FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (167)
猫 (101)
犬猫 (105)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

またやってしまった
191019a.jpg


猫たちのご飯が3時半にあるので
その前に1時間、オカリナの練習をと思い
トイレに行って、それから1時間ちょっと練習。

猫たちの声(確か2匹の声がした)を聞き
「もうちょっとだけ待って」と思いながら
きりをつけて、練習をやめて、音楽室の扉を開けた。

猫たちのご飯は音楽室と呼んでいる
ピアノの置いてある部屋でお昼は食べさせている。

にゃーにゃーと2匹で言っていたと思ったけれど
にゃん吉しかいない。
あれっと思って、
トム、トム、と呼んでも、返事もないし、ちっとも来ない。

出かけた主人が、自分の部屋か
寝室かに閉じ込めたに違いないと
2階を探し回ったけど、いない。

1階の物置とか、クローゼットとか
いろいろ探しても、いない。
呼んでも、返事がない。

んもぉ、、、と思って、ふと、
トイレについてきたことを思い出して、
トイレを開けると、そこにいました。

どうして、いつもはうるさいのに
呼んでる時には返事をしないんだぁ、と
理不尽に怒ってみる。

早速ご飯を食べさせて、トイレのことは
忘れていました。

ちょっと経ってから
そういえば、トイレに1時間以上
居たんだけど・・・、え?
嫌なよか~ん。

トイレは水浸しでした。
なんで、トイレに居るのに、トイレを使わないんだ、とか
無理難題を思っていました。

もちろん、トムの身体も綺麗にしました。
今日は爺ちゃん、ちょっとだけ、しょげたふうでした。
スポンサーサイト



ちょっと食欲がないトムです
190929e.jpg
ふたりは仲良し(にゃん吉はけらい)

190929d.jpg
友がおもらししたので、洗おうと避けておいたお布団で寝てます
臭くないのかな



一家のご飯番のトムですが・・
ちょっと食欲ありません。

そういえば、一週間ヒーリングの最後にも
なっつさんに相談していたみたい。
「あまり食べ過ぎない方がいいんだろうか?」って。
「ほどほどがいいんじゃない?」ってアドバイスされて
それを受け入れているならいいんだけど。

何しろ、明日から10月なのに
まだエアコンが欲しい名古屋近辺です。

老体には厳しいよね。
ちょっと気をつけてみていましょう。

ヒーリングの最後に
にゃん吉くんは、なっつさん相手にキックキックで
遊びだしたとか(笑) で、「今までやったことないから」
とか「年だし、恥ずかしい」とか言ったとか。

そういえば、にゃん吉くんはある程度大きくなってから
(生後4ヵ月くらい)って感じで外猫から内猫になったので
遊ぶってことなかったんです。赤ちゃんの時から保護された
トムは一杯遊んだんだけど・・

で、その話を聞いてから、にゃん吉くんに遊びをしかけて
みたけど、「何それ?」って感じて、そっちは潜在意識の中だけ?

もう、リラックスしても、よいよ。にゃん吉くん。

ヒーリングして繋がってもらってから
猫と犬の違いというか、猫の面白さというか、
面白いねぇ~。犬はどじで、真面目なんだけど。
違っていて、おもしろ~い、って感じました。
トムとにゃん吉も楽しくヒーリングを受けています
tom.jpg
トム 18歳 ♂

nyankichi.jpg
にゃん吉 14歳 ♂

友ちゃんは、毎月フィラリア予防薬投与後肝臓ケアヒーリングを受けています。

猫たちは、そういう機会がないし、2匹とも結構なお年なので
重大な病気を未然に防ぐというか、今の身体の状態を知る意味で
「金色のしっぽ」さんにヒーリングをお願いしました。


1週間連続なのですが、今日が初日で、その報告を頂きました。
もぉもぉ、不謹慎(?)ですが、面白いったらない。

体は、ふたりとも、特に問題のあるところはない様子です。
それは、とても安心できました。

以下は、ふたりのメッセージ(というか、感想というか、おしゃべり)

----------------------トム
ヒーリングの前にトムくんとお話をしました。
なんというか、年長者の貫禄というか落ち着きのあるネコちゃんでした。
友にいつもヒーリングをしてくれてる人だね?なに?
今日は僕に送ってくれるのかい?
受け取るよ。僕は寝ていれば良いのかな?
どうぞ、送っておくれ」という感じでした(^_^;)

僕はみんなを見守る役なんだよ。まだこちらで見守らせてもらうよ。
まぁ、今はみんなのご飯を見守るのが一番の役目だけどね。
あはははは
」と伝えてくれました(笑)

「あと、にゃん吉も受け取るから、確認取らなくていいよ」とも(^_^;)
マイペースで堂々とした感じの受け答えをしてくれました。

-----------------------にゃん吉
ヒーリング前にはお話はしませんでしたが、ヒーリングを行ってるあいだ、
ずっとわたしのやってることをそばで見ている感じで、
それはなにをしてるの?」「あ、なんだかそこじ~んとしてくるね」などなど
ほとんど話していました(笑)←初めての経験です( ´艸`)
チャクラの調整の時も、第1チャクラからずっと解説しながらヒーリングしてました。

結局、にゃん吉くんは心配性でもあり好奇心旺盛でもあるのかな~って思いました。

こんなことも話してくれました。
ぼくは、ごはんをたくさん食べるとお腹が痛くなるんだ。
それを知ってるからトムくんが《お前、あんまり食べるとまたお腹が痛くなるから、
俺が食べてやるよ》と言って、(ご飯の量を)減らしてくれるんだ。
」と。
だから、痩せてる事への心配はしなくて良いよ」とも伝えてくれました。

*炎症性腸炎と言われたあと、食が細く元の体重に戻れないことを
私が心配していたから。
------------------------------

猫たちが、犬の友がヒーリングを受けているのを知っていたこと、
トムが、まだこちら(現世)でみんなを見守るといいつつ
ご飯を失敬するよ、と言っていること、それをにゃん吉も
気~よく、お願いしていること

にゃん吉は本当に超おしゃべりで、でも恥ずかしがりで
近寄ってこないけど、ひとりでしゃべっていたり
呼ぶとお返事したりします。

こうして、動物も含めて家族を作っているって動物たちが
感じていること、それを見せてもらって、感動しちゃいました。
トムくん獣医さんで爪切り
190727a.jpg
ここは、み~かあさんも、よく入っていたところ

トム君、19歳と3ヵ月

爪とぎしなくなり

巻き爪になり、皮膚に食い込むので

そろそろかなと、獣医さんへ連れて行って

切ってもらってきました。

体重がまた減っていて

巨漢だったのに、今は小さなお爺ちゃん

「最後まで、さりげなく生きられるといいね」
という、獣医さんの言葉に頷いてきました。
もしかして、にゃん吉くん~(長いです)
DSC_0213b.jpg

3年前の今頃・・

にゃん吉くんは、仮住まい、引っ越し、と
環境がくるくると変わる中で
ある日、突然下痢をするようになり

それは、小腸に原因があるそうで

お腹が渋る、悪いものが出てしまえば治まる下痢とは
違っていて、ただなんでもなく、下痢をしていて
それが止まらない。

だから、やせ細ってしまって、いつか、それで終わってしまう
「炎症性腸炎」であると、診断されました。


いろいろ、薬を使い、ステロイドも使うようになり、
もう、どうしようもない、みたいなことを言われ、

どうしようもないって訳にはいかないでしょ、っと

水分の多いフードは与えない方がよい、
ドライがいいと、言われていたけど、

どんなドライを試してもだめだったので、

思い切って、人間だって、おかゆにするんだからと
にゃん吉にも、スープから始めて、おじやみたいなものにしてみました。

すると・・・止まりました。

それからも、フードの試行錯誤をし、
缶詰や、レトルトは大丈夫。
鶏肉、野菜などを調理した手作りも大丈夫とわかりました。

つまりは、ドライフードだけが、アウトだったのです。

ドライフードに含まれる何かのアレルギーなんだろうと。

毎度、手作り食も大変なので、
今は、缶詰とレトルトの併用で、1日4食で続いていました。

この3年間の初めの頃には、たまに、少しだけのドライフードで
試すこともありましたが、
ことごとく、少しのフードでも、即下痢になり、
もう、諦めたと思っていました。

今回、友ちゃんのことがあって、

本当に無添加のペットフード(人間が食べられる素材を使用したドライフード、)
友ちゃんに使いはじめたフードを、もう1回試してみよう、と思い、
試しています。

何か、わくわくします。よさそう。

1日目、3粒・・・クリア
2日目、5粒・・・クリア
3日目、7粒・・・クリア
今晩、たくさん・・・さて、明日の朝、どんな結果だろう。

今回試しているのは、高温で焼いてあって、かっちかちの純国産の
須崎ドクター監修のドライフード(犬猫兼用)。
それでも、消費期限は6か月です。

今まで、試したものは、無添加と唱ってあっても、消費期限は年の単位でした。
きっと、許可されている何かの添加物が入っているのでしょう。
大量生産され、輸入しているものであれば、猶更です。

まだ、明日の結果をみないとわからないけど、
たとえ大丈夫でも、この3年間ににゃん吉くんが
快復したのかもしれないし、
乳酸菌効果かもしれない。

ダメだったフードで、もう一度試す勇気はない。

わからないままでもいいやね。

このフードが食べれるといいなぁ~
と願っています



copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.