FC2ブログ
友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然
里親募集サイトからやってきた犬の友ちゃん、両親の忘れ形見で、元外猫の3匹の猫たちと、パンドラの日常をつづります。

こちらもご覧下さい

↓メールはこちらへお願いします
(*を@にかえて下さい) pandora*r4.dion.ne.jp

↓インスタグラムに参加しています
tomotomunyan

↓ブログランキングに参加しています
クリックお願いします!

プロフィール

パンドラ

Author:パンドラ
里親募集サイトからやってきた、柴犬mix♀の「友」と、両親の忘れ形見となった、外猫から昇格の3にゃんこ(み~♀、トム♂、にゃん吉♂)の母パンドラです。友の心の姉の先代シェリーも登場します。動物家族とパンドラのことも楽しくつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめまして (2)
犬 (170)
猫 (101)
犬猫 (107)
パンドラ (194)
未分類 (7)
親の家の片付け (9)
さとう式リンパケア (4)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

友ちゃんとの毎日を試行錯誤
191203a.jpg
はまっています

191126f.jpg
トイレのつもりのところで寝たり・・

先回の記事は夕方の騒動について書きました。

朝のことを書こうかなと思ったけど、
先に先回の続きを書きます。

夕ご飯が済むと、何故かおもらしして、
それから、奇声を発して、
それが、家族にはストレスで~~

って、友ちゃんがストレスだから
奇声を発しているんだろうけれど・・
それは何でしょうか。

と、考えながら、
排せつとリンクしていることはわかるけど
もう、おもらししてしまっても
わぁ~~っと鳴くので、
どうするのが良いのかと考え、

ちょっと、やってみました。↓

午後6時に、友ちゃんが自分のご飯を
食べます。

それが終わったら、散歩に行きます。

そうすると、大抵そこで排せつします。

そして帰ってきたら、パンツを履きます。
割と、慣れてきて、上手に履けます。

それから人間のご飯になります。
いつもは、人間が食べ終わるか
終わらないかのころから、

ひぃ~~~、うぉ~~~
って感じで鳴きだすので、

私はご飯を食べかけで、
奇声を発してる子を
引きずるように散歩に行きます。

が、今回は、もう散歩に行っているので
どうするかな?と思って
様子をみていると、
小さく、いつものように
ひぃ、とか、うぉ、とか言います。

でも、調子が違って、
ちょっと鳴いて、すぐやめる。

また、鳴いてみる
という感じで、過ぎていきました。

ほぉ~~、いい調子じゃん。

それから、人間のご飯が終わって
友が最後に散歩に行ってから
1時間くらい過ぎるまで、そのままで過ごします。

昨晩は、最後には、そこで眠り始めて
しまいました。
それだと、たぶん朝まで持たなくて
夜中に騒ぐことになるので、
もう一度、眠っている子を起こして
最後のおしっこに連れ出しました。

静かに、ぽわぁ~~~んと出かけて
大分時間がかかりましたが、
外でおしっこできて、

それから2階へ上がって
本格的に寝ました。


ということで、
この方法、割といいかも。

私が、食事の準備中に
ガスを止めるのを忘れずに
散歩に行けるのか、という問題があります。

家中、ボケないように
頑張りまっす。




スポンサーサイト



おむつを履いてください
191127a.jpg

友ちゃんに、「おむつを履いてください。ここでおしっこしてもいいのよ。」と
丁寧に話してみました。
まず最初におむつを見せて、納得してもらい、においも嗅いでもらって
それから、お願いします。

そしたら、まあまあ、わかってくれます。

最初の頃に比べ、割合すんなり履いてくれます。

けどまぁ、ぴったりなものってないものですね。

この画像は、犬用おむつカバーと犬用パッドの組み合わせ。
背中側が全面マジックテープになっているので
しっぽを通す必要がないのが、友ちゃんにとっては楽。

けど、犬用でありながら、お腹側と背中側の長さが
ほぼ同じなので、お腹がだぶだぶしてしまう。
その割には胴回りが狭く、友でLでぎりぎり。

人間の赤ちゃん用パンツも
友には履きにくい。
尻尾をとおす形は、神経質な子には難しい。

使用するのは、夕方の1回のおしっこだけなので、
さっとつけれて、もれないものなら、一番いいのだけれど
なかなか・・ない。

犬用のおむつか、今日の、このカバーにパッドか・・。

何故なのかは、わからないけれど
自分の夕ご飯が済んだ後、その前にたとえ外散歩でおしっこをしていても、
必ず、声もださずに、あっと思うと、床にジャー―。

夕ご飯の前に、おむつを履いてもらっておくと
その中にします。?????ですが・・
私たちも食事中ですし、いつも私があたふたお掃除するのはねぇ。

日々、認知症の症状が進みというか、変化し、
あれがいいか、これがいいかと対応している状態です。

その備忘録として、いろいろ書き留めておこうと思います。


バックオーライ
191121a.jpg
後ろに下がれるといいんだけどね。

ここ1ヵ月くらい、おう吐なしで
体調よさそうだったのですが、
今朝は4時半にゲボゲボしていました。

明日から連休なので、
何とかお薬をもらっておきたいところ、

でも、私の歯科の予定もあり
友ちゃんを連れていくのは
難しそうなので、

お薬だけもらってきました。

やはり、診察をしないと・・と、
ちょっとだけダメ出しを頂きましたが
次回もしそうなったら
必ず連れていくということで
お薬頂いてきました。

他には具合の悪いところは
ないですか? と問われて

認知症が進んで・・
と、付け加えたのですが、

「友ちゃんもお年だから・・」と
すんなりかわされてしまいました。

ま、獣医さんでして頂けることは
ないかもしれないですが、ね。


方向が全くわからないようで、
ドアから外へ出ることができません。
くるっと回って、入る方を向いてしまったり、

階段を下りるはずが、上り向きになっていたり、

バックはとても無理で、机にはまって鳴いていたり
しています。

お漏らしも不定期であります。
何とか、外へ連れ出すようにしているけれど

雨の日とか、おむつ履いてくれないかなと願うけど
いろいろ取り揃えてはみたけれど(パンツ型おむつも)
どれも、「やだわん」と言われてしまいました。
友ちゃんのブラシかけ
191119b.jpg
手元が二重に移っているので、ブラシの形が分かるかも

191119a.jpg
ブラシかけを嫌がる子でも、大丈夫

日々、認知症症状が進んでいるので
お風呂にいれるのは、どうしても難しそう。

なので、体拭きとブラシかけをしている。

父さんが、この、柔らかブラシを使って
ブラシかけをしてくれます。

春頃は一切体に触らせず
ブラシもとても無理でした。

でも、友ちゃんの中で、恐怖心はとれたようで
痛くなければ、こうやって、じっとしていてくれます。
というか、気持ちよくて、
足が勝手に動いて、 かっかっかってなってます。


友ちゃんのアニマルコミュニケーション報告(最終)
191116a.jpg

長々とお付き合い頂いて、ありがとうございます。
これが最後となります。

先回の質問の3つ目
③かあさんととうさんにしてもらいたいことは?
の最後に、友は、

・(私)、反応はにぶいけど、力は出ます。
かあさんの方で気をつけて欲しいです。
私は、加減がよくわからなくなってます。

とも言っています。

★そうなんです。どうしてなのかわからないけど
よく噛みます。最初はパクパクとおどし?って感じでしたが
私が首輪とかリードをつける時には必ず、噛み締められます。
嫌なのか、びっくりしているのか、反射的なのか、
どう、加減していいのかわからないんだなという気はしていました。
やっぱりそうだったのね。友ちゃんを悲しませないためにも、自衛しないとね。
*************
その他にも、たくさんダウンロードしてもらいました。

*力は強いから気をつけて。

*音楽が好き。優しい音楽や明るい音楽が好き。

*突然動くとびっくりする。
(びっくりしていても)体の反応は遅くなっている。
★反応がびっくりしていないから、大丈夫じゃないのね。
気をつけるね。

*お散歩は好き。
静かにひとり黙々と歩きたい。

そして最後に・・
もしかして、人間の甘いおやつを食べたい
というのが、友の秘めた願望かもしれないって。

このACTを通じて、友ちゃんが私に教えてくれたことも
たくさんあります。(自由人で微笑ましいとは言ってくれてるけど)

・かあさんはきちんとしていて、ついていくことができない。
(ねばならない、を持っているってことね)
・がまんしている。
・人に気を使う。
・私(友)がスローなのをイライラしている。
などなど。

こうしなくてはならない、ということを握りしめている。
こうしなくてはならないことなんて何もない。
どんなことも受け入れて、もっとリラックスしていいんだよ、って
教えてくれているように感じました。


マリチ先生の友ちゃん評

「ハートが素直で、礼儀正しくて、柔らかい感じで
スローがお似合いの可愛いワンコ」
★自分の子供を誉められた感じってこういうのかな、という感じ。
とても嬉しい。

★人間のように思考がぐるぐるしていない動物は
本当に素直に自分の気持ちをエネルギーとして発している。
ピュアってこういうことなんだな、と思った。

友ちゃんは私にとっては、おそらく最後のワンコ。
絆は永遠でも、温かい体を感じられる期間は
もうそんなに長くはないし・・ 大切に過ごしたい。

copyright 2005-2007 友わんこ & 3にゃんこ & パンドラの徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.