屋市動物愛護センターから譲渡された、紀州犬のようなmixの女の子、シェリーがいました。彼女のために立ちあげたサイトが「シェリーとともに」です。
シェリーは皆に愛され、応援されましたが、病気がちで、13歳で生涯を閉じました。
今でも、シェリーが友を連れてきてくれたのだと信じています。
トップタイトル画像の左から2番目です。

シェリーが亡くなった頃から、パンドラの両親の介護がたいへんな状態になり、パンドラはしばらく両親のことに集中していて、動物家族のことを発信する余裕がありませんでした。
その頃のことはこちらにあります。→「ふたりの介護

両親が2010年と2011年に相次いで他界し、ふたりが可愛がっていた3匹の猫たちが残されました。トップタイトル画像の左から、にゃん吉、トム、み~の順番です。みんな元はノラちゃんです。

これからは、友と3猫ちゃんと、パンドラ夫婦で、楽しく、のんびり生活していきます。
そんな日常をつづっていこうと思いますので、一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです。

そして、もしも、新しい命を迎えたいなとお思いの方がいらしたら、里子を迎えるという方法もあることに気づいて頂けたら嬉しいです。
---------------------------------
友が家に来た頃の日記は消失してしまいましたが、ブログに移行する前の日記は現掲示板に残してありますので、よかったら、そちらもご覧ください。
掲示板(旧友ちゃん日記)
関連記事

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.