FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (198)
猫 (115)
犬猫 (128)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

気づきました(恥ずかしい~~)
200522a.jpg
今日の満開は庭のアスチルベ

この頃、朝が早くて、6時前には友のご飯も済んで
お散歩に出かけます。

お天気が良くて、青い空と太陽が、思わず「素敵」と言いたくなりました。
早起きしたおかげって。

200522c.jpg
にゃん吉

そしたら、昨晩の記事が、

ああ勘違いだなぁって、天から降ってきました。

にゃん吉くんは、「検査が怖くて、ご飯が食べれません」になってしまったのですが、

同時に、私のことが怖くなってしまったようです。

そうだよね、獣医さんへ連れて行くのは私だもの。


私は、何を一生懸命になっているの?
そこと違うでしょ、って。

にゃんちゃんや、友のこと、気にかけるのはとても大事だけど、

一番大事なのは、真実を解明することじゃなく、一緒に仲良く、楽しく過ごすことでしょ。

獣医学的(?)な間違いを犯さないことじゃないんだよね。


第一、まちがいって何?

まちがいなんて、ないんだもの。

何を選ぶか、だけ。

200522b.jpg


だから、友やにゃんちゃんの心にどのくらい負担がかかるかを

まず、私が察知しなくっちゃって思いました。

そのうえでどうするかを考えればいいのに、

勢いで、やってしまうことがあって

対人間でも同じで、あ~あ、な、私です。


勿論、命に係わることを放置するって意味じゃないけど。

もしかすると、私に都合の良い方とか

私の不安や心配を解消したい一心とか

それを優先してないかなと思って、恥じ入ってしまいました。


あぁ、勘違いなことを思っていた私に恥ずかしくなって

昨日の記事は消そうかなと思ったけど、

そんな私の姿を残すのもいいのかも、

それもいいじゃない、と思って、そのまま残すことにします。


もしかして、シェリーからの指導が入ったかも




友ちゃんは夏時間採用?
200518a.jpg

今日は本当は「狂犬病予防接種」に出かけようと用意万端にしていたのですが思わぬことが起きました~

このところ、友ちゃんは夏時間を採用したかのごとく、4時起きが定着してきました。
5時前には下へ降りて、ご飯を食べる・・、そんな感じです。

2時頃には、一度おしっこ、ということも多くなり、2時と4時に起きて、5時前に階下へ行くというパターンです。

で、私は、どこかで2時間(できる時は)お昼寝する。

そんなパターンで、ま、それもいいかと思い始めたのですが、


今朝はそれに、うんpふみふみが加わり大変なことになりました。
4時におしっこして、パンツを履き替えて、ちょこっと寝かしつけたのですが、またじきにひとりで起きていきました。
5時くらいまで、ひとりで歩いているかなと思いきや・・


悲痛な感じの声がして、行ってみると、ふみふみしてしまっていました。

この写真のパンツ、尻尾の穴を少し大きめにあけてあげています。
尻尾がきついと痛いだろうと思ったのですが、、すると、うんすると、漏れてしまうのね。

最近、あまりそういうパターンがなくて、忘れてました。
それを踏んで、気持ち悪くて、けちらして、部屋中に散らばる。

さすがに、こういう時には父さんに助けてもらいます。
2階で、友ちゃんの足を洗って、友ちゃんを1階へ下しておいてから、友ちゃんにご飯を食べさせ、散歩に連れ出して、それから、2階の部屋は後で片付けます。
父さんには、2階までバケツにお湯をはって持ってきてもらい、洗ったら、バケツを片付けてもらいます。

友ちゃんは、自分がしたことを分かっています。
「かあさ~ん」って、私を呼んでから、私が行くと、「ごめんなさ~~い」という顔をして、大人しく、足を洗わせてくれます。

友ちゃんが悪いわけじゃないんだけどね。
おむつが緩すぎた。。のだから。

けど、まあ、こんな時は心底途方に暮れます。
ここまで行くと、もお、笑ってしまえって感じです。

汚したお部屋は、今もシーツ敷き詰めしているのでそれは助かりました。
大判シーツ10枚以上、全取り換えですけど。

この間、にゃんちゃんも黙っているわけではありません。
4時におしっこ起きした時に、にゃんちゃんも鳴きだすので、チュール1本進呈です。


獣医さんは9時からなので、行こうと思えばいけたかもしれないけど、やっぱりここは、ふたりの心の準備万端にしてから行った方がいいと思いなおし、改めることにしました。

問題は、それだけではなく、7時になって、にゃん吉くんのご飯を持って行って、ぎょっとすることとなりました。
そのことは、次回に~。


今年のお花は元気~
200507e.jpg
アンネのバラ:もう少し満開に咲いて、もう終わりに近づきました

今年はこころなしか、どこのお宅も、お花の咲きが例年より素晴らしいみたい。

200509a.jpg
友のご飯回り

友のご飯は、全くの介護食になりました。(ドロドロ)
おう吐しないものを探っていったら、そこへ行きつきました。
自分で食べます。食欲旺盛です。
が、全く見えないというか、鼻も効かないというか、踏んずけたり、乗り越えたり、朝飯前なので、上手に誘導して顔をご飯のところへもっていくと、口からノドに放り投げるようにして食べます。
食器は底が丸く、ご飯が自然にたまるものに(ボールに)替えました。
下に、滑り止めマットを敷き、後ろ足がへたらないようにしました。
いつまで、これでいけるかな?

200509b.jpg
母さん、やめてよ!

ほんと、自然にこんな感じになりました。
この前なんて、お客様の前で、平然と・・・あぁぁ

200509c.jpg
にゃん吉くん

にゃん吉くんは、甘えてくれるようになりました。
ひとりで寂しいだろうけど、生き抜く道を選んでくれてありがとう。
1日7食から、現在6食に移行中。(総量は変わらず)
それが、なかなか大変で・・



今日のふたり
200429a.jpg
不思議な世界を生きている友ちゃん


極、最近、おむつ必至になりました。

今までは、1時間くらいはノーおむつでいたのですが、

最近、あっと思ったら、リビングで、大小放出~

ということがあり、おむつは履き替えるということになりました。

200429b.jpg
にゃん吉くんは少しづつ体重が増えていきます(嬉)

まだ、ごつごつの体ですが、

心無しか、手触りが(お腹のあたりが)ぽよっとしてきました。

問題の歯周病は・・・

せめてできることはということで、

消毒のための天然成分の薬と歯石を溶かすジェルを使用

しないよりましということですが、ならばしなくては・・


にゃん吉くん、繊細で立ち直れないかと思いましたが

どうしてどうして、甘え上手に変身し

最初はひとりが寂しい感じでしたが、

それも、上手に受け入れつつあり

ご飯を食べたら、ひとりでくつろいでいます。

そばに行けば、甘えてすりよってきたり。。。

りっぱだねえ~~。
日常が戻ってきて感謝
トムがお空に行ってしまい
寂しくなりましたが

ボケ友ちゃんとパニックにゃん吉くんは
それぞれに落ち着くところに落ち着いてくれました。

そしてまた、元と同じではないけれど
日常が動き始めて、感謝な日々です。

200425c.jpg

友ちゃんは最近はにおいも
よくわからないのかもしれないなと感じます。

家の人と他の人はどうやって区別しているのだろうか
と感じます。

獣医さんで、口を触られたりすると
パニックになるというのは

触られたり、痛かったりする感覚だけしか
わからないからなのかなぁ~

今日は、ご飯が欲しくて、歩き回っている時に
私が裸足の足を差し出していたら
いきなり足の指をパクリと噛まれてしまいました。

それ、美味しくないよぉ~

200425b.jpg
もりもり食べます。自力でお水もしっかり飲みます。

200425a.jpg
相変わらず寒がりで、お布団にもぐります。

にゃん吉くんはトムが不調になると同時に
食べなくなって、5日間飲まず食わずで過ごしました。
その結果、脱水で危ない状態になりました。
5回の点滴治療の結果、徐々に食べられるようになって
脱水状態が改善したところで治療は終わりました。

はじめは、獣医さんでも、トムが具合が悪くなった
ショックで、にゃん吉が食べられなくなったとは
信じてもらえませんでした。

どこか悪いところがある、検査してみよう、と
言われましたが、血液検査以外は遠慮して
まずは、脱水の改善だけをお願いしました。

今は、そんなに食べていいの?というくらい
ご飯の請求をされています。
甘えん坊さんにもなりました。

トムの不在は、受け入れてくれました。
トムがお空からお話ししてくれているのかも、です。

何というのでしょうか?
ただ、愛にあふれた、いじらしい存在です。

ありがとう、みんな~


copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.