FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (203)
猫 (117)
犬猫 (130)
パンドラ (200)
未分類 (8)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にゃん吉くんの下痢は完結しました
200907a.jpg
現在、にゃん吉君が食べている品

とうとう、にゃん吉くんのお腹事情は
完全に解決したと言ってよいと思いま~す。

長かったです。
一応の歯周病の治療が終わってから
すでに4ヵ月。その間は、ずっとお腹との闘い。

歯周病は治ったわけではなく、
年齢から麻酔が難しいので
口の中は、ご飯が食べられるのなら
それでよしとしましょう、ということです。

で、現在、にゃん吉くんは
ドロドロ食。
これだと、口の中が痛くならずに
食欲を満たせます(今のところ)。
体重は、最悪時よりは0.5kg増えて
それを維持中。

ご飯が食べられるようになった状態の5月から
治療は一時ストップし、抗生剤は止めています。

それ以降、お腹の調子が安定しませんでした。

最初は良いうんpが出てるけど
最後の方がゆるゆる・・みたいなところが
始まりでした。

かと、思うと、何日か(3日くらいですが)出なかったり。

かと、思うと、一日のうちで時間をおいて
良いうんpと、ゆるゆるとか下痢とかをしたり、

そのうち、下痢ばかりが続いたり。

と言っても、お腹壊しのように
悪いものが出尽くすまで下痢する・・ということではなくて

別に食欲も落ちず、1日に一度か二度下痢する。

とか。



いろいろ、試行錯誤の末、
8月25日から、完全に良いうんpだけをしています。

やったね。。。


これと思われる原因は

やはり、歯周病菌によって
腸内バランスが崩れたことが大きいのだろうと
思います。

それで対処方法は
猫用乳酸菌を水溶きして
早朝お腹がカラの時に
シリンジでごっくんと飲ませる。

朝ご飯は30分くらいあけてからにします。

今までは、ご飯に混ぜて乳酸菌を
与えていました。
それだと、胃酸で乳酸菌は死滅してしまうそうです。
つまり、捨てていたことになります。

これを始めてから大分よくなりましたが、
まだ、下痢の時があり、???と思っていました。


それから、ちょっと前に
消えミストという消臭剤件除菌剤(天然成分)を
身体につけていたり、トイレにかけていたら
足や体を舐めて体内に入り、下痢をしたということが
ありました。

で、それは止めたのに、まだ下痢をする。

そこで、閃いたのが
マウスリセット
これも、同じようなフィトンチッドが成分の除菌剤。
口の中に入れるもので、
熊笹エキスと交替で歯につけていました。
これを止めてみました。

すると、それ以降は下痢pなしになりました。


何故なのかは分かりません。

乳酸菌が効果的に腸内に届くようにしたことと
フィトンチッドを腸内に入れないようにすることで
下痢が止まりました。

しつこく考えて行きついただけなので
また別の状況が出るかもしれないけれど
一応、安心の状態に落ち着きました。

どなたかのお役にたつといいなと思います。
スポンサーサイト



歯周病と腸内環境
200819a.jpg
35度を越える日が連日続き、友ちゃんもにゃんちゃんもゆる~い冷房の中で過ごしています


やっと、歯周病と、にゃんちゃんの便秘や下痢の繰り返しの
意味がわかってきて、「そっか、大丈夫だぁ~」と
本当に思えるようになりました。

獣医さんの若先生から、にゃんちゃんの下痢は
歯周病菌の影響だろう、とは言われていましたが、

具体的にどういうことか、
じゃあ、どうしたら防げるのか
分からないでいましたが、

「歯周病と下痢」でググってみた時に
出てきました。知りたい答えが。

犬猫サイトで探しても、なかなかみつからなかったのですが
人間の、腸内環境の方から逆引きで見つかりました。

歯周病菌のうちの一種が腸に入ると
腸内フローラを乱すこと、

また、歯周病だと、口の中のカンジダ菌が増える
それが腸内に入ると、それを排出しようとして
下痢になるというのもありました。

と、腸内を整えるのには、どうすればよいかと言えば
歯周病菌を減らす、口を綺麗にする、、、になるわけで、

それができないから困っているのですが、

やれるだけのことをすればよいので、

嫌がっても、口の中の殺菌だけは極力する。
やっただけの効果はあるのだから。

諦めない。

そう思ってます。


殺菌以外の方法も見つかりました。

ひとつは乳酸菌を摂る。
これが、今までは、ご飯に混ぜていました。
でも、これだと、胃酸で死滅してしまうということが
最近わかり(間違ったことをやっていたんだ)
わかったということがありがたかったです。

お腹がからの時に、乳酸菌を飲み物で溶いて
ぐっと飲ませます。胃酸が出てくる前に
腸へ直行です(笑)

友ちゃんは自分で飲んでくれるけど
にゃんちゃんは嫌がるので、
シリンジで強制的に飲ませます。

それから、もうひとつ見つかりました。
納豆菌が有効。

ほおう、友ちゃんは納豆をご飯に入れていました。

にゃんちゃんは初挑戦。
お口が痛くなく食べられるか、
納豆が食べられるかが問題ですが、

味は大丈夫です。
あとは、粉々にして流動食に混ぜる必要があります。
歯に挟まると、歯が痛くなるぅ。
すりこぎで、ごりごりひいたりしています。

はっきりと、下痢の原因が理解できたことで
気分がすっきり・・

完全に解消にはなっていませんが、
ぼちぼちやります。

体重は久方ぶりに4.0kgになりました(やったーー)
暑くなって居場所が変わりました
200808a.jpg
ここはピアノの上

梅雨が明けて
すっかり暑くなってきました。

にゃん吉くんの居場所は2階から1階へ
移動しました。(勝手にです(笑))

とにかく、臆病さんなので
今までのようにトムに連れてきてもらわないでは
自分では何もできない子だったんですけど

偉いですね。
ちゃんと、自分の意思で行動するように
なってきました。

1Fと2Fでも温度差がある上
ピアノの置いてある部屋は
北の部屋で、さらに気温が低いです。

風を通すと、かなり涼しく(?)いられます。
ピアノの上に、頑張って上がります。
下にもクッション置いています。

夜は2階の猫部屋です。
そこで、夜の最後の歯のお手入れをします。

やっぱり、怖いし、嫌いなんですが、
しなくちゃいけないのかな、とは
分かっているようです。

私が行くと、キャットタワーの向こうに
隠れます。
私も、できるだけ、強引なことはしないで
にゃん吉の自主性を重んじたいと・・・
隠れているにゃんちゃんに
「おいで」と声をかけ続けます。

じーーーっと見ていますが、
半分くらいは、諦めて
自分の方から、クッションの上に戻ってきます。

そしたら、ほめて、歯のお手入れです。
おかげで、化膿しないで
何とか自力でご飯が食べられています。

下痢も治っています。
道が開けてきたような気がするけど、慎重にぃ~
200724b.jpg
この頃は、1階まで、ひとりで降りてきます

200724a.jpg
かなり痩せてしまいました

ようやく、にゃん吉くんの状態に希望が見えてきました。

まず、下痢。下痢が続いては、いくら食欲があっても
体重は落ちてしまいます。
まず、間違いのない原因が分かりました。

普通じゃあり得ないけど・・
消えミストという消臭剤件除菌剤(完全天然成分)
これはすごい優れもの。

うちでは、除菌に使用しています。

歯周病の動物の口に入れても
殺菌になるということだったので、
積極的には入れないけど
私の手にとって、その手で、にゃんちゃんの
身体につけていました。
そうすると、なめとるから。

もしかして、これが下痢の原因かも・・と
思って、身体につけるのはやめました。

てきめん、水様の下痢は止まりましたが、
ゆる~~いのは続いていました。

そう、トイレに使っていたのを思い出し
トイレ砂の上にかけるのを止めました。

それから、良い便が続いて2回。
ま、何とも言えないのかもしれないけど
勘です。大丈夫な気がする。

そのまた原因になる何かが
あるのかもしれないけれど、
一応、今は消えミストが口から入らないように
してみようと思います。

それから、おう吐。
これは、一気食いで、吐き戻す感じ。
以前からありました。早食いなのです。
1回の食事量を少なくして、回数を増やす。

最初のスタートラインに戻りました。

歯周病に使っている熊笹エキスは
口にいれるけれど、OKで、助かります。
今のところ、口の痛みはない模様です。

ご覧のように、
体重は減り始めて、3.7kg
何とか持ち直したいです。

希望を持って、ちょこちょこと増やしていきます。

本当に覚えてくれる(にゃん吉の歯のお手入れ)
200714d.jpg
毛づくろいするにゃん吉


今日はにゃんちゃんのことから。

このところ、毛玉をおう吐することがあるので
遅ればせながら、ブラッシングを始めました。
なさそうに見えて抜け毛が一杯でした。
さらに、さらに、スリムに見えます。

先日、須崎先生の「歯周病対策」のオンライン講座を
受講しました。

う~~ん、とため息がでました。
DVDも持っていて、そちらでは、歯磨きは
まず信頼関係を作ってから・・(口を触らせてくれる等)と
おっしゃってましたが、講座の方の質疑応答の中では
にゃん吉のように、どうにもならない状態になっている子に
対しては、さるぐつわのようなものをして
噛まれないようにして、きちんと手入れをする
それしか、高い効果を得られる方法はない。
それを虐待というのなら、どぶのようになった口を
放置するのは虐待じゃないのか?・・と。
もちろん、しろ、と言うわけじゃない。
やったなりの結果が受け取れる。
だから、どうするかを決めるのは飼い主だと。

で、思いました。
一体私はどこまでしたいのかな。
最低、現状維持はしたい。
現状維持とは、化膿して、ほっぺに穴があいたりしないこと。

獣医さんのおっしゃる、どうしても抗生剤が必要な時とは
その時だと思うので、やはりその時まで手をこまねいて
いたくはない。

そう思って、最低限できることから
やっていこう、と思い、
熊笹エキス(天然の消毒剤)を、
口の中に塗り付ける×2回から始めました。

最初は嫌がるからやめよう、と思っていたのですが、
講座を受けてから、気持ちが変わりました。
それくらいは、前もやっていたから、
出来ないことはない。
嫌がってもやる。。。

そうしたら、本当にだんだん、慣れてきました。
好きにはなれないけど、やらせてくれる。
もしかしたら、少しでも、口の中がすっきりするのだろうか。
それから、前歯だけだけど、ウェットティッシュ(ノンアル)で
ちょっとだけ歯を拭かせてくれるようになった!

まだ、現状維持にもいかないけれど
多少、悪化を遅らせるのに希望が出てきました。

にゃんちゃんには、いつも言い聞かせているから
理解してくれているんだなぁ~~と、嬉しい。

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.